2009年06月28日

メタトレーダーで EA を使おうよ (004)

さて、メタトレーダーで EA を使おうよ の (004) です。

本日は幾つかのまめ知識を書きながら、Inspiron mini 9 にソフトを導入していきます。
(他のノートPCにも適応可能だと思う)
リアルタイムで追加していきますので、後で見ると本日の内容が変わっているかもしれません。

本日導入予定のソフトウェアは

リモートディスクトップ(の様なソフト)として
●ULTRA VNC
●Log Me In Free

フリーのアンチウィルスソフト として
●AVG Anti-Virus

画面キャプチャーソフト として
●WinShot

ファイル管理ソフト として
●まめFile5

を入れていきます。本日中にすべてはできないかもしれませんが、
その時は後日という事にします。

なお、ここに上げたソフトはすべて Free (つまりただ)です。

また、英語が苦手な人の為にも(単に自分の為?)すべて日本語(日本語化)ソフトです。
それぞれ非常に高性能(と言われている)なソフトなので中にはちゃんと営業版があったりする物もありますが、MT4マシン用には Freeで十分です。
(あとで、機能追加の時にはその機能が付いた物を買う事もできます)

まず、最初はULTRA VNCからインストールしますが、その前に
やって置くべき事がいくつかあります。

1)Windows Updateをして、最新の状態にしておく。
Windowsは良くバグやセキュリティホールがあったりしますので、
それらを回避する為にも最新にアップデートして置くのは重要です。
これが結構時間が掛かります。

2)自動更新を解除する。
推奨では自動更新(自動)推奨 となっていますが、これは必ず解除しないといけません。理由は自動で更新されると場合によってはリセットが必要になり、取引中にリセットされたりする(かもしれない)事が
あったりします。また、取引中にリセットして下さい等のバルーンが出たりして、煩わしい物です。
その代わり、土日には一度MT4を止めて、更新があるかどうか、チェックするなど、メンテナンスを行う必要があります。

スタート→設定→コントロールパネル→セキュリティセンター→一番下の自動更新をクリック
更新を通知するのみで、自動的なダウンロードまたはインストールを実行しないを選びます。 → OK

●ULTRA VNC

最初にリモートディスクトップソフトを導入します。
私は、MT4専用マシンは通常は直接操作せず、他のPCからリモートで操作します。
これは、MT4専用マシンはMT4のみで、PCの仕事(遊び?)は殆ど別のPCで行っているので、使い勝ってから言ってもリモートの方が良い為です。
さて、それでは、ULTRA VNC を導入しましょう。
最新版は 1.0.5.6 です。

http://www.uvnc.com/ → Download → Update 1.0.5.6 → 1.0.5.6 Full
→ win32 1.0.5.6 Full で Setup ファイルを手に入れて下さい。

でも、これは英語の最新バージョンです。そこで 日本語化ファイルを手にいれます。

日本語化工房-KUP → 日本語化パッチ (dim氏 作成):1.0.5.6(第2版) からもらいます。

さて、導入の際の注意ですが、ULTRA VNC はかならず "FULL"で導入して下さい。
実際にMT4マシンで使用するのはサーバー側だけなのですが、FULLで導入しないと日本語化の際に失敗します。
また、Windowsのサービスとして導入する事が必要ですが、その際にかならず VNCパスワードを設定して下さい。

日本語化工房-KUP に書かれている
"利用方法の解説が@ITに載っているので、詳しくはそちらをご覧ください。"
が参考になります。

同様にコントロールする側(クライアント側)にも同じ様に導入しますが、こちらの方はサービスにしない事。

うまくいったら、クライアント側のPCからMT4マシンを覗いてみて下さい。

繋がりましたか。色々、設定を変えてみれば、段々使い勝ってがわかってくると思います。

さて、ここで、繋いだ状態で、画面の淵で右クリックして、一番した
から2つ目に 接続情報をファイルに保存が CTL+ALT+F5 があると思います。これで現在の設定情報をクライアント側のPCに保存できます。 なお、これにはパスワード(一応暗号化されている)も設定されていますので、このファイルをディスクトップに貼り付けておけばクリックするだけでつながります。これは便利です。

●まめ 知識

ここで、コントロールパネルを開いて Windows ファイヤーウォールの例外タブを見てみて下さい。vnc5800 vnc5900 が追加されていると思います。このポートを使ってコントロールされるという訳です。
他にもどんな機能がファイヤーウォールの例外として設定されているか
見て置くと今後の参考になります。

さて、現在の解像度は1024x600の筈です。

Inspiron mini 9 は本体液晶で見ている状態でも解像度を上げる事ができます。

ただし、バーチャルディスクトップの状態になりますので、
本体の液晶では全体の一部を見ている感じになります。

ここ にやり方が書いてあります。
こんな方法があったとは知りませんでした。簡単ですね。

この状態で私のディスクトップPCに合わせて1280x1024にします。
外付けディスプレイで見るか、ULTRA VNC を通じてみると1280x1024を全部見る事ができます。

●Log Me In Free

さて、めでたく1280x1024で見る事もできる様になりました。
ULTRA VNCは自宅のLAN回線を通じてMT4マシンを見る時に使います。
もちろんインターネット回線を通じて外から繋ぐ事もできますが、
繋ぐ時に相手のIPアドレスが必要です。
固定IP契約をしている人を除き、大抵の人はDHCPで動的にIPアドレスがきまるはずです。
(もちろん私もそうです。)
私は以前は自動メールを作ってIPをメールで送ったりしていました。
セキュリティ上も好ましくないですよね。
そこで、外からMT4マシンに繋ぐには Log Me In Free を使う事にします。
このソフトはサーバー側(つまりMT4専用マシン)のみソフトインストールが必要で、
クライアント側は、なんと普通のブラウザ(IE FireFox で確認済み)で良いのです。

自宅/個人利用向けの簡単なリモート アクセス  でソフトを手に入れる事ができますが、
かなり判りにくいです。
ホームページに入ったら 製品→LogMeIn Free を選らんで 今すぐダウンロードをクリックします。
後はガイド通り進めば メールアドレス と パスワード設定が終われば
msiファイルを手にいれられますので、それをインストールするだけです。くれぐれも LogMeIn Free を選んで下さい。
私は最初、製品版の期限限定版を選んでしまいました。
期限になると使えなくなります。で、思わず製品版を買いそうになります。
(どうも勘違いし易い作りにわざとしている思います)

インスールできたら 自宅/個人利用向けの簡単なリモート アクセス 

で、メールアドレス、パスワードを入れてログインして繋ぐ事ができます。試してみて下さい。

さて、実は

●ULTRA VNC
●Log Me In Free

は同じ様な動作をします。

Log Me In Free は ULTRA VNC に比べて繋ぐのは煩雑ですが、
繋いだ後は動作が軽く、ブラウザだけで繋げるなどメリットも多いです。
どちらか一つだけを使うならば、Log Me In Free ですが、私は
家庭内では ULTRA VNC を外から繋ぐ時には Log Me In Free と
分けています。

●AVG Anti-Virus

つぎは Anti-Virus ソフトです。
MT4専用マシンはあまり、メーラやブラウザを使ったりしないので、Virusに感染する機会は少ないと言えますが、それでもAnti-Virusソフトは必要です。ここではフリーの

AVG Anti-Virus を導入します。

AVG Anti-Virus Free Edition 8.5 を手に入れて下さい。
手に入れるのにメールアドレスが必要です。

このソフトは初期設定のままで使っています。

●WinShot

これは画面キャプチャーソフトで、ブログ等をやっていると画面キャプチャーが必要になったりするので、入れました。
MT4には直接関係はないです。

ここから。

●まめFile5

最後にファイル管理ソフト まめFile5 を導入します。

このソフトはフリーでありながら、通常のファイル管理ソフト以上の機能があり、設定等が沢山あり、すべては使いきれません。
使うコツは、使い切れなくても良い、使える所だけ便利に使う、と開き直る事です。

ここから。

以上、最後は書くのに疲れて、端折った説明になりましたが、
これで、MT4を導入するPC環境は出来上がりました。



posted by 2chの人 at 12:26| Comment(2) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
●AVG Anti-Virus
●まめFile5
これ、おんなじです〜

AVGはノートンが切れて変えました。
まめFileは もうこれ無くしては仕事になりません^^
フォルダいちいちダブルクリックで開いていられませんもん
アプリも起動させられますし、便利に使っています^^v

リモートデスクトップっていろいろあるんですね〜
ちなみに私はGbridge(えーご ^^;)
使い始めたばかりなのでまだまだ機能を使いこなせてませんが。。。

高機能Freeが好きなRでした〜^^;
Posted by R at 2009年06月28日 20:39
ご訪問ありがとうございます。
Gbridge早速調べてみました。
Google提供のソフトでNAT越えもできるとの事。

http://dreeeeeem.blog100.fc2.com/blog-entry-31.html

に”日本語”で解説が載っています。
LogMeIn Free よりも便利な所もあるらしですね。
こりゃ、日本語化も時間の問題ですね。早速、使ってみます。
全部、これ一つで済むかもしれませんね。
有益な情報ありがとう御座います m_O_m
Posted by 2chの人 at 2009年06月28日 21:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。