2011年02月06日

リアルマネー・リアルタイム 完全結果公開

リアルマネー・リアルタイム 完全結果公開 EA紹介(1)

EAを紹介します。 EA名は吉祥天

吉祥天.jpg
奈良、浄瑠璃寺の秘仏・吉祥天女像。もともとはインド神話の女神ラクシュミー
毘沙門天の妃、鬼子母神の子供、左手には願いが叶う如意宝珠を持っている。


このEAは元ねたがあります。昨年、一世を風靡した、EAKSP0310、一時はまったく負けなしとの
噂もありましたが、今となっては、負ける事も分かってきて、それ以外の欠点も分かってきて、結構つかわなくなった人も多いと思います。

私は、EAKSP0310 を購入するにあたって良く調べなかった為、割引なし購入してしまいました。
しかも、購入したらすぐに、ブログサポートが打ち切られるなど良い印象がありません。
おまけに、使ってみたら、SLはまともに付けられない、EAからのメールは時々、複数来るなど
なんだか、バグッぽい動きをします。また、バックテストをしてみたら、その動きからすぐに
アルゴリズムがわかってしまいました。結局、EAKSP0310 は一ヶ月も使っていませんでした。
作った人はプログラムに関しては 素人 だと感じました。
但し、プログラマーが素人だという事と、アルゴリズムの良し悪しはなんの関係もありません。
寧ろ、一世を風靡するにはそれなりの良さがあるはずです。

で、一昨年に作ったナンピン型のEAに このナンピンアルゴリズムを一部採用してスクラッチで作りました。 それが、この 吉祥天です。

この吉祥天は色々なフィーチャーをもっています。

1)SL TP を正確に付ける事ができる。
この機能はEAとしては最低限の機能で、これがまともに付ける事ができない様なEAはあぶなくて使えないです。

2)半自動決済機能。
吉祥天はナンピンを三回、最大4ポジションを同時に持ちます。人によっては、もうこの時点で
諦めて、手動で決済したいかもしれません。しかし、同時に4ポジション、マニュアルで決済するのは結構大変です。ましてや、大きく値が動いていて、注文が通りにくい時はなおさらです。
で、この機能は複数のポジションの内、一つを決済すると残りは自動的に決済される機能です。
この機能を使うのは決してお勧めではありませんが、緊急時にはそれなりに、便利な機能です。

3)複数ポジション時の利益確保機能。
実はこの機能が吉祥天の最大の売りなのです。
吉祥天のポジションの取り方や動作なども含めて解説します。

W0.bmp
図1 EURUSD 5分足 インジケータのラインは
@400移動平均線(Red) A200移動平均線(Yellow)
B100移動平均線(DeepSkyBlue) C50移動平均線(Aqua または Blue)
D@+40PIPSライン(White) E@-40PIPSライン(White) になっている。


この図は平均が下降する方向にそれぞれの移動平均線がパーフェクトオーダーになった所を
表しています。パーフェクトオーダーとは400-50の移動平均線が順に並ぶ事を言います。
下降方向ならば400-50の順に上から並び、上昇方向ならば50-400の順に上から並びます。
順に並んだ時に値動きが安定していると考えます。ポジションを取るには他に2つの条件を加えます。
一つは、その時の値が 400 移動平均線より40PIPS以上 外にある事。
これはDまたはEのラインの外にある事です。
もう一つは 50 移動平均線が 100移動平均線に近づきすぎない事。
図のインジケータではC50移動平均線(Aqua または Blue) がAquaの部分です。
この条件が揃った時に、Cのラインに外から(要するに400移動平均線に遠い方向から)
触れた瞬間に第一ポジションを取ります。第一ポジションを取った後は、値がラインの外の方向
に(つまり逆張り)動いていく事を期待しており、そうなった時は 15Pips で利益確定です。
そうならなかった場合は 100ライン 200ライン 400ラインでそれぞれ 倍々のロットで
ポジションを取ります。つまり、最終的には 1 + 2 + 4 + 8 = 15 最初のロットの15倍の
ロットを持ちます。その間にどこかで、逆に戻る事を期待しており、戻った時、全ロットの利益が最初の15pipsの利益に相当する分になった時に決済されます。

W1.bmp
図2 図1の取引のある辺りにフォーカスした。ABCEは図1と同じ物を表す。
Aで売り第一ポジションを取りBで普通に決済している。
Cで売り第一ポジションをとった後、Dで売り第二ポジション、複数ポジションとなったので
Eで利益確保機能が働きC+Dと同じ買いポジションを取り、利益確保した後、Fで決済する。


複数ポジションになった時、決済時に複数を同時に決済できるわけではありません。
メタトレーダ4は一つずつしか決済できませんので、大抵は一つ目の決済の後、利益が
へる方向に値が動き、利益が減ってしまいます。
目の子で検討した結果はバックテストに比べて、実取引では2-3割利益がへります。
只でさえ、ナンピン型のEAは少ない利益を積み重ねるタイプが多いので、これは痛手です。
複数同時に決済できないので、この様な事になるのです。逆に複数同時に決済できれば利益
を確保できる事になります。実は、この方法があるのです。

図2では2つの取引が見てとれます。最初 A で売りポジを取った時は B で利益が確保できたので
一つのポジションを決済ですので、普通に目標利益以上の時に決済を行います。
次に C で売りポジを取った時は 400ラインに向かってさらに値が進むので、D で第二売りポジを
とります。つまり、複数ポジになったわけです。Eで決済のタイミングが来るのですが、
吉祥天は複数ポジの場合はそのロットのトータルと同じ量の逆ポジを立てるのです。
ここでは E で買いポジを立てています。

その後に OrderCloseBy 関数を使って Fで買いポジを売りポジで決済しています。
つまり、一つの逆ポジをいっきに立てる事により、利益を確保して、後でゆっくり 相対決済
するという訳です。


実はこの OrderCloseBy 関数を使える業者は限られています。
ECN業者では Orderに最初からSL TP を入れられないのは、結構知られた事ですが、
(最初 SL TP を 0 つまり無しで Order してその後 Modify 関数を使って SL TP を入れる)
この OrderCloseBy 機能はさらに使える業者が制限されるのです。ECN 業者で使えないのは
勿論の事、業者によっては Pro 口座では使えるが Standard 口座では使えないなんて事も
あります。(Forex.com Japan がそれに当たる)
したがって、この機能は業者を選ぶのですが、幸いに Alpari NZ では使える様です。

posted by 2chの人 at 02:52| Comment(0) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。