2010年03月01日

EAKSP0310 リアル取引

ここの所、EAKSP0310 について色々書いています。
本日は、別の事を書こうと思っていたのですが、実はマーチンゲールEAを
作る為に EAKSP0310 と同じ動きをする(つもり)のEAをデモサーバーでも動かしています。
最終的には、違うEAにするつもりですが、検証の為にあえて同じ動きをさせています。
バックテストではまったく同じ取引をする様に設定したつもりなのですが、やはりデモ取引
のせいか、それとも、使っている関数が異なる(だろう)せいか微妙に異なるタイミングで
取引をします。本日は、その微妙なタイミングが"命取りになるかも知れない"
例に遭遇しましたので、個人的、興味もあって残して置きます。

取引デモ.jpg
これはデモサーバーです。(実験中のEA)

これは、ただいま実験中のEAのデモですが、黄色○で第一ポジを、桃色○で第二ポジを取って
その後、なんなく、緑色○で決済しています。このEAにもメール機能をつけてありますので
それぞれの○でメールが来ています。次のリアル取引でも同じ様にメールを設定してあります。
黄色○、桃色○でほぼ同じタイミングでデモ取引も、リアル取引も、メールがきました。
当然、緑色○で決済した時も、時を置かずにリアル取引のメールが来ると
思っていました。所がその頃....

取引リアル.jpg
こちらは、リアル取引です。(EAKSP0310)

リアル取引は緑色○を見ての通りほんの少し(恐らく1Pips以下)足らずに決済、できなかったです。
(2010年3月9日に、全く同じ事が起こりました。実は EAKSP0310 と同じ動きをする様に
作ったつもりが、そうはなっていませんでした。私の考えた構成では同じに作れません。
緑色○のタイミングでは、実験中のEAに入れてあった"魔法のフィルター効果"で
決済されたのです。バックテストを詳しくやって、やっと分かりました。
同じ物って作れないものですね)

さらに、橙色○では、第四ポジを取り損なっています。これもほんの少しです。
その為、値が戻ってきて、第三ポジあたりになっても決済できません。
もし、第四ポジを取ってれば戻りで簡単に決済したはず。
そうなると、方向感を失ってしまい、3時過ぎまでふらふら状態てす。
その後、急落 赤色○で第四ポジを取った時はこの後急降下するのではないかと思いました。
まるで、STOP狩りをするかの急降下の後、急上昇、結局事なきを得たのですが、
一連の取引を終わって+7ドルでした。(な〜に それ)

それぞれの取引を見てみると、黄色○、桃色○はリアル取引の方が微妙に高い値(つまり不利な値)
を取っており、これがその後の緑色○で決済に届かなかった原因ではないかと思います。

(うそで〜す。上の説明の通りです)
また、リアル取引の方は(つまり、EAKSP0310の事)はメールシステムにもバグがあるらしく、
ポジ一つに対して2つも3つもメールが来る事があります。最初、暴走したのかと思ってしまいました。
どうも、バグはメールだけみたいで、ポジションその物は間違って取る事はないみたい。
暴走でなくて良かったですが、本当に今日は疲れました。(^0^)

posted by 2chの人 at 21:52| Comment(0) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。