2010年06月20日

Alpari(UK) には目に見えないスプレッドが存在する。

Alpari(UK) には目に見えないスプレッドが存在する。

日本語サポートも良く、振込み金の反映、出金の速さなど、非常に良い Alpari(UK) ですが、先日 2chを見ていたら、”Alpari には目に見えないスプレッドが存在するんだよ”との書き込みを見ました。 ..

んっ?どういう意味?

と思っていましたが..先日、んっ?これかなっ という物を見つけました。

久しぶりに友人と飲みに行ったせいか、帰って来てすぐ寝入ってしまいました。ふと、気が付くと夜中の4時です。PCを見ると朝スキャが始まっています。なんとなく見ていたのですが、

えっ 何 、今の...

その画面を再現して見ます。 ペアは EURCHF 15分足です。

WS0.gif
Alpari(UK) EURCHF 15分足 6月17日 日本時間 朝6:30頃の様子
(画像をクリックして見て下さい)

画面の真ん中の緑の線は日本時間、朝4時を示します。ですから、時間は6時30分頃ですね。
3ポジ勝った後、4ポジ目を決済せんとしている所です。見ていれば分かりますが、スプレッドが
102(10.2Pips) 86(8.6Pips) 32(3.2Pips) と変化します。
スプレッド10.2Pipsでは Ask-Bid の幅がなんと全体のボラの幅とほぼ同じです。これでは決済のしようがありません。しかも端の決済されるべき所で10.2Pipsになっています。
結局、この状態では決済も売り買いも行われず、朝がた遅くなってから決済されました。本来ならばもう1−2ポジ決済されたはずです。
可変スプレッドだから出来る芸当ですが、可変スプレッド業者はどこも似た様なものでしょう。
ただ、Alpariはその中でも比較的ましだと聞いていたのですが..。
3倍以上の可変幅に、一寸、酷いなっと思っています。
可変スプレッド、相対取引だから、しかたないといえばそれまでなのですが、..

みなさんどう思いますか?

posted by 2chの人 at 17:13| Comment(4) | MT4 最適業者は何処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>3倍以上の可変幅
そんなことがあるんですね。
ひたすら、びっくりです(汗
Posted by saru999 at 2010年06月20日 20:21
そうですね。私も見た時はびっくりしました。少し前は5.0Pips前後は良くあったのですが..多分、Alpariのスプレッド計算? プログラムにリミッタが掛かっていないのだと思います。
Posted by 2chの人 at 2010年06月20日 21:58
Alpariは明け方にスプレッドが広がります。わざわざそんな動かない時間にトレードする人がいるなんてちょっと考えられません。夜は遅くても2時で終了です。皆さんしっかり寝ましょう。
Posted by よこぴー at 2010年08月21日 22:52
よこぴーさん、こんばんわ。
よこぴーさんはEAを使った事がないのでしょうか?。一般的な朝スキャの時間は朝3-4時から8-9時くらいです。これEA使いの間では常識です。したがって明け方にEAがトレードするのは極めて普通です。で、あまりにそれで、皆儲けるので最近は邪魔をする為に朝方にスプレッドを広げる業者が一般的です。この時間は皆、寝ているので、(勿論、私も普段は寝ています)それを良い事に裏でこっそり邪魔しているという訳です。よこぴーさん、朝スキャを知らないなんて事はありませんよね。(^0^)
Posted by 2chの人 at 2010年08月22日 02:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。