2011年07月03日

Steady Winner V5.0 バックテスト

Steady Winner V5.0のバックテスト

Steady Winner が 6月26日にV5.0にアップしました。
私は以前からのユーザーですので、verup ファイルを受け取りました。
丁度、本日で一週間立ちましたので、それを記念して ..ってなんの記念だ(^^;
バックテストしてみました。

この EA はソースも付いていますので、その内 詳しく中を見る事として
とりあえず簡単に中をのぞいてみました。どうやら、
貼り付けるチャートの時間軸は動作に関係なさそうです。
実際、私は推奨の一時間足チャートではなくて15分足チャートで運用しています。
まあ、単に好みの問題ですが、そのほうが見やすい(と私には思える)ので。

所で、バックテストは FXDD のデモ口座で行いました。今年の頭に例の AlpariUKの
日本人追い出し騒ぎがあり、長期のバックテスト用のヒストリカルデータを失いました。
本当は FxPro AlpariNZ PepperStone なんかでバックテストしたいのですが。


バックテスト用の1分足データ下さい。待ってま〜す。

確認のため 1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足 をバックテスト
しましたが、5分足から4時間足 は全く同じ、1分足ともほんの少しの差でした。
1分足 と それ以外との差は 1分足から他の足を作る時に一箇所エラーが混入
したからの様です。まあ、体制に影響ないと思います。
とりあえず、1分足、15分足の結果です。

StadyWinnerVer5_0_FXDD_EURUSD_2010_06_27_2011_07_02_Risk5_M01.gif
StadyWinnerVer5.0 FXDD EURUSD 2010.06.27 2011.07.02 Risk5 M01.htm

StadyWinnerVer5_0_FXDD_EURUSD_2010_06_27_2011_07_02_Risk5_M15.gif
StadyWinnerVer5.0 FXDD EURUSD 2010.06.27 2011.07.02 Risk5 M15.htm

真近1年の結果ですが、右肩上がり、PF3.16 と非常に優秀です。テスト時のスプレッドは
2.0Pipsでした。但し、5%リスクで、1年で78%くらいしか稼げず、1年取引回数も
154回なので大体2日に一回くらいの取引、多い少ないはあるとしても週に2-3回の取引
でしょう。


少し物足りないですね。

なので、他の通貨でも使えるかどうかバックテストします。
変更できるパラメータの追加の為、externを追加しますので、まず
ソースを理解してから変更する事にします。

複数通貨が使えれば、大分稼げる様になるかも.... (^0^)

現在 EURUSD でリアルで投入しています。

それでは、またね。

posted by 2chの人 at 01:02| Comment(0) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。