2009年08月29日

メタトレーダーで EA を使おうよ (010)

本日はメタトレーダーで EA を使おうよ (006)でも、触れている

●MT4 が再起動された場合にメールするインジケータです。

SWVPS に限らず、一般的な VPS の問題の一つにクライアントが知らない内にリセットされる(まあ、ハングしたとか色々な理由で業者がする)
問題があります。既に MT4 の自動立ち上げで対策はしてありますが、
やはりなにが起こるか分かりませんので、リセットされた事は知りたいものです。
で、MT4 が再起動された場合にメールするインジケータを作りましたので、載せておきます。 なお、これに派生(というかこのインジケータが派生ですが..(^^))で、現在の取引を知らせるインジケータも作りました。既に出来ているのですが、現在市場が開いていないのでテストできないです。テストでき次第 そちらも載せますね。

さて、メールを送る為には、MT4のメーラの設定をする必要があります。実はMT4のメーラは貧弱で最近の高度な暗号化には対応していません。Gmail などは使えない様です。簡単に手に入るメールアドレスとしては Yahooメールが使えます。 Yahooメールですらも最近のごみメール対策として SMPT サーバーのポートを標準から変更する必要があります。

ここでは、例として ID SuzukiTaro さんの設定を載せておきます。
ツール → オプション → E−メールで設定画面を出します。

MailSet.JPG

この図の様に設定して下さい。ちなみに ******** は勿論パスワードです。
また、SMPTサーバー は smtp.mail.yahoo.co.jp:587 で標準の25から変更されています。(標準の場合は:以下はいらない)
ちなみに、送り先は docomo の携帯電話を想定しています。
設定が出来たら、Test ボタンを押してみて下さい。メールが来ましたか。 来れば OK です。

つぎに ResetInfo.mq4 をコンパイルしてインジケータとしてセットして下さい。
(EAではなくインジケータなので indicators の下に入れて下さい)
セットするチャートは何でもかまいませんが、まあ EAを設定して
いない物が良いでしょう。 簡単な表示がコメントとして出ます。
まあ、難しい物ではないので、適当に直して使って下さい。

ちなみに、気を付ける所はキャラクタのリターンは "\n" ではなく "\r\n" を使う事です。 

画面の表示では両者、同じですが、メールは前者だとエラーになります。これが分かるのに2週間、かかりました。(^^;

posted by 2chの人 at 21:25| Comment(0) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

波乗り君・ドロンジョ様・龍球君・先行者君 始めました。(022)

一週間ぶりの売り買い情報です。

Cash.jpg
Cash Generator RDB ver1.0

Cash Generator RDB ver1.0 名付けて キャッシュ姫
(そのままんま、じゃん...すいません、そのうち改名します(^^;)
はじめて取引しましたが、いきなりのドローダウン なにが悪いのか解明中
おまけに、EAにバグがあるらしい。サポート...早く直したのくれ。
ホームページにも訂正をだしてないし、結構ひどくね。

...とにかく、顔を洗って出直しますので、一旦中止。

追記:Cash Generator RDB ver1.0のバグですが、大きく2つあるらしい。

一つは他のEAに干渉して同じ通貨だと売り買い予約しているのを強引に解消してしまうバグ
(マジックNoを見てないらしい。← 単なる無能プログラマだね、バグ取りもしてないって事だよね。これは直ったバージョンがあるので、怒り狂えば訂正版をくれるよ)

もう一つはTOTALが何%以下になった時、すべて取引を解消する。
TOTALが何%以上になった時、すべて取引をやめる。の区別が
うまくいってないバク ← 無能プログラマなんだから、単純な売り買いロジックのみしっかりしてくれれば十分だよ。まともに説明書もない様な中途半端なMM機能なんかない方がまし。おまけにそれでバクるなんて具の骨頂だよ)

近日中に訂正版を出しますメールがあってから全然応答がありません。
ホームページにも修正版の掲示をしますなんてメールにありました。
...ああっ。怒りが収まらない。金、取ってるんだから少なくともチャンと

ホームページで、バグの内容と何時までに対応するか

インフォメーションするべきですね。


おまけに金曜の朝は EUR/CHF の大暴落..なんとなくいやな予感が
したんだけど止められなかった..反省。

2009_08_29 損益表.jpg

今月の合計は金曜の大暴落とお盆の中途半端な取引が響いて、やっとプラスという所です。

ゲイン・キャピタルでは大幅なマイナスです。悲しい。
気を取り直して、来週からの戦略を練っています。 では。

posted by 2chの人 at 13:02| Comment(0) | MT4 売り買い報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

波乗り君・ドロンジョ様・龍球君・先行者君 始めました。(021)

こんばんわ、2chの人です。

さて、一部で天才プログラマーと呼び声のある ”RDB”が放つ 2つの EA郡

Cash.jpg
Cash Generator RDB ver1.0

VZR.jpg
PROSPEC VZR

巷では、PROSPEC VZR に人気が集まっている様ですが、私もこの2郡
(2つではなくプログラム郡なので...)のEAを購入いたしました。
PROSPEC VZR は ただ今、購入中なので、月曜以降という事で
本日は Cash Generator RDB ver1.0 についてバックテストをしながら
気が付いた事を書いていきます。

●多分、投入に非常に役に立つ...といいなぁ(^0^)

リアルタイムで更新して行きますので、あとで見直してみてね。

はじまり、はじまり。

さて、Cash Generator RDB ver1.0 を購入すると

RDB_EURUSD_v1a.ex4
RDB_GBPUSD_v1a.ex4
RDB_USDCHF_v1a.ex4
RDB_USDJPY_v1a.ex4
RDB_USDCHF_envelope_v1b.ex4 の一連のEA郡と

Cash_Generator_RDB_manual.pdf マニュアル

rdb.tpl テンプレート
Damiani_Volt.ex4 インジケータ が圧縮して送られてきます。

当然想像できる様にそれぞれのEAが通貨ペアに対応します。

さて、その設定ですが、これが曲者です。マニュアルによると 
”FXDDを例にあげると...”などと書かれているので、あたかも
デフォルトがFXDDであるかのごとく勘違いしてしまいます。

ところが、ホームページの バックテストの例 をみると、Alpari である事がわかります。

問題はこの設定時間がマニュアルと同じなのです。
(バックテストのパラメータを見て下さい)
実は FXDD と Alpari のサーバー時間は一時間しか違いません。なので、似た様な結果になる場合もありますが、この一時間が重要だったりします。(Alpari 21時は FXDD で22時)
結論から言うと、デフォルトでそれぞれのEAに設定されている時間はAlpariだと思います。
(日本のサポート、しっかりしてくれよ。勘違いするぞ)
なので、本日はデフォルト時間で Alpari リアルデータでバックテストします。なおSPは今現在の止まっている値ですね。
う〜ん、私の非力なPC(物理メモリ1G バーチャルメモリ4G)だと いっぱいいっぱい バーチャルメモリ使うみたい。メモリーリークでも起こしているかな〜。おそ〜い。

Cash20Genarator202009_03_22202009_08_2220Risk2020Posi0420(EUR_USD).gif
Cash Genarator 2009_03_22 2009_08_22 Risk20 Posi04 (EUR_USD).htm

やっと一個、バックテストできました。RDB_EURUSD 3月22日から8月22日までです。
これを見ると、う〜ん、なんか微妙な気がしますが、実は考察が重要です。
グラフ中、赤く示したドローダウンの日はそれぞれ、特別な日で指標や、季節の入れ替わり、連休や、市場の休みなどをよく観察していると避けられるのです。それぞれ

3月30日 (冬時間から夏時間になった次の日)
5月5日  (ご存知 5月連休中)
7月3日  (独立記念日の振り替え休日)

で市場が閑散として暴落、暴騰しやすいので、

特に7月3日はドルがらみの取引をするなど考えられません。

チャートをみても、突然 大暴落しています。
なので、それらを避けると 殆ど右肩上がり...かな。(^^;
今日はここまでにします。後は明日、以降という事で。

結論:指標・休みに気をつけて、RDB_EURUSD 投入。

posted by 2chの人 at 20:32| Comment(2) | MT4 売り買い報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

波乗り君・ドロンジョ様・龍球君・先行者君 始めました。(020)

こんばんわ、2chの人です。

●先行者君(M5G Cyborg) のバックテスト比較です。

さて、波乗り君・ドロンジョ様・龍球君・先行者君 始めました。(013)
でも、書きましたが、バックテストをして良い成績のEAを少しずつ再開して行きます...と思ったのですが、思いの他、うまくバックテストができません。

今回はそんな、うまく行かないケースを少し、ご披露いたします。(^0^)

これは先行者君の Alpari の真近のバックテストですが、(013)でも記事にしましたが、ナンピンが1.5倍でしたので、最初のロットが0.1では旨くないので、0.2としてバックテストしました。
5月1日から8月22日までの約三ヶ月間です。

M5G20Cyborg202009_05_01202009_08_2220TimeShift200220(GBP_USD).gif
M5G Cyborg 2009_05_01 2009_08_22 Alpari (GBP_USD)

さて、結果をみると 10回くらい勝ち続けて、一回負けるという感じです。近い所では 8月13日に負けています。
丁度、お盆でうまく避けた結果になりました。
あと8回は続けて勝つかな...(^0^)

このEAはスキャルではないので、他のブローカーでも似た結果になるはずです。

そこで、ゲインキャピタル(日本)のPro口座でテストしてみました。
このEAはテストだけなら、ライセンスがなくてもできます。
(なかなか旨く、考えているよね)

M5GP20Cyborg202009_05_01202009_08_2220TimeShift200020(GBP_USD).gif
M5G Cyborg 2009_05_01 2009_08_22 Gain Cap(JPN) Pro(GBP_USD)

結果は微妙ですね。
Alpari の負けトレードの7月15日の前後 7月10日と7月17日に余計なトレードをしてかってに負けてる感じですね。
ゲインキャピタルのゆっくりした、動きにEAが騙される事があるみたい。

この結果を良いと見るか、悪いと見るかは難しい所ですが、私的には
ゲインキャピタルで使うくらいならば、Alpari のロットを増やすかな。

さらに、ゲインキャピタルのスタンダード口座では、

M5GR20Cyborg202009_05_01202009_08_2220TimeShift200020(GBP_USD).gif
M5G Cyborg 2009_05_01 2009_08_22 Gain Cap(JPN) Regular(GBP_USD)

さらに、品質を悪くした見たいですね。(^0^)
これは、もう使えないですね。
(スタンダード口座はスキャルも成績、悪いです。)

ちなみに、ゲインキャピタルは両方ともリアル口座です。
なお、時間のシフト等は正確かどうかチャートを見て確認しましたので、
特に設定が間違っているという事はないと思います。

という訳で、ちゃんとバックテストするとブローカーとの相性がある事など
が分かったりしますが、なかなか良い値を出すのは難しいですね。

結論:Alpariのロットを増やす(^0^)

posted by 2chの人 at 00:06| Comment(0) | MT4 売り買い報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

EA情報 教えて下さい。(001)

時々はEAに関して、私の知り得た情報を書いていきます。

皆さんからの情報もお待ちしております。

● 本日は、龍球君 (DragonPips) バージョンアップです。

dragonpips.gif


Dragonpips
 は素性の良く判らない、怪しいソフトの代表ですが、私が購入してから何度かバージョンアップをしている様です。ホームページには

Dragonpips has now been updated to version 081509 (Aug 15, 2009)
Update for EA identity hiding from brokers, members can request it by sending mail to members@dragonpips.com

龍球君は今ね、バージョンアップして 081509 になってるよ。
ほんでもって、バージョンアップしたEAはブローカーから何だか分からなくできる。(identity hiding 確認を隠せる)。
メンバーは送ってってリクエストできるよ。

と書いてあります。

実際、メールを送ると、バージョンupしてくれました。
(送らないとなにもしてくれないらしい)

少なくとも設定で変わった所は2つ(つけ加わった)

マジックNOが独立に4つ設定できる。(今までは固定だったので他のEA(MA16なんかと..)干渉する場合があったみたい。

EA名が設定できる。(つまり偽装可能って事ですね)

の2つです。

あと、逆に制限は (たぶん...)今まではアカウント名で
制限していたのが アカウントNoでの制限になったと思います。

マジックNOが独立に設定できるという事は、自分のPCとSWVPSなどのVPSと全く同じ設定で同時に動かせるという事ですので、(マジックNOだけ変えて)これを使って、自宅PCとSWVPSのレスポンスの違いが最終の取引に影響するかどうか実験するつもりです。
(特に、レスポンス時間が影響すると言われているスキャルの実験をしたい)

posted by 2chの人 at 00:41| Comment(3) | MT4 EA情報おしえて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

波乗り君・ドロンジョ様・龍球君・先行者君 始めました。(019)

昨日大きく負けた (...と思ったが実は大した事なかった(^0^)) 事と
本日から、Alpariが変動SPに移行する事もあり本日はAlpariをいつもの1/20のロットで駆動しました。
(昨日1/10宣言をしましたが、実際の設定は1/20になっていました。)
まだ、一日を通じて、変動SPを経験していないので、明日もこの設定でで行きます。あさってか、来週には様子をみて、もとに戻すかも。

2009_08_19 損益表.jpg

先行者君は本日もきっちり勝ちました。(^0^)
それにして、本日、普通に駆動していれば1000ドル近い儲けだったのに
..........残念 ← 古〜い。(^^;

ゲインキャピタルも設定を下げたので、儲け少な〜い。 ><
posted by 2chの人 at 00:06| Comment(3) | MT4 売り買い報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

波乗り君・ドロンジョ様・龍球君・先行者君 始めました。(018)

本日は大きく、負けちゃいました。

明日にでもまとめて報告しますが、どうも EUR/CHF の雰囲気が以前
EUR/GBP が 駄目になった時の雰囲気に似ている気がします。
だらだらとした トレンドがでて、その上下幅が非常に小さくなる
感じです。

後、Alpariが明日の朝8時から変動SPに移行するはずなので、今週は様子見にしようかと思っています。

明日から1/10にロットを下げます。

以上 後だしにならない様に今、宣言しておきます (^0^)

では。
posted by 2chの人 at 01:50| Comment(0) | MT4 売り買い報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

波乗り君・ドロンジョ様・龍球君・先行者君 始めました。(017)

本日と、昨日、明日の(^0^)売り買い報告です。

まず、昨日の様子から。
昨日の夜は EUR/CHFのボラが極端に低く、うまく決済できませんでした。
まあ、お盆の週なので予測されていた事なのですが、一昨日の夜はそれなりに EUR/CHF が動いていたので、大丈夫だろうと思って 大きな Risk で EUR/CHF を投入しちゃいました。

結果は朝に決済できないポジションが多量に残っちゃいました。
しかも全部、ロングポジションです。
このまま行くと、龍球君が撤退を始めちゃいます。
結構なロットの決済ですので、撤退するだけでもそれなりの損になります。
多分 500ドルを超えるかも。で、ここで 助平根性を出しちゃいました。

このボラの動きではきっと夜まで膠着状態に違いない。だったら今の状態でEAを止めて、適当にプラスになった所で決済しよう。幸いに今日は休みでずっとPCを見ていられる。EAを作りながらPCを見張ってればいいや

で、半裁量決済。ずっと見ていました。 まったく動きません。
ところが.....。夕方になって、大きく下がる場面がありました。

あっ危ない。このままだと大きく下がって凄い損になる。

で、決済しちゃいました。最も損な場所で。

01.jpg
@の辺りのポジをAの辺りで決済しました。

予想どおりと言うか、やはりと言うか、持ち直してきました。
あ〜あ。最低、やっぱり私は裁量決済には向いてない。
最近、調子いいから油断してたよね。
反省、反省、反省、反省、反省。
ばか、ばか、ばか、ばか....おまえは猿か。

もう、MT4を見るのも嫌です。
暫くMT4を見るのをやめて、EAを作る事に専念しました。
おかげて、現在の取引をメールするインジケータがもう少しで出来そうです。

まあ、今日はMT4を見るのも嫌だけど計算しないと...。
で、ちらっとMT4を見ました。

げっげっ、なんじゃこりゃ!!!

02.jpg

なんと、EUR/CHF がストップのレベル(Bのレベル)まで暴落しているではありませか。さっき、放置しておけば、Alpari だけで 5000〜6000ドルの負けになってたと思います。

きっと、さっきの決済は殺気を感じて神が私に命じたに違いない。
ああっ、神は私を見放さなかった。 ・・・・ げんきんなものです。


まあ、元気にはなりましたが、負けは負けです。
先行者君の勝ちも焼け石に水です。

で、本日は反省して EUR/CHF は取引をやめました。
Alpariのデモサーバーで起動していた龍球君は多量に撤退取引がありましたので、多分取引していたら、昨日と同じ事になっていたでしょう。
きっちり、先行者君は勝ちましたが。
明日はFOMCの日なので、取引はなしです。

2009_08_12 損益表.jpg
で、取引報告です。 
これ以外にゲイン・キャピタルで9万円くらい負けました。><

今週は是で取引おわり。来週から再チャレンジです。
posted by 2chの人 at 21:40| Comment(7) | MT4 売り買い報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メタトレーダーで EA を使おうよ (009)

・SWVPS使用の注意点 : MT4がかってに複数起動される?

本日はこの話題について説明いたします。

色々なブログを徘徊しているうちに分かった事です。

VPSではEAを起動したのがわからない事がある。
起動したとは知らずにさらに、EAを起動して、結果として複数のEAを起動してしまう事があるらしい。倍の利益を得る場合がある反面、もちろん倍の損害や、資金不足を来たしてマージンコールを起こす場合があります。なによりEAが同じマジックNoで複数起動している事になり正常に動作しない事も考えられます。


なぜ、起こるのか、どうすれば防止できるかを説明いたします。

SWVPS は OSに Windows2003 Server を使っています。このクライアント(つまり一般ユーザーの事ね)は3つのセッションを使う事ができます。私もセッションの概念を良く理解していないのですが、要は同時に3つまで別々のイメージでPCを使えるという事です。ですから、最初のセッションで起動したMT4が別のセッションでは起動している様に見えないのです。
リモートディスクトップで SWVPSに繋ぐ時に現在MT4か起動している以外のセッションにつなぐとMT4か起動していない様に見えます。
(別セッションに繋ぐと繋がった瞬間から start.cmd による自動起動が始まります)
今回、この状態を100%再現する事ができました。

メタトレーダーで EA を使おうよ (006)で作った、リモートディスクトップのショートカットの上で右クリック、プロパティを表示します。

RemotoORG.jpg
リンク先は%SystemRoot%\System32\mstsc.exe となっており何のパラメータも付いていません。
さて、今、前回までの設定でMT4が2個自動起動している状態になっていると仮定します。

まず、Parallels Power Panel からシステムを再起動します。
再起動が終わって2−3分後につなぎます。
すると、繋ぐなり MT4の自動起動が始まって まず Ping の画面が始まります。暫くするとMT4も起動します。

Ping画面.jpg
まず、 Ping の画面がはじまる。

何だか、おかしくありませんか。

だって、再起動してから2−3分、たっているのですから、本当はMT4まで立ち上がっているはずです。
それに警告画面も出なかったですよね。

そこで、タスクバーで右クリックして TaskManager を起動して Usersを選びましょう。

TaskManagr2Users.jpg
TaskManager Users 画面(Administrator が2つ繋がっている)

すると、Adminstrator が2人いますよね。この例では ID=0 と ID=44 ですね。
Active の方が今繋がっている画面です。
つぎに、Processes を選んでいま現在動いているプロセスを表示しまょう。この時、Show Proccesses from All users を必ずチェック。すると、

TaskManagr2Process.jpg
TaskManager Proccesses 画面 (terminal.exe が4つ起動している)

MT4の本体 (teminal.exe) が4つ起動しているのが分かります。
実は、これが複数起動している状態なのです。

Paeralles Power Panel で、リセットすると Console モードなる物でリセットされるらしく、それは先ほどのID0のプロセスなのです。
ここでは自動起動のMT4も動いています。
リモートディスクトップで普通に繋ぐと、Console モード以外に繋がる仕様
(仕様 ← Windows2003 server がそうなっている)なのです。繋がった途端に自動起動 (start.cmd) が働いてMT4を立ち上げるのです。 ですから結果として各プロセス2つ 合計4つのMT4が立ち上がります。

解決方は簡単です。要するに繋ぐ先をID0プロセスに繋げば良いのです。
リモートディスクトップを立ち上げる時にパラメータを与えて繋ぐ先を制御します。最初のリモートディスクトップのパラメータを
%SystemRoot%\System32\mstsc.exe /tekitou

RemotoTekitou.jpg
リンク先を%SystemRoot%\System32\mstsc.exe /tekitou にする

の様に適当に書いて立ち上げてみましょう。もちろん、動く訳がありません。代わりに HELP 画面が立ち上がり説明してくれます。

RemotoHELP.jpg
リモートディスクトップ HELP画面

なになに、 /admin でサーバー管理用のセッションに接続するのか これだな。 
/v: xx.xxx.xxx.xxx で接続ポートも指定できるみたいだな。
まあ、とりあえず、今回は /Admin (最初は大文字でも同じでした(^0^))で行こう。

RemotoAdmin.jpg
リモートディスクトップのパラメータ画面

さて、Paralles Power Panel で再起動して、待つこと2分、繋いでみました。

おお、警告画面もでました。

Service Control Manager.jpg
警告画面(Service Control Manager の画面)

Adminstrator も一人だけ teminal.exe も2つだけ起動している。

TaskManagr1Users.jpg
TaskManager Users 画面(Administrator が一人だけ、繋がっている)

TaskManagr1Process.jpg
TaskManager Proccesses 画面 (terminal.exe が2つだけ起動している)

つまり、パラメータを正しくセットすればOkです。

%SystemRoot%\System32\mstsc.exe /Admin

ちなみに /v: xx.xxx.xxxx.xxx オプションも使うとショートカットをクリックするなり繋がる様になります。

%SystemRoot%\System32\mstsc.exe /Admin /v:xx.xxx.xxx.xxx


それにしても、VPSって仕様を良く分かって使わないと危ないね。

ラベル:SWVPS
posted by 2chの人 at 14:34| Comment(0) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

メタトレーダーで EA を使おうよ (008)

・SWVPS再起動対策実施

です。 VPSは再起動対策が必要です。

MT4 は現在の状態をハードディスクに記録しており、EAを止めたあと(強制終了もおなじ)また、起動するとこれを読みだして事前の状態にもどります。(つまりEAなどの取引を再開する)
また、大抵のEAは再起動時に現在の取引をもとに状態を復元する様につくられています。
したがってリセット後には 事前に動いていた MT4 を再起動するだけでもとの状態に自動的にもどります。

そこで、あほすけのFX売買記録:【SWVPS】 VPS : 再起動対策実施 を参考に致しました。

VPS Guide for MT4 (Ver 1.1)

を眺めてみて下さい。

このガイドは
1. purchase a suitable Windows VPS for running MT4.
2. set up a shortcut to access your VPS in console mode.
3. configure your VPS to automatically log in using the administrator's account after a restart.
4. configure your MT4 software to start automatically when Windows starts up.
5. configure your VPS to restart on a fixed schedule to keep it running healthy.
6. disconnecting from your VPS and securing it.
Page

の章立てになっていますが、今回関係があるのは

3. configure your VPS to automatically log in using the administrator's account after a restart.
4. configure your MT4 software to start automatically when Windows starts up.

になります。他の所も参考になりますので、暇な時にでも目を通しましょう。

3. あなたのVPSにリセット後に administrator アカウントを使って自動でログインしましょ。
4. そんでもって Windows がスタートアップする時に MT4 を自動的に動かしましょう。

まず、9ページ
3. Configure your VPS to log in automatically using your administrator's account
から読んで下さい。
レジスト書き換えファイルをダウンロードて実行すると
(SWVPS上でやる事、書き直すのはSWVPSのレジストリです)

My Computer\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon の下に
enter administrator password here
が出来るので、これを自分のパスワードに書き直すという訳です。

注意:何が書いてあるか分からない人は Windows システムについて理解が足りません。
危険ですので、良く分かった人に相談しましょう。
女性の方、あの人に近づく良いチャンスかも(^0^)


できましたら、一度、Parallels Power Panelを使ってリセットしてみて下さい。 リセット後に Windows の画面に入っていれば正解です。

警告画面.jpg
警告画面は単なる警告だけで必ずでる見たいです。
EAの動作には影響ないみたい。

次は、Windowsに入った時に自動的にEAを動かします。
13ページ
4. Configure your MT4 software to start automatically when Windows starts up
を読んでみましょう。 要は、start.cmd なるテキストファイルを作って、ここに実行命令を書いておいて、

C:\Documents and Settings\Administrator\Start Menu\Programs\Startup

の下に入れて置けば自動で実行されるという訳です。
で、問題はその start.cmd の内容ですが、ガイドの例では

ping localhost -n 30
start "1" "C:\Program Files\Interbank FX Trader 4\terminal.exe"
exit

となっています。私なりに(すべての命令が詳しく分かっている訳ではありませんので、あくまで適当に私なりに...(^0^))
この命令を解釈しておきます。

ping localhost -n 30 ← ローカルホスト(つまり自分自身)にピング(お〜い 生きてるか命令)を一秒毎に n回=30 送る
結果でなんかする訳ではないので、単に30秒数えるだけになります。

start "1" "C:\Program Files\Interbank FX Trader 4\terminal.exe"

"1" というウィンドウを C:\Program Files\Interbank FX Trader 4\terminal.exe プログラムで開く。
つまりこれが MT4の実行になります。
で、この場合はフォルダは\Program Files\Interbank FX Trader 4\
になります。ですから、この部分のフォルダを書き直してやる事により
各自のシステムにアレンジが可能です。
また、2個以上 MT4を開いている人は以下の様にすれば可能です。
(取り合えず今回、私は2個 開いています)

exit ← おわり、ばいばい。

2個以上 MT4 を開く人は以下の様に start.cmd を作りましょう。

ping localhost -n 30
start "1" "C:\Program Files\一個目のフォルダ\terminal.exe"
start "2" "C:\Program Files\二個目のフォルダ\terminal.exe"
start "3" "C:\Program Files\三個目のフォルダ\terminal.exe"
・・・・・・
start "n" "C:\Program Files\n個目のフォルダ\terminal.exe"
exit

と是でうまく行くはずです。少なくても2個まではOKです。(^0^)

このシステムを使う時に気をつける事があります。

start.cmd はリセット時の状態を復元するコマンドではありません。
あくまで、MT4 をN個 実行するコマンドです。ですから、たとえリセット前に MT4自身を終わっていても、リセット後は MT4 が終わる寸前の状態で実行されるのです。


何を言っているかと言うと、例えば取引を終わろうとして EA を止めてから MT4 を止めないと、EAが取引中の状態なのに MT4 を終わる事により、取引を終了すると、リセット後に EAが取引中の状態が再現されてしまい、取引を始めてしまうと言う事です。
逆に言うとそれを利用して強制リセットされた時でも、事前の状態を復元します。

特に週末などに自動的に取引停止をする機能のないEA(例えば龍球君とか...(^0^))はチャンとメンテナンスが必要です。

ラベル:SWVPS
posted by 2chの人 at 20:00| Comment(0) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

メタトレーダーで EA を使おうよ (007)

・SWVPS の 応答時間は。

日本からと現地(UK)からの応答時間の差を見てみました。

Alpari(Ping Japan).JPG
日本からのデモサーバーの応答時間(2009/08/09 測定)

Alpari(Ping UK).JPG
SWVPS(UK)からのデモサーバーの応答時間(2009/08/09 測定)

まあ、十倍まではいきませんが、547(ms)/62(ms) = 8.8倍 の差がある様です。
物理的場所は変わらないので、リアルサーバーも同様の応答時間差があると見て良いと思います。
さて、実際の取引にどんな差がありますかね。

今週はお盆なので、とりあえずデモサーバー中心で
来週から本格的に検証いたします。

それでは。
ラベル:SWVPS
posted by 2chの人 at 22:43| Comment(0) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メタトレーダーで EA を使おうよ (006)

本日は メタトレーダーで EA を使おうよ (006)

・SWVPS の 気になる点を考えるです。

SWVPSに限らず、VPSは使っている人達の間で幾つかの問題点が議論されています。
私はまだ、使い初めていませんが、巷で言われている問題点にどの様に
対応するか 計画して置きます。 
すべての計画が実行されるとは限りませんが...(途中で面倒になったりとか(^0^))

まず、巷で言われている問題点は大きく2つです。

○時々、制御不能になる。
まあ、リモートディスクトップでつながらなくなったりするらしいです。

○勝手にリセットする。(勝手にリセットされるかな)
ハングしたりしたのを再起動してくれるの良いのですが、それまで動いていたMT4まで再起動してくれる訳ではありませんので、対策が必要です。

追記:2009/08/09 20:00
調べている内に、別の問題点:
MT4がダブル(またはトリプル)で起動される場合がある。
の理由と対応方法も分かりました。是についても対応方法を掲載致します。
メタトレーダーで EA を使おうよ (009)に説明と対応方法があります。

・時々、制御不能になる 対策

○リモートディスクトップ以外のに繋ぐ方法を入れて置く。
具体的には LogMeIn (Free) をインストールする。 (2009/08/09 実装済み)

Parallels Power Panel の使い方に精通する。
これが基本です。WELCOM TO SWVPS.COM メールの中に

Parallels Power Panel
---
https ://XX.XXX.XXX.XXX:XXXX
User : Administrator
Pass : xxxxxxxxxx

という文が入っています。この頁を表示すると 英語なので

Parallels Login 01.jpg

日本語にして

Parallels Login 03.jpg

入ると。こんな感じ

Parallels 画面.jpg

で、コンテナの再起動でリセットします。押すとすぐリセットが始まるから気をつけてね。
出て来た画面の(詳細)を選ぶと

Parallels reset.jpg

の画面が出ます。う〜ん。リセットに 1分12秒かかっていますね。

最初はここで色々操作してみて練習するみたいです。
マニュアルもありますが。げげ、354KBもある、しかも英語だ。
なんか、パスワードの変更、フォルダーを作ったりと色々できるみたい。
とりあえずリセットだけできればいいか。

・勝手にリセットする 対策

この対策は2つ考えています。

○リセットした後、自動で lonin して 自動で MT4 プログラムを実行する。
(2009/08/09 現在未実装)
(2009/08/10 実装済み)

MT4 は現在の状態をハードディスクに記録しており、EAを止めたあと(強制終了もおなじ)また、起動するとこれを読みだして事前の状態にもどります。(つまりEAなどの取引を再開する)
また、大抵のEAは再起動時に現在の取引をもとに状態を復元する様につくられています。
したがってリセット後には 事前に動いていた MT4 を再起動するだけでもとの状態に自動的にもどります。

この件に関しては あほすけのFX売買記録:【SWVPS】 VPS : 再起動対策実施
を参考にさせて頂いております。
現在、実装するべく進めておりますので、実装しましたら、ここに書いておきます。
実装致しましたので、メタトレーダーで EA を使おうよ (008) にて説明致します。

○リセット後に MT4 が再起動された場合にメールを送る インジケータEAを作る。
(2009/08/09 現在未実装)
(2009/08/29 実装済み)

実装致しましたので、メタトレーダーで EA を使おうよ (010) にて説明致します。

まあ、自動 MT4 再起動でちゃんと動いているはずですが、何事も確認が必要ですので、メールで知らせるという訳です。
これは、少し時間がかかりそうですが、現在 EAの取引をメールするインジケータを作成中なので、それを少し変更して作成致します。
できましたら、このブログに掲載致します。

ラベル:SWVPS
posted by 2chの人 at 13:57| Comment(0) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

メタトレーダーで EA を使おうよ (005)

こんにちは、2chの人です。
本日は メタトレーダーで EA を使おうよ (005)

・SWVPS 導入編です。

MT4業者はUK(ユナイティド・キングダム つまりイギリスね)が強く私がメインにしている Alpari はイギリスに本拠地があります。
スキャルピングなどはイギリス国内からアクセスした方が注文のディレイ時間が少なくて有利に取引ができると”言われて”います。
実際、注文は早く MT4 サーバーに届くらしいのですが、それで勝てるかどうかは不明です。

スキャルピングの実験なども兼ねて、UKのVPSを借りる事にいたしました。
その内、この実験の結果なども掲載します。

さて、本日は
・VPS申し込み
・VPS接続 (この時はまだ英語ですね)
・VPS環境日本語化 (ここから後は日本語可 になります)
・できれば、いくつかのソフト導入 
までを時間を追ってやります。リアルタイムで掲載しますので、
後から見ると追加になっているかも。

・VPS申し込み(業者選定)

最初は業者選定です。
まず、サーバーがUKにある事。
それなりに申し込み方や、実績の記事があって 色々な人が使っている事などを考慮すると、業者は2つくらいしかありません。
日本の業者が信頼性が高そうですが、日本からでは、UKまで通信時間がかかります。
それや、これやで色々な頁でよく見る

image.GIF
http://www.swvps.com/

SWVPSに決定です。

さて、その申し込み方ですが、ホーム頁は英語なので、やや取っ付きにくいですが、そこは先人の方々の知恵をお借りして...。
(まあ、要は人のブログにリンクして(^0^))

プログレッシブ FXさんの別館です。

ありゃ、これ読むと
・VPS申し込み
・VPS接続
・VPS環境日本語化

が全部書かれてるじゃない。
と言う訳で本日は、終わり (ちゃん、ちゃん (^0^))

.... ではなくて、大いにに参考にしながら、実際にやってみて違う所や気づいた所を追加します。
まずは、一通り、読んでみて下さい。
あっ、それから 出来れば申し込みはプログレッシブ FXさんの別館のアフリからしてね。

まず、申し込みですが、18$/monthのプランを選びました。
そのスペックですが、

Disk Space 10 GB
Bandwidth (Traffic) 250 GB
Remote Desktop Connections 2
Operating System Windows® 2003
Run .exe's and FOREX Trading Software 24/7/365
Guaranteed Memory 512 MB

気になる所をピンクにしました、特に RAM を気にしていましたが512MBならば十分でしょう。
さて、次のページの Location で追加のオプション
Premium Network-UK($4.50 Monthly) を選びます。
でないと、サーバーはUSになってしまいます。

あとは、プログレッシブ FXさんの別館 の通り進めます。
私は支払いはペイパルでやりました。
申し込みを 2009/08/05 23時頃やって WELCOM TO SWVPS.COM メール
を受け取ったのは 2009/08/07 09時頃です。

さて、つないで見ましょう。

・VPS接続(リモートディスクトップ接続)

リモートディスクトップ接続に関しては プログレッシブ FXさんの別館 にも書かれていますが、

お嬢さん、FXはおよしなさい の2009年6月16日の記事が参考になります。

先ほどの WELCOM TO SWVPS.COM メールの中に

Remote Desktop Connection
---
You may use RDC or RoyalTS to login to your VPS
IP: XX.XXX.XXX.XXX
User: Administrator
Pass: xxxxxxxxxx

が書かれており、
コンピュータ名はこの IP
ユーザー名は     Administrator
Passwordは      Pass

になります。 どうです、繋がりましたか。
start → my computer から自分のローカルディスク等も見れますよね。
あれっ、何だか文字化けしてる。 そうか日本語表示が可笑しいんだ。
という訳で、日本語化 です。 (^0^)

・VPS環境日本語化

日本語化は プログレッシブ FXさんの別館の中の
SWVPS:日本語環境化計画に従って進めます。
始めたのは20:10分からです。

途中で c_is2022.dll の場所を i386 ファイルの場所を指定する所があります。
その後、もう一度 xjis.nls の場所を i386 ファイルの場所を指定する様です。(追加で書かれています)

この後、インストールに暫く(4−5分かな〜)掛かります。
じっと我慢すると再起動表示が出ますので ok を押します。

暫く待ってから再接続 続きをやります。

プログレッシブ FXさん別館の通り進めて、問題なくできました。
なんだか気が抜けちゃいました。
終わり 21:02分

取りあえず、ここまで。
あっ、日本語化と言っても 日本語表示が使える様になるだけで
中のソフトの表示は英語ですね。 例えばnotepadとか..
当たり前ですね。

追記:2009/08/09
日本語化が完璧だと思っていたら、MT4 の中の一部の表示が文字化けしています。
多分影響は無いと思うけど、やはり Windows2003 Server が英語版だからだろうね。
見ないふりしてつかっちゃう。

ラベル:SWVPS
posted by 2chの人 at 18:19| Comment(0) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

波乗り君・ドロンジョ様・龍球君・先行者君 始めました。(016)

本日の売り買い報告です。

2009_08_07 損益表.jpg

今日は変な相場で、動きが少しおかしかったです。
朝方 動きが落ち着くのが少し遅く変なトレンドが出ていました。
龍球君はなかなか取引しませんでしたが、取引したポジはボラが悪くて
結局 負け取引で撤退になりました。 4ポジすべて微負け。

これ以外にゲイン・キャピタルで2万強 負けました。 ><

まあ、負ける時もあると諦めます。

来週はお盆なので、ロットを落とすかもしくは取引をやめます。

来週は少し別の記事も載せます。
posted by 2chの人 at 23:40| Comment(2) | MT4 売り買い報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

波乗り君・ドロンジョ様・龍球君・先行者君 始めました。(015)

こんばんわ。2chの人です。

さて、本日は昨日の反省をして...って言うかたまたまだけど。
先行者君 (GBP/USD) きっちり勝ちました。
あと、龍球君 (EUR/CHF) は 勝ちのばらつきが大きいですね。
Risk 設定は変わらないんだけど。
ゲイン・キャピタルも勝ってるけど、此方もばらつきが大きい。

2009_08_06 損益表.jpg

もちろん、勝ってうれしい。次はどのEAを復活するかな。
明日も勝つとうれしいな〜(^0^)

追記:さっき売り買い報告が今週の月曜日から一日ずれているのに
   気が付きました。本日分は直しましたが、月曜日からの分は
   一日ずれています。面倒なので、昨日と一昨日はずれたままに
   しておきます。 m_o_m

posted by 2chの人 at 21:56| Comment(4) | MT4 売り買い報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

波乗り君・ドロンジョ様・龍球君・先行者君 始めました。(014)

こんばんわ、2chの人です。
本日の売り買い報告です。

2009_08_05 損益表.jpg

ごらんの様に本日は大きく勝ちました。
これ以外にもゲインキャピタル EUR/CHF で9万円程勝ちました。

でも、でも、でも 反省の人です。
GBP/USD 先行者君で取引があったのですが、6時間の格闘の末、我慢できなくて、裁量決済してしまいました。 後から、みると 150ドルの勝ちになっていたはずです。昨日、ちゃんと バックテストしておきながら、それを生かせていません。 

反省、反省、反省...反省だけなら猿でもできる。
次に生かさないと... 反省。(でも、勝ってうれしい)

明日も勝つとうれしいな〜(^0^)
posted by 2chの人 at 22:26| Comment(0) | MT4 売り買い報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

波乗り君・ドロンジョ様・龍球君・先行者君 始めました。(013)

こんばんわ、2chの人です。

さて、本日より 少しずつEAを再開して行きます。
考え方としてバックテストで良い成績が見込める物。
あるいは大体、どの程度勝てるか分かっている物を順番に導入して行きます。
逆に言うと、バックテストでも良い成績が見込めない物や、納得いく数字が出せなかった物については再開を致しません。 
バックテストを把握する事で、大体の勝ち負けが予測でき、精神的に落ち着く効果は大きいと思います。と言う事で、本日は先行者君 (M5G Cyborg)の GBP/USD についてバックテストしました。

先行者君 は元々の設定はナンピンを2回まで行い、その時、倍、倍でロットを増やしますので、殆ど負けません...が負けた時は損害が大きくなります。しかも、負けた時の事を考えると最初のロットを大きくできません。これでは、あまり 大きく儲ける事はできません。

そこで、私はナンピン一回で、ある程度の負けを許容する代わりにストップロスを浅く(小さい設定)にして大きく負けない、設定が有効ではないかと思い始めていました。(ストップで負けた時です(^0^))
で、その設定をどうしようかと思っていたら、なんと ある方から その設定ファイルを頂く事ができました。その方もやはり同じ事を考えられた様です。

今回、その方より許可を頂きましたので、バックテスト結果を掲載いたします。一部、パラメータは省略してありますが、一万ドルで始めた取引も見れますので、一回の取引で勝つ時は幾ら、負ける時は幾らが良く分かると思います。後は ロットを自分の好みに合わせて、増やすだけです。
なお、Alpariは最近データでの提供がなくなりましたので、キーを押して過去データを取得しましたので、一分足では足らず、5分足でのバックテストになりました。信頼性は落ちますがまあ、結果は大差ないと思います。タイムシフトは2(時間)が正しい様ですが、前後一時間もバックテストしてみました。結果からみると2時間か3時間ですね

M5G Cyborg 2009_03_01 2009_08_01 TimeShift 01 (GBP_USD).gif
M5G Cyborg 2009_03_01 2009_08_01 TimeShift 01 (GBP_USD).htm

M5G Cyborg 2009_03_01 2009_08_01 TimeShift 02 (GBP_USD).gif
M5G Cyborg 2009_03_01 2009_08_01 TimeShift 02 (GBP_USD).htm

M5G Cyborg 2009_03_01 2009_08_01 TimeShift 03 (GBP_USD).gif
M5G Cyborg 2009_03_01 2009_08_01 TimeShift 03 (GBP_USD).htm

結果を見ると、Profit factor 2.41 で 4 〜 8回くらい続けて勝つと1回、負ける。負けた時は初回投入 0.1ロットで 140 ドル位負けるという事ですね。この値は大変に良い値だと思います。

頂いた方に感謝です。m_○_m

そこで、負けた時を -700 ドルにすると、勝ちの時は 1回当たり +150 〜 +300ドルが見込めるという計算ですね。

さて、どうなりますか。

本日の結果です。

2009_08_04 損益表.jpg

本日は EUR/CHF の流動性が低く、殆ど取引がありませんでしたね。
一応、勝ちです。明日も勝つとうれしいな〜(^0^)

posted by 2chの人 at 23:35| Comment(0) | MT4 売り買い報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

波乗り君・ドロンジョ様・龍球君・先行者君 始めました。(012)

こんばんわ。2chの人です。
さて、7月10日に手痛いSLの連荘を食らってから、暫く投資に対する姿勢を見直していました。

FXを始めた頃は恐る恐るやっていた事もあって、投資額( Riskの掛け方?)も小さく、負けても大した事がありませんでした。

当然、勝ち方も少なく、それでは資金が増えていかないので、自然と Risk を大きくして行きます。勝ってる内は勝ちがずっと続く様な気がします。また、いろんな人のブログを見ている内に色々な EA も欲しくなりじょじょに EA の種類も増やしだします。増やす時に本来ならば色々な検証をしてから投入すべきなのですが、ついついすぐに実戦投入してしまいます。(まあ、この辺はそれぞれの人に考え方によりますが)
で、必ず来る ドローダウン、ストップロス(以下SL)に遭遇するという訳です。それも、連荘で...。

さて、SLの連荘を食らうとSLで資金が減った事も、もちろんショックですが、寧ろ問題なのは連荘を食らった事により、他もSLを食らうのではないか。と恐怖を抱くのです。実際、連荘て食らったあとも1−2個のSL(もしくは、SLになりそうなのを途中で決済した)を食らっています。

こうなると次になにをやったら良いのか分からなくなります。

なにをやってもSLになる気がするのです。考え込んでしまう訳です。
頼る物がなくて、苦しくなって来るわけです。

そこで、考え方を原点に戻してみます。

なぜ、メタトレーダーでシステムトレードをしているのでしょう。

FXは裁量トレードが基本ですが、裁量トレードは見ている内に怖くなったり、面倒になったり、根気が続かなかったりと。
何度かやって、自分には向かない事を実感しています。
また、自分は技術者でもあり、プログラムを扱うのは裁量トレードをするよりも得意であります。
加えて、メタトレーダーだと、自分の見ていない所で投資でき、あらかじめ バックテストやフォワードテストで十分リターンが期待できるEA及び設定で、投資を出来るからで有ります・・・・。

・・・・・・・・・。

そう、バックテストやフォアードテストで十分リターンが期待できるかどうか確認できるのです。

ならば、考え方を逆にして、バックテストで "一番リターンが期待できる EA" に集中して、暫く自信を取り戻すまで (まあ、損を取り戻すまでかな(^0^)) あまりEAを広げないでやろう。
また、逆にEAの種類が少ないので、設定前には細心の注意を払って危なそうな時にはそれなりの対処をしよう。(それなりの対処は後で説明します)という訳です。

さて、それでは "一番リターンが期待できる EA" とはなんでしょう。
しかも短期に負けが取り戻せるには...。

私の現在の知識と経験では、

"現在は EUR/CHFのスキャルを有る程度のリスクを上げて運用する"

が答えとなります。

それでは、一体どの程度のリターンが見込めるのでしょう。

私はスキャル用 EA としては DragonPipsが気に入っていますので、この EA を使ってAlpariデータでバックテストしてみました。
バックテストの結果すべてを載せると 公開不可(私のIDとか)の情報も有りますので、ここでは一部のみを掲載致します。
興味のある方はメールを頂ければ、設定とかはお教えしますので、ご自分でバックテストするのも面白いですよ。

Dragonpips 2009_05_10 2009_07_11 Risk50 Posi05 (EUR_CHF Spread 3.0)
Dragonpips 2009_05_10 2009_07_11 Risk50 Posi05 (EUR_CHF Spread 3.0).gif
Profit factor 5.61
Maximal drawdown 8484.51(21.44%)


Dragonpips 2009_05_10 2009_07_11 Risk60 Posi06 (EUR_CHF Spread 5.0)
Dragonpips 2009_05_10 2009_07_11 Risk60 Posi06 (EUR_CHF Spread 5.0).gif
Profit factor 5.86
Maximal drawdown 5878.26(18.45%)

2009年05月10日から2009年07月11日までの2ヶ月で PF 5以上 DD も20%前後です。
Alpariは朝方にスプレッドが 3.0 から 5.0 に変わりますので、両方でバックテストしてあります。増え方が異なりますが、基本的に増える事には違いがありません。

さて、これは、バックテストと言えども凄い、結果です。(実戦では、こうは行きませんが..。)
なにしろ、たった2ヶ月で 4.8 倍から 6.3 倍まで増えるというのですから。
これならば、かなり 勝ちが期待できそうです。
早期に負けを取り戻す為にも Risk を上げて勝負したい所です。
但し、Risk を上げると、SLや負けを食らった時も大きいです。
出来るだけ、負けを食らわない様にしたいものです。そこで、

○暫く勝ちそうな EA のみで勝負する(EUR/CHF のスキャル中心)
7月10日の後、負けていない EA も取引していましたが、この辺りもSLを食らってしまい。今は停止しています。

○勝ちそうな日には Risk を上げる。まあ Risk100とか。
これは、かなり危険ですが、考えて見れば、増え方と減り方が激しくなるだけで、勝つ場合は勝つし、負ける場合は負けるのは同じです。
但し、一度だけですが、あまりにRiskを上げすぎて、取引中に値が大きく動いた時に資金不足を起こしてしまい、なんと強制決済を食らってしまいました。いわゆるマージンコールと言うやつで、初めての経験です。これはその内、掲載します。

○次の日にFOMC等の大きく動く指標の有る日は取引しない。
実際にFOMCの場合は必ず、夜中に大きく動きます。

○前の日に片方に大きく動いた場合は、逆方向のみのトレードとする。
通常、片方に大きく動いた場合は、取引時間帯までに少し戻すのですが、殆ど戻さないで取引時間帯になった場合は、取引時間中に大きく戻す事が多いです。もし、その時に戻しに逆対するポジションを持っているとSLまたは大きなロスになります。で、逆方向のみのトレード(つまり、戻し方向のみのトレード)とすればそのリスクは大きく減ります。まあ、リターンも減りますが。
DragonPips等のスキャル用 EA は大変良く出来ており、取引時間中に大きく動く様な気配がある場合は取引しない事が多いです。但し、完璧ではありませんので、場合によっては負けを食らう訳です。

さて、この辺りに気をつけて取引した売り買い報告を久しぶりに掲載します。

2009_07_31 損益表.jpg

途中で色々なEAを停止しているのが良く分かりますよね。
7月14日と7月31日は Risk100 を超えて運用しています。
他の日も Riskは殆ど 100 を超えています。

さて、掲載しているのは Alpariの結果とゲイン・キャピタルの一部ですが、Alpariは どうも EUR/CHFの勝ち方が日によってばらつきます。
今回、ゲイン・キャピタルでも EUR/CHF のスキャルをしてみたのですが、(残念ながらDragonPipsではありませんが...)そちらは非常に調子よく、7月14日から週に4日(火曜から金曜)4万−10万円の利益を毎日出しました。

で、現在の状況ですが、大きく負けたままになっているFXCMを除きすべての口座が+になりました。うれしい〜(^0^)
トータルでも+になりました。
8月もこの調子で頑張りたいです。

8月からは他の EA も少しずつ、復活して行きます。
posted by 2chの人 at 00:00| Comment(6) | MT4 売り買い報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。