2010年09月12日

さらにお得にキャッシュバック (1)

キャシュバックサービスを考えてみます。

キャシュバックサービスとは、登録するだけでキャッシュバックがもらえるサービスです。
・・・・・なにそれ。 絶対、あやしい。

以下、FXでリベンジ!! の gwd さんのページから引用(と言うか盗用だったりして(^^;;)
 
<キャッシュバックサービスとは>
FX取引業者を紹介する仲介業者はIB(Introducing Broker)と呼ばれ、スプレッドや手数料収入の一部を報酬として受け取っています。キャッシュバックサービスとは、IBがこの報酬の一部を顧客に還元してくれる画期的なサービスです。対象は海外口座です。
このキャッシュバックサービスは通常売買用の口座でも適用可能な場合があったりしますので、裁量トレーダーもサービス対象とのことです。


と、之で仕組みが判る人は相当、勘の良い人で、私などはどういう仕組みか全然わかりませんでした。
これは、結果(キャッシュバック業者に登録すると キャッシュバックが受けられる)から考えているから判らないのです。

世の中の通常の取引に当てはめて考えれば、わかります。
まず、FX会社は とにかく会員を集めなければビジネスが成り立ちません。
その為に広告を打つ訳ですがそれ以外に仲介業者も使います。
仲介業者は仲介を行う事により、FX会社からなんらかの報酬を受け取ります。
例えば、一人当たり照会するといくらとかです。
良く EA を只で配る代わりにFX口座を開いて下さい、なんて話がありますが、これは仲介料をFX会社からもらっているのです。(つまりEAは只ではないのですね (^0^))
同様に仲介された人が実際に取引した時の 手数料=スプレッド等 の一部を仲介会社に渡すというタイプの広告支払い=リベートもある様です。
で、通常はこのリベートは仲介会社の利益になり、その代わりその仲介会社がさまざまなサービスをする(よくある日本語翻訳とか 海外会社なのに日本語で申し込めると...)という事になるのですが、
そのサービスの一つとしてキャッシュバックが有ると考えるとわかりやすいと思います。
手数料を割引 のサービスです。
例えば 今日、現在では Alpari UK はこの仲介業者に 1lot 取引あたり 0.4pip のリベートを払っています。(つまり 1lot x 0.4pips に相当するドル(ドル建ての場合))
その内、業者はキャッシュバックとして 0.24 から 0.28 pipsを 個人に戻してくれるのです。
キャッシュバック率は ブローカー と キャッシュバック業者によって異なります。

ユーザーを集めてくれた仲介業者にリベートを払うのはビジネスとして当然です。
また、仲介業者がユーザーを集める手段としてキャッシュバックをするのも良くわかります。
しかし、そうなるとキャッシュバック仲介業者を通じて申し込んだ人はお金がもらえて、
直接ブローカーに申し込んだ人はもらえない事になります。
で、ブローカーによっては 後から この仲介業者を登録してももらえる様にしている所があります。
例えば Alpari Uk です。
で、結果だけみると、登録するだけで、キャシュバックがもらえる
....なにそれ? となる訳です。
但し、基本はあくまで、仲介業者がユーザーを集める手段ですので、最初から仲介業者を通じて口座を開かないとキャッシュバックしない業者がメインです。

所で、このキャッシュバックの源泉はなにかと言うと私達が取引の際に払っているスプレッドなのです。

このスプレッドが仲介業者を通じた場合は大きく、直接、申し込んだ場合は小さい

・・・・なんて話は聞いた事がありません。 同じです。・・多分。

ならば、キャッシュバックを受けなければ損。それも率の大きい所から。

で、やっと本題です。

さらにお得にキャッシュバック (2) に続きます。

posted by 2chの人 at 21:51| Comment(2) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

Alpari RUの件、専用サイトの方でお返事待ってたのですがちょっと時間が経ってしまいましたのでこちらに書き込ませていただきます。

The Aslan Groupから、Alpari UKではなくてAlpari RUの方が良い点は何か聞かれてますので、具体的に教えていただけると助かります。
よろしくお願いいたします。
Posted by gwd at 2010年09月25日 23:16
gwdさん いらっしゃいませ。
其方にも書き込ませて頂きますが、此方にも書いて置きます。
まず、Alpari UKではなくてAlpari RUを選ぶという事ではなく、既に私はAlpari UKに口座を幾つか(複数)もっており、Alpari UKに大きな不満はありません。
2nd 3rdの口座として 新しい口座を探しており、また、近いうちに日本の口座を使わなくなりますので、その意味でも Alpari Groupの他の国も使いたいと思っています。
alpari US はレバレッジ規制などがあり 持つならば Alpari Ru だと思っております。
Posted by 2chの人 at 2010年09月27日 19:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。