2009年04月20日

特大スプレッドインジケータ

最近、可変スプレッドの業者が増えています。また、5桁の業者も増えています。
そこで、業者に合わせて桁数自動調整の特大スプレッドインジケータです。

別の目的で作った物の改造品ですが、次のバックテストでも使いますので、皆さん試してみて下さい。
内容も簡単ですので、オブジェクトの使い方の勉強になるかもしれません。
posted by 2chの人 at 23:37| Comment(3) | MT4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

MT4 複数インストールの方法

MT4を複数インストールして複数の証券会社の取引、バックテストをやりたい方が結構いらっしゃいます。
まずは、MT4の日本語マニュアルODLから出ています。これを一通り読みましょう。

このマニュアル15ページでデモ申請したファイルを解凍の後、
C:\Program Files\ODL MetaTrader 4にインストールしています。

このODL MetaTrader 4を色々変える事により複数のMT4をインストールできます。
例えば私は自分でも判り易くする為に先に
C:\Program Files\MetaTrader 4 (121証券)
C:\Program Files\MetaTrader 4 (Alpari UK)
C:\Program Files\MetaTrader 4 (FXCM)
...
等のディレクトリをあらかじめ作っておき、それぞれの証券会社に申請(デモ、リアル両方ある)して、ダウンロードしたMT4(それぞれその証券会社からダウンロードする事)をSetUp時にそのディリクトリを選ぶ様にしています。こうすると、複数のMT4をセットアップする事ができます。

ディスクトップにアイコンが作成されるので、それを叩けばそれぞれのMT4を起動できます。複数起動も可能ですよ。但し、私のシステムは、WinXpなのでVistaについては、これで良いかどうかわかりません。Win2000でもこれで良いと思います。
(Win2000は少し問題がある様です。詳しくはコメントをどうぞ)
使い方で少し気をつける必要があるのはメタエディタは最後に使ったファイルのディレクトリを覚えているらしく、チャンと目的のディレクトリの下のファイルを使っているか確認する事です。
どなたかVistaに詳しい方、補完を御願い致します。

次回はバックテストを実際にやってみせます。
posted by 2chの人 at 21:01| Comment(4) | MT4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。