2009年06月11日

波乗り君・ドロンジョ様・龍球君・先行者君 始めました。(003)

本日のDragonpipsは絶妙でした。

2009_06_11_Dragonpips.gif

これが、本日の EUR/CHF Dragonpipsの取引です。
見れば、分かりますが、凄い荒れ模様です。左端に少し見えますが、上の方から、暴落状態で始まっています。

その中で Dragonpips は絶妙の取引です。
@で取引が始まるなり2ポジ売りです。(設定は最大2ポジ持つ)
これは順当に勝ったのですが、その前の上下に荒れ模様を見るとよくここでポジるものです。そのあとぐっと下がって、Aでうまくピークを捕らえて、2ポジ売りです。そのあとBで1ポジ買いです。この後が絶妙なのですが、なかなかチャートが動かなくなっています。
図の中に見える白と赤がAsk bitの線で、この図では3pipsです。
チャートが上下5pips程度しか動いていないのが分かると思います。当然、これではスキャルが出来ません。で、その後、一寸 上がった所を捕まえて、決済しています。少し、損ですが、絶妙の決済です。
その後、結果論としては上がっていますが、これは結果論で、下がったかもしれません。
さらに、Cで売りポジを取っていますが、その後、下がるタイミングがなくなって取引時間切れとなります。
で、決済タイミングを計っています。早くしないと、ひょっとしたら大きく上がってストップロスになるかもしれません。
で、一寸 下がったタイミングを捕まえて、損切りしています。
その後、大きく上がって一つはストップまで上がっていますので、この損切りは大正解です。

結局、微勝ちですが、本来、今日の様な日は取引が始まる前からあれて
いましたので、本当は取引しないのが正解かもしれません。
その中で、ちゃんと勝ちを収める、一体 どんなアルゴリズムなのかしら。

2009_06_11 損益表.jpg

本日の報告です。



posted by 2chの人 at 21:18| Comment(2) | MT4 売り買い報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうなんですよねー、龍球くん(笑)の魅力のひとつが「撤退の上手さ」ですよね。
常々思っています。
で、最悪撤退ポイントがなかった場合でもそれほどストップが深くないという。

EAは個人的な好き嫌いがあるものだと思いますが、僕はすごい好きなEAです。
Posted by clockwork at 2009年06月12日 00:52
私も好きですね。前はYour Lucky V2を使っていたのですが此方の方がいい感じですね。Your Luckey V2はソースまで手に入れて中を読んで真剣に改造まで考えたんですが..今は龍球君に夢中ですね。
Posted by 2chの人 at 2009年06月12日 22:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。