2009年08月08日

メタトレーダーで EA を使おうよ (005)

こんにちは、2chの人です。
本日は メタトレーダーで EA を使おうよ (005)

・SWVPS 導入編です。

MT4業者はUK(ユナイティド・キングダム つまりイギリスね)が強く私がメインにしている Alpari はイギリスに本拠地があります。
スキャルピングなどはイギリス国内からアクセスした方が注文のディレイ時間が少なくて有利に取引ができると”言われて”います。
実際、注文は早く MT4 サーバーに届くらしいのですが、それで勝てるかどうかは不明です。

スキャルピングの実験なども兼ねて、UKのVPSを借りる事にいたしました。
その内、この実験の結果なども掲載します。

さて、本日は
・VPS申し込み
・VPS接続 (この時はまだ英語ですね)
・VPS環境日本語化 (ここから後は日本語可 になります)
・できれば、いくつかのソフト導入 
までを時間を追ってやります。リアルタイムで掲載しますので、
後から見ると追加になっているかも。

・VPS申し込み(業者選定)

最初は業者選定です。
まず、サーバーがUKにある事。
それなりに申し込み方や、実績の記事があって 色々な人が使っている事などを考慮すると、業者は2つくらいしかありません。
日本の業者が信頼性が高そうですが、日本からでは、UKまで通信時間がかかります。
それや、これやで色々な頁でよく見る

image.GIF
http://www.swvps.com/

SWVPSに決定です。

さて、その申し込み方ですが、ホーム頁は英語なので、やや取っ付きにくいですが、そこは先人の方々の知恵をお借りして...。
(まあ、要は人のブログにリンクして(^0^))

プログレッシブ FXさんの別館です。

ありゃ、これ読むと
・VPS申し込み
・VPS接続
・VPS環境日本語化

が全部書かれてるじゃない。
と言う訳で本日は、終わり (ちゃん、ちゃん (^0^))

.... ではなくて、大いにに参考にしながら、実際にやってみて違う所や気づいた所を追加します。
まずは、一通り、読んでみて下さい。
あっ、それから 出来れば申し込みはプログレッシブ FXさんの別館のアフリからしてね。

まず、申し込みですが、18$/monthのプランを選びました。
そのスペックですが、

Disk Space 10 GB
Bandwidth (Traffic) 250 GB
Remote Desktop Connections 2
Operating System Windows® 2003
Run .exe's and FOREX Trading Software 24/7/365
Guaranteed Memory 512 MB

気になる所をピンクにしました、特に RAM を気にしていましたが512MBならば十分でしょう。
さて、次のページの Location で追加のオプション
Premium Network-UK($4.50 Monthly) を選びます。
でないと、サーバーはUSになってしまいます。

あとは、プログレッシブ FXさんの別館 の通り進めます。
私は支払いはペイパルでやりました。
申し込みを 2009/08/05 23時頃やって WELCOM TO SWVPS.COM メール
を受け取ったのは 2009/08/07 09時頃です。

さて、つないで見ましょう。

・VPS接続(リモートディスクトップ接続)

リモートディスクトップ接続に関しては プログレッシブ FXさんの別館 にも書かれていますが、

お嬢さん、FXはおよしなさい の2009年6月16日の記事が参考になります。

先ほどの WELCOM TO SWVPS.COM メールの中に

Remote Desktop Connection
---
You may use RDC or RoyalTS to login to your VPS
IP: XX.XXX.XXX.XXX
User: Administrator
Pass: xxxxxxxxxx

が書かれており、
コンピュータ名はこの IP
ユーザー名は     Administrator
Passwordは      Pass

になります。 どうです、繋がりましたか。
start → my computer から自分のローカルディスク等も見れますよね。
あれっ、何だか文字化けしてる。 そうか日本語表示が可笑しいんだ。
という訳で、日本語化 です。 (^0^)

・VPS環境日本語化

日本語化は プログレッシブ FXさんの別館の中の
SWVPS:日本語環境化計画に従って進めます。
始めたのは20:10分からです。

途中で c_is2022.dll の場所を i386 ファイルの場所を指定する所があります。
その後、もう一度 xjis.nls の場所を i386 ファイルの場所を指定する様です。(追加で書かれています)

この後、インストールに暫く(4−5分かな〜)掛かります。
じっと我慢すると再起動表示が出ますので ok を押します。

暫く待ってから再接続 続きをやります。

プログレッシブ FXさん別館の通り進めて、問題なくできました。
なんだか気が抜けちゃいました。
終わり 21:02分

取りあえず、ここまで。
あっ、日本語化と言っても 日本語表示が使える様になるだけで
中のソフトの表示は英語ですね。 例えばnotepadとか..
当たり前ですね。

追記:2009/08/09
日本語化が完璧だと思っていたら、MT4 の中の一部の表示が文字化けしています。
多分影響は無いと思うけど、やはり Windows2003 Server が英語版だからだろうね。
見ないふりしてつかっちゃう。



ラベル:SWVPS
posted by 2chの人 at 18:19| Comment(0) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。