2011年08月01日

ふぉーらむめんばー募集中

PR.gif

8月1日から、クローズフォーラム運用開始

バックテスト、最適化、その他、メンバー募集中。現在、順調にメンバー増殖中。
〇ブローカーで取得できるヒストリカルデータの共有
〇市販EAや優秀なEAのバックテスト結果とセットファイルの共有
〇EA改造情報や便利なツールの共有
〇その他、オープンなフォーラムでは扱えない様な Deep な話題の共有
を目指して、フォーラムメンバーの募集を開始します。
興味のある方は ここ をお読みの上、お申し込み下さい。(^0^)


posted by 2chの人 at 04:08| Comment(0) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

Steady Winner V5.0(多聞天 V5.0) 最適化

Steady Winner V5.0 改 を多聞天 V5.0 と命名、最適化

しました。

TAMONTENVer5_0_FXDD_EURUSD_2010_07_04_2011_07_11_Risk5_M15.gif
多聞天Ver5.0 FXDD EURUSD 2010_07_04 2011_07_11 Risk5%.htm

RISK5.0% PF2.93 1年間で約 2.1倍になっています。

取引回数が145回/年なので、平均1−2日に一回の取引ですね。同じリスクで年間利益を
もう少し上げる事も可能ですが、その場合DDが大きくなり、PFが小さくなります。
それより、このグラフではDDが小さいので、もう少しリスクを上げで同じDDで運用する
方が安心です。

バグ対策済みのソースの配布は近く募集する限定フォーラム(仮)の中で行います。
月曜日からリアル投入致します。

それでは、またね。

posted by 2chの人 at 04:17| Comment(8) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

Steady Winner V5.0 は 多通貨で使えるか

Steady Winner V5.0 (多聞天V5.0)改造中

Steady Winner V5.0 を 多通貨で使うべく改造中です。
改造の過程で、ECNブローカー対応にバグがある事も発見しました。
まだまだ、改造、改良、バックテスト中ですが...

一寸だけご披露 (チラっ (^^;))

TAMONTENVer5_0_FXDD_USDJPY_2010_06_27_2011_07_02_Risk5_M15_NT.gif
多聞天V5.0_FXDD_USDJPY_2010_06_27_2011_07_02_Risk5_M15.htm

USDJPY が1年間のバックテストで PF3.08 です。

どんなもんでしょう。

詳しい情報はメンバー限定のフォーラムに掲載します。(^0^)

それではまたね。
posted by 2chの人 at 02:50| Comment(0) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

海外ブログの歩き方 1

海外ブログの歩き方1

なんだか、旅行ブログみたいなタイトルですが、もちろん違います。
みなさんは メタトレーダ EA の情報をどうやって得ていますか。
私にとっての貴重な情報源の一つに掲示板やブログがあります。

国内の掲示板ではハンドルネームの通り 2ch を良く読みます。中でも
MetaTrader Expert Advisors XX (本日現在は22)は毎日読んでいます。
2chの情報は情報と言うより "がせねたの噂" と言った方がしっくりくるくらいで、
99%のうそ、1%の噂 という感じです。しかし、1%の噂でもそれでキーワードが分かるので
後はgoogleを駆使して調べればよいのです。

所で、MetaTrader Expert Advisors XXを見ると最初のあたりに関連サイトとして
幾つか書いてあります。これらの幾つかは英語サイトですが、他はロシア語です。
これらのサイトには非常に有用な、大丈夫か....と思う様な情報があります。
まあ、自分で確かめてみて下さい。

海外サイトを読むからには 英語やロシア語は出来るのは当たり前で...な訳がありません。
ロシア語はどっちが上かもわかりませんし、英語は なんちゃって英語がやっとです。


そこで、ロシアブログの歩き方です。

どうするか....インターネットの自動翻訳を使うのです。
Google 自動翻訳ツール の下に翻訳先の言語があります。例えば"英語"をブラウザのツールバー
にドラックしておきます。で、ロシア語(他の言語、例えば中国語でも良い)のブログを表示
おもむろに"英語"ボタンを押すと、あら不思議 英語のブログになります。
ちなみに日本語に直す事もできますが、お勧めではありません。訳が分からない翻訳になります。
文法が似ている言語同士の方が良い翻訳がされる様です。

これで、なんちゃって英語でブログが読めます。

所で、ロシアブログでは、時々 EA のソースが手に入ります。悦び勇んで 見てみると
コメントや説明がロシア語です。 ありゃ.... ><

この解決は 海外ブログの歩き方 2 で。

それではまたね。

posted by 2chの人 at 03:20| Comment(0) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外ブログの歩き方 2

海外ブログの歩き方2

海外ブログの歩き方 2 です。
ここでは例としてロシア語のブログを開いて、次に、ロシア語コメントの mq4 ファイルを
ダウンロードして、それを英語化してみます。

例題に有名な codebase のロシア語版 ブログ http://codebase.mql4.com/ru/ を
使います。

WS01.JPG
まず codebase を開いてみる。ロシア語ですね。

WS02.JPG
で、海外ブログの歩き方 1にしたがって英語にしてみる。英語になった。

WS03.JPG
例えばlibraly の中から mt_terminal-1.mq4 と言うファイルをmt4 エディタで開きます。
日本語 Font なので、文字化けしています。


WS04.JPG
エディタの tools -> option -> Font -> キリル文字でロシア語を確認します。
で、次が重要。 File -> Save As -> Fileの種類:HTML Files を選んで
html ファイルとして一旦 セーブします。


WS05.JPG
それをブラウザで見たところ、日本語エンコードなので、文字化けしています。

WS06.JPG
表示 -> 文字エンコーディング -> 自動判別 -> ロシア語 でロシア語表示します。

WS07.JPG
別のタグページで 自動翻訳のページ http://translate.google.co.jp/ を開いて
そこに先ほどのロシア語をカットアンドペーストします。
で、英語になりました。


以上で手順は終わりです。

途中で一旦 html ファイルを作る所を除けば 普通の自動翻訳の手順ですので
なれれば、簡単に使いこなせると思います。
最終的には ソースファイルのコメントを英語で(カットアンドペースト)置き換えれば
ソース完成です。

是非みなさんもやってみてください。

それでは、またね。

posted by 2chの人 at 02:15| Comment(0) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

Steady Winner V5.0 バックテスト

Steady Winner V5.0のバックテスト

Steady Winner が 6月26日にV5.0にアップしました。
私は以前からのユーザーですので、verup ファイルを受け取りました。
丁度、本日で一週間立ちましたので、それを記念して ..ってなんの記念だ(^^;
バックテストしてみました。

この EA はソースも付いていますので、その内 詳しく中を見る事として
とりあえず簡単に中をのぞいてみました。どうやら、
貼り付けるチャートの時間軸は動作に関係なさそうです。
実際、私は推奨の一時間足チャートではなくて15分足チャートで運用しています。
まあ、単に好みの問題ですが、そのほうが見やすい(と私には思える)ので。

所で、バックテストは FXDD のデモ口座で行いました。今年の頭に例の AlpariUKの
日本人追い出し騒ぎがあり、長期のバックテスト用のヒストリカルデータを失いました。
本当は FxPro AlpariNZ PepperStone なんかでバックテストしたいのですが。


バックテスト用の1分足データ下さい。待ってま〜す。

確認のため 1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足 をバックテスト
しましたが、5分足から4時間足 は全く同じ、1分足ともほんの少しの差でした。
1分足 と それ以外との差は 1分足から他の足を作る時に一箇所エラーが混入
したからの様です。まあ、体制に影響ないと思います。
とりあえず、1分足、15分足の結果です。

StadyWinnerVer5_0_FXDD_EURUSD_2010_06_27_2011_07_02_Risk5_M01.gif
StadyWinnerVer5.0 FXDD EURUSD 2010.06.27 2011.07.02 Risk5 M01.htm

StadyWinnerVer5_0_FXDD_EURUSD_2010_06_27_2011_07_02_Risk5_M15.gif
StadyWinnerVer5.0 FXDD EURUSD 2010.06.27 2011.07.02 Risk5 M15.htm

真近1年の結果ですが、右肩上がり、PF3.16 と非常に優秀です。テスト時のスプレッドは
2.0Pipsでした。但し、5%リスクで、1年で78%くらいしか稼げず、1年取引回数も
154回なので大体2日に一回くらいの取引、多い少ないはあるとしても週に2-3回の取引
でしょう。


少し物足りないですね。

なので、他の通貨でも使えるかどうかバックテストします。
変更できるパラメータの追加の為、externを追加しますので、まず
ソースを理解してから変更する事にします。

複数通貨が使えれば、大分稼げる様になるかも.... (^0^)

現在 EURUSD でリアルで投入しています。

それでは、またね。

posted by 2chの人 at 01:02| Comment(0) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

おひさしぶりです。

おひさしぶりです。

三ヶ月のご無沙汰です。
どうせ、大ドローダウンして退場になったんだろう
と思われていた事でしょう。

はい、そうで〜す。(^0^)

一時は順調に復活しつつあったのですが、マーチンでやられ、
朝スキャでやられ、最近は多聞天(Steady Winner改)でもやられ
ぼろぼろです。
あまりにも酷いので、しばらくは売り買い報告はなしにしようかと。

かわりに、お友達募集です。

一緒にバックテストやプログラム研究をしませんか

それでは、また。
posted by 2chの人 at 04:18| Comment(1) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バックテスト、協力者募集

バックテスト・最適化に協力してくださる方、募集。

バックテスト・最適化用に強力な PC を購入しました。

Optiplex980.jpg
(DELL Optiplex 980(CPU i7) メモリ8GB その内紹介します。)

〇バックテストや最適化を手分けしてやりませんか。
〇バックテスト・最適化用 ヒストリカルデータをコピーしてくれませんか。
(特に FXpro AlpariNZ PeperStone などのヒストリカルデータが欲しい
 ヒストリカルデータについては後ほど解説します)
〇バックテストや最適化の結果を共有しませんか
〇その他 色々相談しませんか 
(当方プログラム作れます。 でも仕事が忙しいので時間はかかるよ)

興味のある方はメール下さい。 2ch.no.hito☆gmail.com
(☆を@にしてね)

7月11日 追加
8月1日からメンバー限定でフォーラムを開始します。
近く募集しますので、お待ち下さい。

posted by 2chの人 at 03:45| Comment(0) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

リアルマネー・リアルタイム 完全結果公開

リアルマネー・リアルタイム 完全結果公開 EA紹介(3)
多聞天 (Steady Winner 改良)

今週は弁財天を紹介しようと思っていたのですが、急遽予定を変更して、多聞天の紹介をいたします。
最近、あちらこちらで見かけるSteady Winnerの改良、私もやってみました。
Steady Winner改 −> 多聞天 とします。
ほぼ、全面に手を入れましたので、改造箇所や、その結果、バグ情報も含めて紹介・解説致します。

多聞天.jpg
東大寺 「四天王立像・多聞天」 国宝 多聞天はインド神話の財宝神クベーラを前身とする
四天王の一尊としては「多聞天」、独尊としては「毘沙門天」と呼ぶ。吉祥天は毘沙門天の妃
または妹とされる。


まず、Steady Winnerのソースを手にいれます。格安28ドルなので、購入をお勧めします。
プログラムに心得のある人ならば 3時間もあれば、全部理解できると思います。
但し、売り買いタイミング決定用の関数の働きを直感的に理解するのは少し難しいかもしれません。

@定番改造 1 コーギーさんの所を参考になおしましょう。ここで直すのは
SLやTPの付け方、円口座の時のロット計算、スプレッドフィルターなど 通常のEAとして
必要な機能です。土曜日フィルターは別につけます。

http://forexportfolio.blog9.fc2.com/blog-category-36.html

あたりを手がかりに Steady Winner に関する記事を全部よまれると良いでしょう。

A定番改造 2 カブール投機日記 を参考になおします。ここでは、買いタイミングを決める
重要な要素の関数を色々いじります。 なかなかおもしろいので、記事を全部よまれると
良いです。

http://kabool.livedoor.biz/archives/51646117.html

あたりを手がかりに、
累積RSIの導入 W%R*3(もどき?)の導入 ストキャスティクス・シグナルラインの位置関係の定義
を導入します。

Bバグの手直し
ソースは3時間くらいで、読めますが、すぐに幾つかバグが起こる可能性に気がつきます。
先ほどの SL TP の付け方もそうですが、ECN 対応のやり方がまずい事に気がつきました。
これをなおすのに、結局 売り買いルーチンを全面的に書き直してしまいました。

さて、累積RSIを導入して、W%R*3(もどき?)の導入をしたら、24時間動作で 2010年1月1日から2010年12月31日の動作(FXDDのバックデータでスプレッド1.1)で プロフィットファクタ1.5
くらいでました。この時 SL=50 TP=10でした。そのバックテストはセーブし忘れたのですが、
どうも、SL TP が最適ではない感じがします。

また、ストキャスティクス・シグナルラインの位置関係の定義は返って結果が悪くなります。
(ストキャスティクス・シグナルラインの位置関係の定義についてはカブールさんも後のブログ
で、結果が良くならない事を書いていますので、使わない事にします。)

SLを2Pips づつ TPを5Pipsづつ 変化させて 最適値を求めます。それが下です。

2010_01_01-2010_12_31(FXDD).gif
多聞天最適化 2010_01_01-2010_12_31(FXDD).htm

これをみれば、Pass12番目 すなわち SL=35Pips TP=8Pips が一番利益が出ています。
しかしそれでも、年間で PF=1.68 です。 これは一寸 低いですね。

さて、ここで、累積RSIの影響をみるために RSIを色々変えてみました。それが下です。

2010_01_01-2010_12_31_RSI_90-65(FXDD).gif
多聞天最適化 2010_01_01-2010_12_31 RSI 90-65(FXDD).htm

これはRSIを90から65まで変えたものなのですが、(片側は 10-35まで変えている)
どうやら50になるまで序所に増えています。 そこで、RSIを取ってもかわらないのでは
ないかと思いとってみました。結果は取るのが一番良い結果です。
そこで 累積RSIは、なしにする事にしました。このあたりはカブールさんの結論とは逆ですが
カブールさんは累積RSIが重要で ストキャスは重要でないみたいな結論になってます。
まあ、多聞天ではこのあたりは スイッチにしてありますので、最終的にはさらにバックテストを
繰り返すつもりです。

さて、次は時間フィルタです。時間フィルタは一時間単位で掛けられる様にします。
また、時間は 内部で GMT 時間を計算してGMTで掛ける事にします。
これは、GMTに対するオフセットのみブローカー毎に変えてあげれば あとの設定は同じ
で済むからです。 私は複数のブローカーを使用していますので、いちいち ブローカー毎
に時間フィルタの計算をしたくないからです。

さて、肝心の時間フィルタの掛け方ですが、まず、一年間で SLのあった時間帯を書いて見ます。

FXDD時間設定.gif

一番上が冬時間に起こったSL 真ん中が夏時間に起こったSL 一番下がトータルです。
また、GMT JST FXDD のサーバータイムが書いてあります。一番下のみFXDDのサーバータイム
を中心にして、GMTベースで見ると 冬と夏で一時間ずれがあります。これはバックテストの
し易さもあってFXDDベースでフィルタ時間を合わせたからです。現実は冬時間と夏時間で
一時間ずらした方が良いかもしれません。

さて、この時間設定表のブルーの時間帯のみ取引をする事にします。この当たり表をみて
目の子で適当にSLの少ない時間帯にしています。で良くみてください。
2箇所の取引時間のうち、右側の方は冬時間でみると JST 4時台から8時台 つまり朝スキャ
の時間です。また、左側の方は JST 冬時間でみると 12時台から19時台 こちらも朝の
大きく動く時間を少しずらした感じになっています。まあ、理にかなった結論ですかね。
所で朝スキャの時間はブローカーがスプレッド拡大しますので、(EURUSDはましですが)
バックテストより実際の結果は悪いと見るべきでしょう。

結局、色々やって、時間フィルタまで含んでバックテストした結果です。

2010_01_01-2010_12_31_SL35_TP08-RSI+time2_(FXDD).gif
多聞天最適化 2010_01_01-2010_12_31 SL35 TP08 -RSI+time2 (FXDD).htm

Profit factor 3.08 Profit trades (85.05%) ですので、9勝1敗〜5勝1敗のペースで
取引する様ならば予定どおりという事でしょうか。
このバックテストは スプレッド 1.1 でしたので、実際の投入は スプレッド 2くらいを想定
して、TP=7pips で投入いたします。はからずしも、カブール投機日記と同じ値になりました。
SLは 35 pips と致します。

さて、その後も 幾つかバグを修正してやっと使える様になりました。
また、土曜日フィルタの実装、メール機能の実装、円口座対応と致しました。
土曜日フィルタで PF は 少し低下しました。(PF 2.9前後)

ただ今、テスト中です。

追加情報を書いてる本日(2011/03/01)の多聞天の画面を見せます。

多聞天の画面.BMP

左上のコメントは時間と共に変わります。
Lot は取引毎に再計算されて表示されます。ロット数を見ると正常動作かどうか推定できます。
Broaker Time GMT は tick 毎に表示されます。この表示のGMTが同じならば
時間が同じになっています。
5行目 TimeFilter = ON の時に取引します。
6行目は実際の取引をリアルタイムで表示します。
ポジションを持ったら Yellow で TicketNo と 現在の利益を表示します。
取引決済後 勝った場合は Green 負けた場合は Red で表示します。
この Green/Red で表示する瞬間に指定されていれば、決済メールを送ります。
また、この画面は円口座の物なので、表示は円になっています。ドル口座の場合はUSDになります。
本日はチャートの取引からも、この表示が Green になっている事からも勝った事が分かります。
また、取引するチャートはEURUSDであれば何分足でもかまいません。
私は15分足にしていますが、このみで1Hでも、もちろんかまいません。

現在のバージョンの設定についてメモしておきます (多聞天 Ver0.2)

extern double StopLossPoint = 35; // SLの設定 本文の通り
extern double TakeProfitPoint = 7; // TPの設定 本文の通り
double TrailingStopPoint = 0; // トレーリングは0の時 行わない

extern string Note1 = "Magic Number - Must be unique for each EA";
extern int MagicNumber = 123456; // マジックナンバー

extern string Note0 = "ECS broaker";
extern bool ECN = False; // ECN ブローカーの時に Trueにする
extern bool SwLot = False; // 負けた後に最低ロットにするには True

extern string Note2 = "Risk% - Valid range 0.00 - 99.99";
extern double PctToRisk = 2.00; // リスク

extern double MaxSpread = 3.5; // スプレットフィルター pips
extern double Lot = 0.1; // 固定ロットの時の値
extern bool MoneyManage = false; // マネーマネージする時は True

extern string Note3 = "SwWPR OFF(=0) ON1(=1) ON2(=2) SwRSI OFF(=0) ON1(=1) ON2(=2)";
extern int SwWPR = 2;   // W%R*3(もどき?)の時 2
extern int SwRSI = 0; // 使用しないとき 0

extern string Note4 = "GMTOffset : -12 - + 12 StartHour : 0 - 23 StopHour : 0 - 23";
extern int GMTOffset = 2; // GMT オフセットを入れるFXDD=2
extern int StartHour1 = 3; // フィルター1のスタート時間
extern int StopHour1 = 11; // フィルター1のストップ時間
extern int StartHour2 = 19; // フィルター2のスタート時間
extern int StopHour2 = 0; // フィルター2のストップ時間

extern string Note5 = "DayOfWeek 0(日曜) - 5(金曜) HourOfWeek : 0 - 23";
extern int StartDayOfWeek = 1;
extern int StartHourOfWeek = 0; // 月曜 9:00[JST]

extern int StopDayOfWeek = 5;
extern int StopHourOfWeek = 15; // 土曜 0:00[JST]

extern bool CloseMail = True; // 決済するとメールが欲しい場合 True

posted by 2chの人 at 00:35| Comment(2) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

リアルマネー・リアルタイム 完全結果公開

リアルマネー・リアルタイム 完全結果公開 EA紹介(2)

(1)に続いて 吉祥天のバックテストを紹介致します。

EURUSD2009_06_012010_12_3120Risk20%.gif
EURUSD 09_04_01 10_12_31 Risk20%

Alpari UK にて、2009.04.01 - 2010.12.30 までバックテストしたものです。
2回大きくDDしているのが分かると思います。DDは大体 30%です。
もし、一度も DDしなければ、一年で3倍-4倍程度に増えるはずです。逆に 大きなDDは一年に3回
までならば、一応 プラスで終れるはずです。 
2010年は2度のDDがありますが、2009年はありません。
したがって、+0%〜+300% / 一年 を期待しています。

さて、どうなりますか。


posted by 2chの人 at 21:15| Comment(5) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リアルマネー・リアルタイム 完全結果公開

リアルマネー・リアルタイム 完全結果公開 EA紹介(1)

EAを紹介します。 EA名は吉祥天

吉祥天.jpg
奈良、浄瑠璃寺の秘仏・吉祥天女像。もともとはインド神話の女神ラクシュミー
毘沙門天の妃、鬼子母神の子供、左手には願いが叶う如意宝珠を持っている。


このEAは元ねたがあります。昨年、一世を風靡した、EAKSP0310、一時はまったく負けなしとの
噂もありましたが、今となっては、負ける事も分かってきて、それ以外の欠点も分かってきて、結構つかわなくなった人も多いと思います。

私は、EAKSP0310 を購入するにあたって良く調べなかった為、割引なし購入してしまいました。
しかも、購入したらすぐに、ブログサポートが打ち切られるなど良い印象がありません。
おまけに、使ってみたら、SLはまともに付けられない、EAからのメールは時々、複数来るなど
なんだか、バグッぽい動きをします。また、バックテストをしてみたら、その動きからすぐに
アルゴリズムがわかってしまいました。結局、EAKSP0310 は一ヶ月も使っていませんでした。
作った人はプログラムに関しては 素人 だと感じました。
但し、プログラマーが素人だという事と、アルゴリズムの良し悪しはなんの関係もありません。
寧ろ、一世を風靡するにはそれなりの良さがあるはずです。

で、一昨年に作ったナンピン型のEAに このナンピンアルゴリズムを一部採用してスクラッチで作りました。 それが、この 吉祥天です。

この吉祥天は色々なフィーチャーをもっています。

1)SL TP を正確に付ける事ができる。
この機能はEAとしては最低限の機能で、これがまともに付ける事ができない様なEAはあぶなくて使えないです。

2)半自動決済機能。
吉祥天はナンピンを三回、最大4ポジションを同時に持ちます。人によっては、もうこの時点で
諦めて、手動で決済したいかもしれません。しかし、同時に4ポジション、マニュアルで決済するのは結構大変です。ましてや、大きく値が動いていて、注文が通りにくい時はなおさらです。
で、この機能は複数のポジションの内、一つを決済すると残りは自動的に決済される機能です。
この機能を使うのは決してお勧めではありませんが、緊急時にはそれなりに、便利な機能です。

3)複数ポジション時の利益確保機能。
実はこの機能が吉祥天の最大の売りなのです。
吉祥天のポジションの取り方や動作なども含めて解説します。

W0.bmp
図1 EURUSD 5分足 インジケータのラインは
@400移動平均線(Red) A200移動平均線(Yellow)
B100移動平均線(DeepSkyBlue) C50移動平均線(Aqua または Blue)
D@+40PIPSライン(White) E@-40PIPSライン(White) になっている。


この図は平均が下降する方向にそれぞれの移動平均線がパーフェクトオーダーになった所を
表しています。パーフェクトオーダーとは400-50の移動平均線が順に並ぶ事を言います。
下降方向ならば400-50の順に上から並び、上昇方向ならば50-400の順に上から並びます。
順に並んだ時に値動きが安定していると考えます。ポジションを取るには他に2つの条件を加えます。
一つは、その時の値が 400 移動平均線より40PIPS以上 外にある事。
これはDまたはEのラインの外にある事です。
もう一つは 50 移動平均線が 100移動平均線に近づきすぎない事。
図のインジケータではC50移動平均線(Aqua または Blue) がAquaの部分です。
この条件が揃った時に、Cのラインに外から(要するに400移動平均線に遠い方向から)
触れた瞬間に第一ポジションを取ります。第一ポジションを取った後は、値がラインの外の方向
に(つまり逆張り)動いていく事を期待しており、そうなった時は 15Pips で利益確定です。
そうならなかった場合は 100ライン 200ライン 400ラインでそれぞれ 倍々のロットで
ポジションを取ります。つまり、最終的には 1 + 2 + 4 + 8 = 15 最初のロットの15倍の
ロットを持ちます。その間にどこかで、逆に戻る事を期待しており、戻った時、全ロットの利益が最初の15pipsの利益に相当する分になった時に決済されます。

W1.bmp
図2 図1の取引のある辺りにフォーカスした。ABCEは図1と同じ物を表す。
Aで売り第一ポジションを取りBで普通に決済している。
Cで売り第一ポジションをとった後、Dで売り第二ポジション、複数ポジションとなったので
Eで利益確保機能が働きC+Dと同じ買いポジションを取り、利益確保した後、Fで決済する。


複数ポジションになった時、決済時に複数を同時に決済できるわけではありません。
メタトレーダ4は一つずつしか決済できませんので、大抵は一つ目の決済の後、利益が
へる方向に値が動き、利益が減ってしまいます。
目の子で検討した結果はバックテストに比べて、実取引では2-3割利益がへります。
只でさえ、ナンピン型のEAは少ない利益を積み重ねるタイプが多いので、これは痛手です。
複数同時に決済できないので、この様な事になるのです。逆に複数同時に決済できれば利益
を確保できる事になります。実は、この方法があるのです。

図2では2つの取引が見てとれます。最初 A で売りポジを取った時は B で利益が確保できたので
一つのポジションを決済ですので、普通に目標利益以上の時に決済を行います。
次に C で売りポジを取った時は 400ラインに向かってさらに値が進むので、D で第二売りポジを
とります。つまり、複数ポジになったわけです。Eで決済のタイミングが来るのですが、
吉祥天は複数ポジの場合はそのロットのトータルと同じ量の逆ポジを立てるのです。
ここでは E で買いポジを立てています。

その後に OrderCloseBy 関数を使って Fで買いポジを売りポジで決済しています。
つまり、一つの逆ポジをいっきに立てる事により、利益を確保して、後でゆっくり 相対決済
するという訳です。


実はこの OrderCloseBy 関数を使える業者は限られています。
ECN業者では Orderに最初からSL TP を入れられないのは、結構知られた事ですが、
(最初 SL TP を 0 つまり無しで Order してその後 Modify 関数を使って SL TP を入れる)
この OrderCloseBy 機能はさらに使える業者が制限されるのです。ECN 業者で使えないのは
勿論の事、業者によっては Pro 口座では使えるが Standard 口座では使えないなんて事も
あります。(Forex.com Japan がそれに当たる)
したがって、この機能は業者を選ぶのですが、幸いに Alpari NZ では使える様です。

posted by 2chの人 at 02:52| Comment(0) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

今年もどうぞよろしくお願い致します。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、お年玉という程ではありませんが、2010年用FX損益表と2011年用FX損益表をつくりました。

FX 損益表(2010年分)
FX 損益表(2011年分)

どうぞ、お使い下さい。2010年用には2010年の仲値もすべて入れてあります。
2010年 損益自動計算方法(Ver0.3)と共にお使い下さい。右側にあります。
なお、2010年 損益自動計算方法(Ver0.2)には一寸したバグが有りなので、初めの方は Ver0.3をお勧めします。
なお、このEAは WindowsXp用です。
と言うか Metatrader4 自体か正式には WindowsXpしかサポートしていなかったと思いますが。
しかしながら、Vista や Windows7 でも使えるみたいです。
(みたいと言うのは私がVista や Windows7を使っていないからです)
少し、コツがあるみたいなので、Vista や Windows7 の人は 
2010年 損益自動計算EA + 損益表(Ver0.3)のコメント
も合わせて、お読み下さい、先人に感謝。

さて、年始に当たって、今年の方針を考えてみました。
まず、今年は自分の投資のスタイルを確立したいと考えています。
思いつくままにそのスタイルを考えると...

1)裁量取引はやらない...裁量取引の才能がないのは明らかなので(^^;

2)事前に EA を良く吟味する。その吟味の仕方は...
_〇事前にバックテストを良くやって、大体どれ位、勝ちそう、負けそうを把握する。
_〇EAのアルゴリズムを良く吟味して、問題のありそうな所を事前に把握する。
_〇必要があれば、自作、改造なども行う。
_〇PFの大きいEAを使う。
要はEAのアルゴリズム、動作、思想を良く理解して納得できる物を使う。
ただ、訳も分からず ”とにかく勝つんです” 的な物は使わないという事です。

3)使う時はかならず、リスクを吟味する。完全放置を我慢できる、リスクで運営する。

4)システムに従う、バックテストで吟味した事を生かすためにも、裁量で決済はやらない。

5)上記の条件にあう、(つまり自分が納得したEA)を序所に増やす

6)モチベーションを維持する為になにかイベントをやる。


という事です。

そこで、面白いイベントですが・・・・・

10000ドル スタートで、一年でどこまで増やせるか。
リアルマネー・リアルタイム 完全結果公開


をやります。
具体的には Alpari(UK)に 10000.00ドルの口座を リアルマネー で作りましたので
これの増減を 

毎日の分 を 一週間単位で 0.01ドルまで公開します。

その内 序所に使っているEAの データ も公開しますよ。(殆ど自作ですけど..)
スタートは 2011年01月10日 今日からです。

それでは、本年もよろしくお願い申し上げます。
posted by 2chの人 at 01:40| Comment(4) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

2010年 損益自動計算EA + 損益表(Ver0.3)

2010年 損益自動計算EA + 損益表修正版 (Ver0.3)

2010年損益自動計算EAと損益表の修正をします。修正版(Ver0.3)
基本的には使い方は従来とほぼ同じです。そのうち詳しい説明を書きますが、修正点を列挙します。

損益自動計算修正版 (Ver0.3).zip ← これ

@Check EA Magic by 2ch(Ver0.3)は 入金/出金も書き出します。メタとレーダ上の口座履歴で マジックNoが0 通貨ペア名がない損益を入金/出金として扱います。
したがって入金/出金以外にキャンペーンのクレジットの振込み、ポジションの間違いの修正など
も入金/出金として扱われる可能性があります。これで確認してみて下さい。

ADayProfit list by 2ch(Ver0.3) は 取引終了日,取引損益,入出金日,入出金額を表にします。
取引終了日と取引損益、入出金日と入出金額 がペアで書き出されます。
FXの取引と、入出金の両方有る日は一行に並べて両方書かれます。

BDayProfit list by 2ch(Ver0.3)の StartDay のデフォルトを 2010.1.2 にしました。
Alpari(UK)対策です。通常の使用にも影響はありませんので、このままお使い下さい。

CDayProfit list by 2ch(Ver0.3)のサーバータイムの書き方が判りにくいので変更しました。
ServerGMT にはお使いブローカーのServerGMTの冬時間を設定して下さい。
例えば Alpari(UK)ならば ヨーロッパ標準時間 (=GMT +1)なので 1 です。

Loacal_GMT は 日本標準時間(=GMT +9) なので 9 を入れてください。
このEAは日本の税金対策ですので、日本標準時間以外の例はないと思います(笑)

D変更に伴い損益表の2010年仲値の表を 仲値 利益 入出金 と致しました。
利益 入出金については並べてありますので、DayProfit list by 2ch(Ver0.3)で計算した物を
並べて一気にcopy & paste できます。
仲値を10月15日まで書き込んであります。一部データを例として書き込んであります。
消してお使い下さい。

以上です。分からない事がありましたら、コメントに書き込むかメールを下さい。

メールはこちら 2ch.no.hito☆gmail.com ☆を@に変えてね。

posted by 2chの人 at 20:44| Comment(12) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未来サマータイム早見表

未来サマータイム早見表ってすてき。

損益自動計算EAの手直しをして気がついたのですが、もうじき、冬時間へ移行ですね。
未来サマータイム早見表 をCorgiさんの所でみつけました。これって、便利。
サマータイム移行時間はUS型とUK型があります。この早見表をみれば一目瞭然ですね。
ブローカー毎(サーバー毎と言うべきか)の冬夏のGMT時間を調べてみました。
良くわかりません。表にしてみましたが、穴あきです。
(というか、埋まってる所の方が少ない)太字は自信あり(笑)

ブローカーGMT.jpg

どなたか生めてくれませんか。ここにxls置きます →→→→→ GMT時間

posted by 2chの人 at 01:58| Comment(0) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

2010年 損益自動計算EA + 損益表の修正予告

2010年 損益自動計算EA+損益表の修正(機能追加)予告を致します。

現在のDayProfit list by 2ch (Ver0.2)では入金/出金と損益を合算して計算する為です。
risuさんから指摘がありました。
これは 判っていたのですが、自分で使う為だけにこのEAと損益表を作りましたので、入金/出金
についての蘭はマニュアルで修正するつもりでした。
その事を説明していなかったので、一部の人はとまどわれたかもしれません。
とりあえず当面は入金/出金についてはエクセルのデータを修正してお使い下さい。
入金/出金が 入金は+ 出金は− として入金/出金 日に一日利益と合算して記入されますのでそこから 入金分を引いて(出金の場合は足して)その分を入金/出金分に記入してください。
エクセルの元々設定している式は失われますが、計算には支障がありませんのでOkです。
近い内にこの機能も修正した損益自動計算EA+損益表を作ります。 一寸 お待ち下さい。

さて、その機能を確認している内にそれ以外に一寸、注意する事をみつけました。
私は Alpari(UK)を使っているのですが、最近、Alpari(UK)のレスポンスが遅いです。
ユーザーがかんがん増えているのではないかと思うのですが、サーバーも逼迫しているらしく
昨年度のデータはすべてサーバーから別の場所に移されました。
サーバー上は、2010年の1/1日に昨年度の残金が入金された形に、なっています。
これが、入金として処理されるとまずいので、Alpari(UK)を使っている方はStartDay を
2010.01.02 として下さい。これで 1/1日分は計算されません。
1/1日は取引所は開いていませんので問題ないと思います。

他にもリクエストがあれば、一応検討はします。(でも高度な事はできませんので(^^;;)

追記:一応、Check EA Magic by 2ch(Ver0.3) と DayProfit list by 2ch(Ver0.3) はできました。
これから、損益表を作りなおして、チェックをしますので、あと2−3日かかると思います。
EAを作っている途中で細かいバグを発見しました。Ver0.3では修正しました。
このEAを御使用の方は以下の事をかならずチェックしてお使い下さい。(2010/10/14 : 00:05)
@昨年からの持ち越し額が間違っていないか(これは自分で記入ですので)
A最終の合計がセントの単位まで正確に合っているか(必ず合うはずです)
Bできれば、2−3日分で良いので Check EA Magic by 2ch を使って自分でも計算してみて下さい。

本日はここまで。




posted by 2chの人 at 03:22| Comment(0) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

さらにお得にキャッシュバック (1)

キャシュバックサービスを考えてみます。

キャシュバックサービスとは、登録するだけでキャッシュバックがもらえるサービスです。
・・・・・なにそれ。 絶対、あやしい。

以下、FXでリベンジ!! の gwd さんのページから引用(と言うか盗用だったりして(^^;;)
 
<キャッシュバックサービスとは>
FX取引業者を紹介する仲介業者はIB(Introducing Broker)と呼ばれ、スプレッドや手数料収入の一部を報酬として受け取っています。キャッシュバックサービスとは、IBがこの報酬の一部を顧客に還元してくれる画期的なサービスです。対象は海外口座です。
このキャッシュバックサービスは通常売買用の口座でも適用可能な場合があったりしますので、裁量トレーダーもサービス対象とのことです。


と、之で仕組みが判る人は相当、勘の良い人で、私などはどういう仕組みか全然わかりませんでした。
これは、結果(キャッシュバック業者に登録すると キャッシュバックが受けられる)から考えているから判らないのです。

世の中の通常の取引に当てはめて考えれば、わかります。
まず、FX会社は とにかく会員を集めなければビジネスが成り立ちません。
その為に広告を打つ訳ですがそれ以外に仲介業者も使います。
仲介業者は仲介を行う事により、FX会社からなんらかの報酬を受け取ります。
例えば、一人当たり照会するといくらとかです。
良く EA を只で配る代わりにFX口座を開いて下さい、なんて話がありますが、これは仲介料をFX会社からもらっているのです。(つまりEAは只ではないのですね (^0^))
同様に仲介された人が実際に取引した時の 手数料=スプレッド等 の一部を仲介会社に渡すというタイプの広告支払い=リベートもある様です。
で、通常はこのリベートは仲介会社の利益になり、その代わりその仲介会社がさまざまなサービスをする(よくある日本語翻訳とか 海外会社なのに日本語で申し込めると...)という事になるのですが、
そのサービスの一つとしてキャッシュバックが有ると考えるとわかりやすいと思います。
手数料を割引 のサービスです。
例えば 今日、現在では Alpari UK はこの仲介業者に 1lot 取引あたり 0.4pip のリベートを払っています。(つまり 1lot x 0.4pips に相当するドル(ドル建ての場合))
その内、業者はキャッシュバックとして 0.24 から 0.28 pipsを 個人に戻してくれるのです。
キャッシュバック率は ブローカー と キャッシュバック業者によって異なります。

ユーザーを集めてくれた仲介業者にリベートを払うのはビジネスとして当然です。
また、仲介業者がユーザーを集める手段としてキャッシュバックをするのも良くわかります。
しかし、そうなるとキャッシュバック仲介業者を通じて申し込んだ人はお金がもらえて、
直接ブローカーに申し込んだ人はもらえない事になります。
で、ブローカーによっては 後から この仲介業者を登録してももらえる様にしている所があります。
例えば Alpari Uk です。
で、結果だけみると、登録するだけで、キャシュバックがもらえる
....なにそれ? となる訳です。
但し、基本はあくまで、仲介業者がユーザーを集める手段ですので、最初から仲介業者を通じて口座を開かないとキャッシュバックしない業者がメインです。

所で、このキャッシュバックの源泉はなにかと言うと私達が取引の際に払っているスプレッドなのです。

このスプレッドが仲介業者を通じた場合は大きく、直接、申し込んだ場合は小さい

・・・・なんて話は聞いた事がありません。 同じです。・・多分。

ならば、キャッシュバックを受けなければ損。それも率の大きい所から。

で、やっと本題です。

さらにお得にキャッシュバック (2) に続きます。

posted by 2chの人 at 21:51| Comment(2) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さらにお得にキャッシュバック (2)

さて、お得にキャッシュバックを受けるには、信用できて、率の良い業者が必要です。
ネット上で良く見かけるのは 次の 2つの業者でしょう。
それぞれ、少しコメントしておきます。
ちなみに、この記事にアフィリエイトは一切ありません。
リンク先から、申し込んで頂ければ良いかと。、

468x60cbf.jpg
cashbackforex 業者としては老舗、Alpari 0.25pips / lots その他も標準的だが
一時 Alpari のキャッシュバックが極端に悪くなった。
貢献度が少ないと Alpari からリベートを減らされ、減分をすべてユーザーにかぶせた為。
ユーザーから Alpari へ抗議が行き、Alpariがリベート率を発表。
その結果、減らした分をすべてユーザーに被せているのが判明して、あわてて 少し戻した。
現状では普通であるが、この事件から個人的には良い印象がない。


5012a910483ee8cc5ee624e1ad590e11.png
前述の"Alpari事件"もあり、一時、新たなキャッシュバック業者探しが流行った事がある。
割と評判の良い業者である。


さて、第三の業者として 前述の gwd さんが Aslan Group を紹介しておられます。
で、この業者はまだ、ホームページがないらしいのです。
でも、率は非常に良いのです。
例えば Alpari UK だと 0.25 pips/Lot (cashbackforex) → 0.28 pips/Lot (Aslan Group)になります。
その他 詳しくは リンク先をお読み下さい。gwdさんが解説されています。
詳しい、レートや 対応業者 や 申し込み方が載っています。
t02200164_0800059810565599367.jpg
The Aslan Group gwdさん お勧めの業者。
扱っているブローカーが少ないが、頼むと扱ってくれる可能性があるらしい。
gwdさんに相談してみよう。扱っている業者のキャッシュバック率は高い。
あと、ポリーシーで扱えない業者がはっきりしている。このあたり、かなり良い印象である。

正直に言うと、ホームページが無い事で少し心配です。
しかし、余計な費用をかけない分、キャッシュバック率を上げているとも考えられます。
簡単に業者を変えられる分、業者も誠実な対応でユーザーを捕まえる努力をするはずです。
まあ、とにかく試してみるのも一興です。

で、現在 Alpari UK Forex.com UK を The Aslan Groupで申し込み中です。
うまくいけば、続報いたします。

posted by 2chの人 at 21:51| Comment(5) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

2010年 損益自動計算EAの使い方 (2)

2010年用の損益自動計算EAの使い方

前回は損益表について説明いたしました。
今回はその続きと、損益自動計算EAの基本の使い方について説明致します。

利益、仲値についての書き方は説明した通りなのですが、まず、仲値について

みずほ銀行、外国為替公示相場ヒストリカルデータ 

2002年からのデータをダウンロードして開きます。
この時、同時にFX 損益表(2010年分)も開いておきます。

仲値1.jpg
ダウンロードした"外国為替公示相場ヒストリカルデータ"を(エクセルで)開いて見た。

こんな感じですが、一部 #### で見えません、これは間隔が狭い為なので少し広げてみると

仲値2.jpg
列幅を少し広げるとすべての日付を見れる。色々な通貨の仲値が2002年から並んでいる。

ドル、ポンド、ユーロ ・・・
仲値がならんでいます。必要なのは 2010からのドルなので、2010年を探して

仲値3.jpg
2010年のドルの仲値の選び方。2010年最初から最後のデータまでを選ぶ。

こんな感じで 選んで、コピー つぎに 損益表の仲値を開いて そこにペーストします。
コピー & ペーストは cntl-c cntl-v を使うと簡単です。
2002年からの表は月単位なので、月初めからの細かい部分も別の表からペーストしてください。
これで、前日の仲値まで入ったはずです。確認してみて下さい。
所で、この表は何度でも書き直せますし、上書きでコピー&ペーストできますので、
値が違った場合や間違った場合は上書きでペーストすればOKです。
仲値に関しては毎日、入れる必要はなく、極端な話、年明けに一回でも結果は変わりません。

仲値マップ、利益マップがある "2010年仲値" は左クリック、ドラッグで簡単に移動できます。
年末には12月の後にもっていけば、プリントアウトするのは 1月から12月でよい事になります。

仲値移動1.jpg
"2010年仲値"を"損益表(八月)"の後から"損益表(九月)"の後に移動するには

仲値移動2.jpg
左クリックで選んでドラッグ、"損益表(九月)"の横に移動してマウスを放せばよい。


さて、今度は毎日利益です。同じ様に利益マップに日付とならんで、利益を入れればよいのですが、
それを自動で計算してくれるのが DayProfit list by 2ch (Ver0.2) です。

所で、この DayProfit list by 2ch (Ver0.2) は一体なにを計算しているのでしょう。
それを理解するためにまず、お持ちのメタトレーダーを開いてみて下さい。
普通の設定ならば、terminal を開いていれば回線がつながると下のタブが
取引 口座履歴 ニュース ・・・・・ の順に並んでいるはずです。で、この口座履歴のタブを開くと、
それまで、あなたが行った取引の結果が見えるはずです。(回線がつながっていないと見れない)
DayProfit list by 2ch (Ver0.2)は、この取引結果を一日単位で集計して、表にしているのです。
例えばここに表示しているデータ設定が三ヶ月になっているとDayProfit list by 2ch (Ver0.2)
も三ヶ月分しか計算できません。
人間の見れない履歴はEAも計算できません。"全履歴"か"期間のカスタム設定" 等で

2010年分は全部表示して下さい。

表示されるデータは開いているチャートには関係が有りません。
つまり、EAを走らせるチャートはどんな通貨ベア(もしくはオイルや金でも良い)でも良いわけです。
少し説明からはずれますが、特にEAでなくても、インジケータやスクリプトの形でも計算できるかもしれません。
EA にしているのは、テンプレート登録すれば、実行時は面倒な設定なしに済ませるられるからです。
(最初に一度だけは勿論、設定必要ですが・・・(^0^))

DayProfit list by 2ch (Ver0.2)の設定方法

まずは、開いているチャート上で DayProfit list by 2ch (Ver0.2) を実行して下さい。
チャートにドラッグ & ドロップするだけです。
ポジションを取ったりしませんので、安心して・・・・ (^0^)

画面左上に

BrokerName = ブローカー名 (例えば Alpari(UK) Ltd. 等)
FileDirectry = .. \ experts \ files \ Profit
FileName = Alpari(UK1).csv


と表示されればうまく行っています。

.. \ experts \ files \ Profit の下の Alpari(UK1).csv を開いてみると

DayProfit1.jpg
Alpari(UK1).csv ファイルの中身

一行目に 取引終了日 総合利益 "計算した日(但し日本の時間にしてある)"と並んでいます。
最後の計算した日を見れば、データを計算した日が確認でき前の物と取り違える気遣いがありません。
この"計算した日"は現在サーバーが送ってくる時間を日本時間との差を考慮して計算した物です。
通常は今現在の日本の日になっているはずですが、日曜日など
サーバーから送ってくる時間が止まっている場合は前の日になります。
(時間は止まっていても、売り買い履歴データは送ってくるので損益は計算できます)
2行目以降は取引があった日 と 一日の合計がならんでいます。
例では2行目で-5000ドルとなっていますが、これは別の口座に移したものが反映されています。
(数字は実際の私の取引ではありません。あくまで例です(^0^))
あとは2行目以降を 損益表の利益マップに コピー & ペーストすればよいのです。

さて、今 EA のデフォルトで計算しましたが、実際はブローカー毎の設定が必要です。
必要な項目について説明しましょう。
DayProfit list by 2ch (Ver0.2)のプロパティーを開いてパラメータの入力を見ます。

DayProfitSet1.BMP
DayProfit list by 2ch (Ver0.2)のプロパティー その1

DayProfitSet2.BMP
DayProfit list by 2ch (Ver0.2)のプロパティー その2

SubDirectry を変えればサブディレクトリー名が変わります(^0^)、特に変えていません。
FileName はお好みに応じて変えてください。 
私はブローカーがAlpariなので 一日のすべての利益は Alpari(UK1) ALL としています。
StarDay は 2010年中は変更しなくてよし。
ServerTimeShift は 重要です。
サーバーのGMT時間(但し冬時間ね) を GMT+9から引いた値を入れます。
例えば Alpari(UK)のサーバー時間はGMT+1になっているので +9 - +1 = +8 を入れます。(デフォルト)
例えば Forex.comジャパンならば GMT+9 なので +9 - +9 = 0 を入れます。
SummerTimeBegin と SummerTimeEnd は

夏時間・冬時間・サーバータイム 

を参考にして下さい。ヨーロッパ系のブローカーならこれで正しいはずです。
米国系のブローカーは変更の必要があります。
サマータイムのない地域は(例 日本) SummerTimeBegin = SummerTimeEnd = 2010.01.01 とします。
するとサマータイムは計算されません。 
Swap Commition は 有れば True なければ False を設定します。
判らなければ 両方 True でも良いでしょう。(無い場合は計算するが 0 なので無いのと同じ)
以降はデフォルトで OKです。設定したらテンプレートとして適当な名前で登録しておきます。
次回からはこのテンプレートを呼ぶだけで計算されます。

さて、ここから先は老婆心的に実際の運用時の 一寸したコツを書いて置きます。

書くのに疲れたので、項目だけ挙げておきます。

1)計算は回線がつながってる時に行う。
2)データのコピー&ペーストは1-2日 前の分も一緒に 行う。
3)計算結果と損益表はディスクトップから呼びやすい様に設定する。

本日ここまで、書きかけです。m_o_m
posted by 2chの人 at 04:19| Comment(0) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

2010年 損益自動計算EAの使い方 (1)

2010年用の損益自動計算EAと損益表の使い方

2010年用の損益自動計算EAと損益表の使い方について解説しようと思います。
まずは、

2010年用の損益自動計算EAと損益表 その1です。
2010年用の損益自動計算EAと損益表 その2です。

をお読み下さい。損益表とEAの一部をVER UPしてありますので、既に
ダウンロードした方やお読みになった方も再読して頂くと良いと思います。

なお、質問などありましたら、コメントに書いて頂くとお答えできるかと思います。

MT4 や EAに詳しい人は、これだけで十分かもしれませんが、一部 使い方の質問とかありますので
もう少し詳しく説明しておこうと思います。
説明の重複があるかもしれませんが、我慢してお読み下さい。

さて、本日は損益表の説明をしたいと思います。

この損益表は元々は2009年のFX取引の集計をする為に作りました。
実は私はFX取引をするのは2009年が始めてで最初はマニュアルで取引をしていました。
最初の2ヶ月で、自分に才能がない事を悟り当初はFXでは勝てない物だと思っていました。
考えてみれば、始めた人の殆どが負けて撤退しているのです。
相手は海千山千のFX会社です。勝つわけがありません。
こうなったら、前から存在だけは知っていた、システム取引で挑んでみよう。
(気が弱い割りに、諦めない性格なので 止めようとは思わないのです...(^0^))
で、色々調べてみると(もちろんインターネットで..)メタトレーダーという物がある。
日本の業者でもやっている所がある。
じゃ、とりあえずそれで・・・。
所が日本の業者はいまいち評判が悪い...有名な数字だけの証券会社でした(^0^)
それに、メタトレーダーは海外業者がメインみたいです。
でも、英語が苦手だし、税金が面倒らしい。まあ、英語はなんちゃって英語で良いだろう。
海外の取引の税金について調べてみました。すると...

その日の取引を円に換算しなおして、それを毎日帳簿につけてそれを実際の取引のリストに添付した物を税務署員は要求するらしい。

なんて、面倒な...でも 良く考えたらトンデモない事を要求しています。
だって、円に換算する円レートを一体なにを使うのか。
換算の時の手数料をどうするのか 等など わからない事だらけです。
で、もっと調べていくうちに判った事は

1) 円に換算する方法については結局 税務署員もよく判っていないので 適当な事を言っている。
人によって毎日計算しなければとか、週末でよいとか、月末で良いとか言っている。
2) 使う円レートについても良くわかっていない。
で、色々な人が税務署と話をした所ではどうも銀行のその日のレートを使うのが吉らしい。
いわゆる仲値というやつです。
3) 仲値を使うと土日、祝日は値が発表されません。
海外では円の取引があるのに日本では仲値がないので計算できない事になります。

いざ、税金を納める段になってみると判りますが、実際に円レート変換が必要なのは、
入金/出金の際 年末に残高を確認する時 のみになります。
入金/出金については円で行った場合は換算の必要はなく円の方を使います。
殆どの場合は年末の残金の換算、次の年への繰越金の換算にのみレートを使うだけです。
例外的にドルで入金/出金した場合は換算が必要です。
例えば他の業者からドルで移した場合とか。


で、私の立てた結論は
1) 一番細かい人でも毎日と言っているので毎日のレート換算を書いておけば良いでしょう。
2) 銀行発表の仲値を換算のレートにすれば良いでしょう。
3) 土日は計算しなくても良いでしょう。
という方針にしました。
で、もっと深刻な問題があります。表を作るのにエクセルを使うのがよさそうですが、
実は、私はエクセルを作った事がないのです。人の作った表を使う事はよくあるので
エクセルで出来る事は判るのですが....。
で、結局 エクセルを勉強しちゃいました。
表の元はなにかの雑誌に書かれていたテクニックを引っ張って作りました。

人間、金が絡むとちゃんと勉強するものですね。(^0^)

昨年はこの損益表を税務申告書に添付して、申告しました。
税務署員、いわく 
"まあ、きれい。みんな、こんなに正確に申告してくれると助かるのですが.."
との事で、税務署員を満足させた様です。

まあ、要するに 正確に書いてあると税務署員が思えば良いという事の様です。

損益表説明
損益表の構造について説明しましょう。

損益表説明1.jpg
損益表一月分

今この図では損益表の一月分のB9を選んでいます。すると関数を表すfxの所に
=DATE(B2,B3,1)となっています。B2を選ぶと2010、B3を選ぶと1が表示されます。
つまり、DATE(2010,1,1) つまり2010年1月1日を表示しています。
表示形式で日だけを表示しているので1が表示されています。
次に一日利益D9を選ぶと
=IF(ISERROR(VLOOKUP(B9,利益,2,0)),"",VLOOKUP(B9,利益,2,0))
なにやら難しい関数です。これについては後で説明します。
E9にはなにも入っておらず、F9は =SUM(D9:E9)+$E$5 つまり、1日の 一日利益 + 入金/出金 + 前月までの合計 になっています。
F10は = SUM(D9:E9) + F9 つまり 一日利益 + 入金/出金 + 前日の合計になっています。
G9 ドル仲値をみてみると
=IF(ISERROR(VLOOKUP(B9,仲値,2,0)),"",VLOOKUP(B9,仲値,2,0))
また難解な関数です。後述します。
H9 円転値をみてみると当然 F9*G9 と思いきや、=IF((G9=""),"",F9*G9)になっています。
これはG9 すなわちドルの仲値に値がない場合(休日や、まだその日になっていない)はなにも表示せず
レートがある場合のみF9*G9の値を表示します。
他の所もそれぞれ関数の内容を見てみてください。
それなりに納得すると思います。

さて、後述すると言った難解な関数について説明しましょう。
一番判りやすい例で、J9 を選んで下さい。
=IF(ISERROR(VLOOKUP(B9,休日,2,0)),"",VLOOKUP(B9,休日,2,0))
となっています。
VLOOKUP関数は休日というマップを使っているのは判ると思います。
休日マップはどういう構造になっているのでしょう。
そこで、下のタブから休日一覧を選んで表示させて、B3からD29を選んで下さい。

休日マップ説明.jpg
休日マップ

すると、左上の蘭に休日と表示されましたよね。つまりこれが休日というマップです。
構造は一列目に日付、二列目に休日名、三列目に 休 です。
判って来たと思います。VLOOKUP関数はB9の日付と休日マップの日付を比較して同じだと
マップの二列目を選択しています。かくして、2010/01/01は 元日 が選ばれます。
IFとIFERROR関数でマップにデータがない場合は表示せず、ある場合のみ表示させています。
したがって、休日マップの日付と休日名を書き直すだけで、休日を変更できるという訳です。

利益、仲値についても考えてみて下さい。それぞれは利益マップ、仲値マップを使います。
マップは、それぞれ二列しかありませんが、日付けを比較して、二列目を選択する動作は同じです。
利益、仲値の太枠で囲んだエリアがマップです。

これが、マップの方の数字を変えると値が反映される仕組みです。
わざわざ、マップにしているのはその方が仲値のリストから反映しやすかったり、自動計算しやすかったりするからです。

マニュアルで毎日利益を書き込む場合は直接、一日利益に書き込んでも構いません。
実際、昨年は 自動計算EA はなかったので直接書き込んでいました。面倒です。

今日はここまで、次回は自動計算EAの使い方を解説します。

posted by 2chの人 at 04:29| Comment(0) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

2010年 損益自動計算EA + 損益表(番外)

2010年用の損益自動計算EAと損益表 番外

リクエストにより、一日のデータを書き出す Check EA Magic by 2ch (Ver0.2).ex4です。
ソースはこれ。
以前の物に 
StartDay (処理を始める日 ← 秒単位)
EndDay (処理を終わる日 ← 秒単位)
を計算して処理しているだけです。
OneDay = True にすると一日分を計算します。
肝の部分だけ簡単に説明して置きます。

// For One Day, Set StartDay & EndDay

___if(OneDay){

______int Yesterday = TimeCurrent() / (24 * 60 * 60) - 1;
______StartDay = Yesterday * 24 * 60 * 60;

______if(TimeDayOfWeek(StartDay) == 6) StartDay = StartDay - 24 * 60 * 60;

______EndDay = StartDay + 24 * 60 * 60;
___}

TimeCurrent() は現在のサーバーの時間をゲットします。
で、これを 24(時間)x 60(分)x 60(秒) つまり、一日の秒数で割ると 1970/01/01 からの日数がでます。
この時、datetime型を整数で割っているので、 少数点以下は切り捨てられて整数になります。
datetime 型は計算の時は int 型だと思えば良いと思います。
これで、本日までの日数がでるのですが、昨日は一日前なので、それより一日引きます。
24 * 60 * 60 を乗じて、1970/01/01から昨日の 0時0分0秒までの時間を秒単位で求めます。
これを StarDay とします。
EndDay はこれに単に一日分足しているのですが、ここで TimeDayOfWeek(datetime) を使っています。これは曜日を求める関数なのですが、ここでは 6 すなわち 土曜日ならば さらに一日 前に設定しています。これは、土曜日に計算しないと思って入れてあるのですが、このあたり、金 土 日 月 をどうするかは実際の場合と相談してください。 ここでは例として土曜日だけ特別扱いにしています。
まあ、こんな感じで作っていけば良いかと思います。

posted by 2chの人 at 23:16| Comment(0) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

夏時間・冬時間・サーバータイム(2)

サーバータイムを知るには、これ

昨日の”はやぶさ”みましたか。ニコニコ動画で実況中継をやっていたので
見ようと繋いでみたのですが、結局つながったら実況終わる所でした。

世界初の快挙・・・すばらしい。イカロスも楽しみだし。

でも、NHKなんかは 村田蓮舫 (通称 蓮舫(42)の本名)おばちゃんに遠慮してか
朝方にちょこっとニュースでやっただけみたい。
5位を目指してる(中選挙区で5位以内に入れば、また議員をやる)人に世界一の
技術が仕分けされちゃう、なんとも嫌な時代になりました。
この前の選挙で民主に入れたのは失敗だったかも。

まあ、それは置いといて....。
サーバータイムを知るインジケータを手にいれてきました。

GMT-offset.ex4 (そのままですね(^^;) ソースも

使い使い方は簡単、普通のインジケータの様に ..\expert\indicators の下に入れて
お使い下さい。
右上に Local time Server time のGMT offset が表示されます。
ちなみに、今は夏時間ですので、冬時間のある所はこれから−1します。
(2010年用の損益自動計算EA)に入れる時間は−1して下さい。
以下いくつか例を表示します。

AlpariUK.jpg
AlpariUK サーバータイムの夏時間(冬時間は GMT+1)

Forex.comJ.jpg
Forex.com(日本) 4月10日から日本時間 GMT+9になった。冬時間・夏時間はない

FXDD.jpg
FXDD マルタにあっても時間は GMT+3らしい 当然、冬時間はGMT+2になる。


ソースを見れば分かりますが、Local Time Zone は使っているPCの時計から読んでいます。
という事は例えば英国にあるVPSを使えば当然、違う値になります。
蛇足ですが、殆どの方がご存知だと思いますが、WinXpはネットにさえ繋がっていれば
自動的に時間調整します。(たしか一週間に一回程度時計サーバーにつないで調整した気が...)
posted by 2chの人 at 22:18| Comment(0) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

夏時間・冬時間・サーバータイム(1)

夏時間・冬時間・サーバータイム

一寸、夏時間・冬時間・サーバータイムについて考えてみます。
トレードをしていると、海外との時差について考える必要があります。
特に、スキャル系のEAは ”早朝スキャル”と呼ばれるくらいで、日本時間の朝方早くに動かす物
がおおいですよね。セットする時にいつも日本時間との差を考えないといけません。
日本時間は GMT+9 と表示されグリニッジ標準時間 GMT に9時間足したものです。と言われもなんとなくわからないですよね。
画を見ながら、考えます。

全世界の時間(時差)情報

で日本にカーソルを当てたり、ヨーロッパにカーソルを当てたりすると分かります。
例えば日本が5月31日朝7時だとするとイギリスは8時間前5月30日の夜23時ですよね。
(ただし今は夏時間なので8時間だか冬時間では9時間前)
ここで、注目なのは同じ8時間のずれでも前の日であり、16時間後の本日の23時ではない
と言う事です。
実は、メタとレーダの時間は1970年1月1日を0として以降、秒単位で計算されています。
つまり、正確に±を計算すると秒単位で日にちまで計算できます。

一日は太平洋の真ん中にある日付け変更線(GMT+12)から始まるのです。
東から徐々に日が開ける様を考えて下さい。日本が朝がた日があける頃、ヨーロッパは
まだ、まだ夜中なのです。
冬時間の場合は 日本(GMT+9)の0時から23時のタイミングはイギリス・ロンドン(GMT+0)では
0−9=15時(まえの日)から23−9=14時(その日)なのです。
所で、アルパリ(UK)などのサーバーはロンドンにあるはずなのにGMT+1に設定されています。
これは、多分 ヨーロッパの中心あたりの時間(例えばバリ)に設定されているからです。
したがって、GMT+1に設定されているサーバーの時間から日本の同じタイミングの日本時間にするには(GMT+1+8)、つまり8時間加算してあげれば
良い事になります。これは冬時間の場合なので、夏時間の場合はGMT+2になりますので、
日本時間にするには+8した後に−1すれば良い事がわかります。
この計算で一日の時間だけではなく、日の計算も正しくできます。

さて、今度は夏時間と冬時間について考えてみましょう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/夏時間

によると、3月最終日曜日午前1時〜10月最終日曜日午前1時(UTC基準)が夏時間になります。
これは、今年で言うと、3月28日(日)と10月31日(日)になります。
で、実際は詳しく時間まで考慮しなければいけないのですが、メタとレーダーの場合は日にちだけ合わせれば十分な事が多いです。なぜならば両方とも日曜日の早朝で、その前後は取引がないからです。

当然の事ながら、米国にあるサーバーは変更の日が違いますので、そちらも考慮します。ロシアは時間が違うが、日はヨーロッパと同じですね。

以上です。 分かりましたか。

多分、自分で考えながらじゃないと分かりません。

私も、今回EAを作るので、初めて、真剣に考えました。(^0^)


posted by 2chの人 at 02:04| Comment(0) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

2010年 損益自動計算EA + 損益表(1)

2010年用の損益自動計算EAと損益表 その1です。

みなさんおひさしぶり、2chです。
FX勝っていますか? 私は・・・・負けています。(−_−)

私は・・・・微妙です。(−_−)(2010年08月22日 記)

昨年に個人的事情から一旦、FX中止。
今年になって復帰したのですが、復帰早々 勘がもどる前に、
大負けを食らってしまい。
その後、なんぴんゲールで大負け食らい。
最近のギリシャ危機で、私のFXも危機に瀕して...と、悲惨な状態です。
すべての口座で原資(昨年からの持ち越し)割れ。
そういう中でやっと幾つかの口座の一つが原資回復まであと一歩となって
きました。
回復してくると現金なもので、むくむくとやる気が...。

所が、その直後、大負けをくらってしまい、もうだめだと思ったががんばって
回復してきて、微利益までこぎつけたものの、またまた、直後に大負けくらって、
もはやこれまで、いやいや、まだまだ・・で、現在 微妙な状態です。(2010年08月22日 記)

まあ、勝つにはなによりも正確な計算と日々の記録が大切。
でも、口座が多くて、計算もめんどい。 そこで、

2010年用の損益自動計算EAと損益表(Excel)

作っちゃいました。 これを使うと

○一年のドルベース(円ベースもできるよ)の自動計算
○一年のドルの円換算 (その日のドル円から自動計算)
○月合計 年合計 なんかがあっと言う間にできます。
○めんどくさい、冬時間、夏時間の計算も自動で。


税金対策も完璧、税務申告書に添付すれば、税務署に褒められます。
なによりも一年に一回の計算でも十分(もちろん、毎日もできますよ)
という訳です。

毎日の手順は 
1)損益計算EA(DayProfit list by 2ch (Ver0.2))をメタトレーダーで実行する。
2)できたファイルのその日の部分を損益表にカットアンドペースト

以上です。 簡単ですね。
損益は最初の日から本日まで最大400日まで計算できます。
極端な話 一年に一度でも ”わっと”計算できます。

それでは、説明です。

書類2.zip

(バージョンupしてあります。もう一度ダウンロードしてね 2010年08月22日)

です。ソースも付いていますので、直せる人は適当に..。

まず、解凍したら、FX 損益表(2010年分).xls をエクセルで開いてください。
すでに、2010年5月25日8月20日までの円レートと適当な3日分のFXの利益が仮に入っています。
下のタブの 損益表(一月)をクリックして一月のページを
出して下さい。

損益表一月分.jpg
損益表一月のページ

G2にこの表のタイトルが Alpari(UK)損益表 と入っていますよね。
これを自分のブローカにあうように適当に直してください。
(この表は殆どすべてのブローカーに使えるはずですので、直して使いましょう)
ここは単なるコメントなので計算には関係ありません。
ここを直すと二月以降には自動的にコピーされます。
同様に冬時間、夏時間も必要ならば直してください。
これもコメントです。二月以降には自動的にコピーされます。
冬時間、夏時間についてはそのうち説明しようかと思いますが、
ぐわしくは、http://ja.wikipedia.org/wiki/夏時間 を読むと良く分かります。
Alpari はヨーロッパなので、この日にちであっているはずです。
次に E5 前月迄の合計に昨年からの持ち越し分をいれます。
これで準備は完了です。

ここで、一寸 確認です。
下のタブの十二月分の後 休日一覧を開いて下さい。
ここに休日の一覧がのっていますよね。
ここを直すと 休日の日にちを変える事ができます。
正月三が日、年末三日は良いとして、8月の盆休みは、実は休日ではないので
企業によって日にちがまちまちです。
一応、8/11 8/12 8/13を夏季休業にしてありますが、
必要に応じて直してください。
必要なければ、削除するか、2010年以外の年をいれると良いです。
さて、今度は五月 八月 の横の 仲値 を開いてみて下さい。

仲値の表.jpg
仲値(円レート)の表 仲値、利益をここに日付とならんで書く。

仲値 と 利益 が日付け と 一緒に並んでいますよね。
ここの表に 日付けと並んで 記入する事で、月々の表に表示されます。
この仲値の表はその月の横に置いてあると操作しやすいので
月が替われば、その横に移動すると良いでしょう。
最終的には(12月には)最後のページにおいて、1−12月だけを
印刷すればOKという訳です。

さて、円レートですが、

みずほ銀行、外国為替公示相場ヒストリカルデータ 

からもらいます。
このページにあるヒストリカルデータより2010年分をコピーします。
CSVファイルなので、エクセルの間隔はデフォルトのままなので、日付け
とかが全部表示できなく####になっているかもしれませんが、その時は
少し列幅を動かしてやれば見えます。このうち2010年からのデータ
を探してカーソルでドル円レートを横の日付と一緒に囲んで選び、
コピー&ペーストすればOKです。
CSVファイルと損益表を同時に開けば簡単にできます。
その時、仲値の表の黒太線が消えるかもしれませんが、実害はありません。
(気になる人はあとからまた書きましょう)
まあ、時々 円レートを追加してあげると良いでしょう。
元のドルが増えたり減ったりする訳ではないので、ずぼらな人は年末に
一度だけも可能です。(どうせ税金計算は年末です)
さて、同じ様に利益の表に 日付と利益をならんで、コピーすればよいのですが、その日付と利益は "DayProfit list by 2ch (Ver0.2)" によって計算できます。 

DayProfit list by 2ch (Ver0.2) は デフォルトで一日、一日の損益をファイルに出します。
内部では最初の日から(デフォルトで2010年1月1日)一日単位で集計計算しています。
それを書き出す時に集計が0かどうか見て、0以外の場合にその日にちと共に書き出します。
(取引があっても total 0 の場合はその日は書きだしません)

その2に続く

書類.zip
posted by 2chの人 at 20:42| Comment(23) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年 損益自動計算EA + 損益表(2)

2010年用の損益自動計算EAと損益表 その2です。

その1を先にお読み下さい。

それでは、本日はEAの使い方です。同梱しているEAは2つ。

Check EA Magic by 2ch と DayProfit list by 2ch (Ver0.2) です。

Check EA Magic by 2ch

Check Ea Magic by 2ch は おまけだと思ってください。
これは、マジックNo確認用+お勉強用という所でしょうか。
EA の セットアップ値をみて見ましょう。

Check EA.jpg
Check EA Magic by 2ch のセットアップ値

まずは、デフォルトで Check EA Magic by 2ch を走らせて下さい。どの通貨ペアでも良いです。
コメントが表示されたら、書き出し完了です。
(あっ、さっき気が付いたのですが、サーバーからtickが送られてない状態、
つまり、チャートが更新されない時、つまり日曜とかマーケットが開いていない時
にはコメントが表示されません。これは Start()コマンド内でコメントを表示
している為ですが、その場合でもサーバーと繋がっていれば、過去のデータは
読み出せますので、計算は終わっています。走らせて、ある程度時間が
たったらコメントが表示されなくても、ファイルが作られていれば完成です。)
(Ver0.1 では DayProfit list by 2ch もtick データ待ちだったのですが、
DayProfit list by 2ch (Ver0.2)ではこの部分も手直ししましたので、サーバーから
tickデータが送られていなくても、過去データさえ送られていれば、
つまり回線が繋がって、売り買いデータをterminal で確認できる状態であれば
すぐ、計算されます。)


..\expert\files\Profit ディレクトリの下に Alpari(UK).csv が作られます。
出来上がったファイルをエクセルで見て下さい。
一つ、一つの取引がサーバータイムのままで、

マジックNo 通貨ペア 取引開始日時 取引終了日時 スワップ 利益

の順に、年初から本日まで並んでいますよね。これと取引経歴をあわせて見ると、
どの取引がどのEAか分かりますよね。つまり、それぞれのEAのマジックNoが
分かる仕組みです。結構、マジックNoを見た事がない人も多いのでは
ないでしょうか。ちなみに、0は裁量取引です。
あと、この表は DayProfit list by 2ch (Ver0.2) で計算する、一日利益の検算にも使えます。
また、ソースを見れば、すごく簡単なのが分かりますよね。
でも、どうやって過去の取引を呼び出すとかファイルに書き出すとか、参考になりますよ。
あと、セットアップ値については、説明するまでもないと思いますが

SubDirectry = ..\expert\files の下に作られるディレクトリ、ここを変えれば当然サブディレクトリ名を変えられる。ちなみに、何も入れないとサブディレクトリは作られず、..\expert\filesの下に直接、ファイルが作られる。

FileName = ファイル名 ファイル名+.csv ファイルが作られる。変えれば当然変えられる。
必ず、名前を与える必要がある。

StartDay = 書き出す最初の日 この日から本日までのデータが書き出される。

DayProfit list by 2ch (Ver0.2)

DayProfit list by 2ch (Ver0.2) で、実際のデータ集計を行うのですが、このEAは大きく 3つの使い方があります。順に説明致します。

1)一日、一日のすべての取引を(裁量も含める)一日単位で集計する。

まず、セットアップデータを見て見ましょう。

DayProfitSet1.BMP
セットアップデータ(その1)

DayProfitSet2.BMP
セットアップデータ(その2)

少し眺めてみるだけで、大体推定がつきますよね。
取引日時は取引終了日時を使っています。確認時に、お間違いのない様。

SubDirectry = Check EA Magic by 2chとほぼ同じ
FileName = Check EA Magic by 2chとほぼ同じ、但しデフォルトは Alpari(UK1)

ServerTimeShift = ブローカーから日本時間(GMT+9)へ変換する時の時間のシフト分。
(例えば Alpari(UK) ならば 8 (時間)となる、夏時間・冬時間・サーバータイム参照)

SummerTimeBegin = サマータイムの始まる日時。
SummerTimeEnd = サマータイムの終わる日時。

Swap = 集計にスワップ分も入れるかどうか。デフォルトはTRUE。
Commition = 手数料の事、デフォルトは FALSE。
(単に私の使っているブローカでは手数料はないから)

これ以降のSet値はデフォルトのままでお使い下さい。

どの通貨ペアでも良いのでこのEAを走らせて下さい。
Alpari(UK1).csv というファイルができます。これが所望のファイルです。 
EAは400日分計算できますので、一年計算してもあふれません、毎日同じ設定でかまいません。

次にサーバータイムですが、詳しくは夏時間・冬時間・サーバータイムを読んで頂くとして、
夏時間の計算は、内部で日にちを見てて 
SummerTimeBegin <= 日時 < SummerTimeEnd の時に一時間調整しています。
従って、日本のサーバー等、夏時間調整のない場合などは
SummerTimeBegin > SummerTimeEnd
にする事で夏時間の計算はしません。

出来上がったファイルをエクセルで開き、日付と利益を損益表の仲値の頁にコピーで終わりです。
最初の内は、Check EA Magic by 2ch のファイルと照合して確認されてはいかがでしょう。

出来上がったファイルへのアクセスはディレクトリへのショートカットを作ってディスクトップにおいてあります。そうするとすぐアクセスできます。

2)マジックNo毎、または EA毎の 一日、一日の取引を一日単位で集計する。

には、(1)一日、一日のすべての取引を(裁量も含める)一日単位で集計する、設定に加えて、

CheckMagicNo = TRUE

さらに、計算したいマジックNoを MagicNo00 〜 MagicNo29 の何処かに書き込みます。
この時、複数書き込めば、それらすべての総計が計算されます。
ドラゴンピップスの様に マジックNo が複数あるものは、すべて書き込みます。
また、同時に 通貨ペアも書き込むと、その通貨ペアのみに限定されます。
マジックNoが分からない方は Check Ea Magic by 2ch を使って確認して下さい。
また、この時、同時にに通貨ペアの書き方を正しく認識して置いてください。
(まだ、DayProfit list by 2ch は Ver0.1 なので、正しく書かないと認識されない、
その内 頭の文字6文字で認識できる様にします)


通貨ペアは Ver0.2からは頭の文字6文字で認識できる様になりました。

これで、マジックNo毎、EA毎 の集計が可能になりました。

3)記入されているマジックNo以外の EAの 一日、一日の取引を一日単位で集計する。

次に、記入されているマジックNo以外の EAの 一日、一日の取引を一日単位で集計する、には、
まず、(1)一日、一日のすべての取引を(裁量も含める)一日単位で集計する。の設定に加えて、

CheckMagicInv = TRUE

計算したくないEAのマジックNoをすべて、リストに書きます。
裁量は0を入れる事をお忘れなく。これは、EAの種類によっては
ある程度の幅はあるが、その間で どんなマジックNoを取るか分からない物があるので、それならば、逆に分かっている物をすべて除外しようというわけです。結構、設定は大変ですが、一度 きりなので、がんばって設定しましょう。



posted by 2chの人 at 03:15| Comment(2) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

新EA開発中 (003)

Alpari・Forex.com のスリッページ(すべり値)はどれ位?

現在EA(吉祥天 Ver0.1)を開発中ですが、どうもうまくいきません。
このEAはマーチンゲールタイプなので複数のポジを同時に決済する事があり、
しかも非常に小さな利益、例えば4ポジの時にトータルで5pipsを決済する時があります。
この時、確実に利益を取っていかないと、危険を冒して4ポジ目まで
保有したにもかかわらず、利益はマイナスなんて事もありえます。
倍々のマーチンゲールタイプなので、最初のポジを0.1Lotとすると2ポジ目は0.2Lot、3ポジ0.4Lot
4ポジ0.8Lotとなります。つまり4ポジ目まで取った場合は
5/(0.1+0.2+0.4+0.8) = 5/1.5 = 0.33/0.1
つまり0.1Lot辺り0.33Pipsの利益となる訳です。

なにが言いたいかと言うと、決済時のスリッページ等が影響して
利益が確保できない可能性もあるという事です。

実際、実験的にリアルで運用してみると、10ドル利益のはずが3ドル
なんて事が平気であります。
そこで、リアルの決済時にどんな事が起こっているかEAを改造して
追跡する事にしました。その結果しだいではEAを利益が確保できる様
に大幅に改造いたします。

実は前から、決済時にどれ位、”すべる”か知りたかったので、丁度良い機会です。
また、結論から言うと、改造いたします。但し、もう少し実験してから


まず、本日のアルパリでの 吉祥天 の取引です。

Alpari(10_04_01_B).BMP
2010年4月1日の吉祥天(Ver0.1) Alpari での取引 @が1ポジ Aが2ポジの取引

少しメタトレーダーの関数の話になりますが、吉祥天は決済に買いの場合は

bOdrClose = OrderClose(iOrderTicket, dOrderLots, Bid, 3, Blue);

と言う関数使っています。簡単に解説すると
iOrderTicketのチケット番号の取引をdOrderLots分
成り行きすなわちBid値で決済し、その時すべり値(=スリッページ)は±3Point
まで許して、チャートの表示はブルーですよ。
結果をbOdrCloseに入れますのでこの結果がTrueならば旨く取引されたし
Falseならば失敗してますよ。
という事になります。

また、一般的に複数のポジションを同時に決済するタイプのEAは決済値に達すると一気に複数ポジションを決済いたします。
これは、一気に決済しないと一部のポジションが残ってしまう事がありその為にアルゴリズムがうまく組めないからです。
私の今までみたタイプの複数決済EAはすべてそうなっています。
(実はこれが利益が確保できない事につながるのですが...)

さて、まず本日(2010年04月01日)の@の取引について見てみます。
取引経歴より買値は 1.35063 である事が分かっています。
また、記録したパラメーターを生で書くと

EURUSD

OrderTime = 17:29:44
ReturnTime = 17:29:46
OrderTicket = XXXXXXXX (変更済み)
RtnOrder = True
OrderBidAsk = 1.35216
Get BidAsk = 1.35216
OrderLots = 0.1(変更済み)

(追記:プログラムを見直して、Get BidAsk は必ずしも正しい値を反映していない事がわかりました。この値は取引経歴からも分かりますので値の確認はしてありますので、話の大筋はかわりませんが、この説明では訂正しておきます。
また、後の説明では RtnOrder = False つまり取引失敗の時にも値を持っていますが、失敗ですので、その時、この値の意味はありません。)


となっています。つまりEURUSDの取引が17:29:44(=Alpariサーバータイム)
に始まり、2秒後にレスポンスがありチケットNoはXXXXXXXX で取引は成功
その時の取引リクエスト値は1.35216 で 実行も1.35216です。
となります。また、この時吉祥天は0.1Lotあたり15pipsの利益を狙っています。
実際は 1.35216 - 1.35063 = 0.00153 (=15.3 pips)となります。
この時、Alpariは非常に優秀(ずるがない?)でスリッページ0で実行されています。

さて、Aの取引について見てみます。
取引履歴よりそれぞれの買値は 1.35264 1.35110 である事が分かっています。また、記録パラメータの生の値を書くと

EURUSD

OrderTime = 01:19:47
ReturnTime = 01:19:48
OrderTicket = XXXXXXXX(変更済み)
RtnOrder = False
OrderBidAsk = 1.35181
Get BidAsk = 1.35181
OrderLots = 0.2(変更済み)

OrderTime = 01:19:48
ReturnTime = 01:19:50
OrderTicket = YYYYYYYY(変更済み)
RtnOrder = False
OrderBidAsk = 1.35181
Get BidAsk = 1.35174
OrderLots = 0.1(変更済み)

OrderTime = 01:19:58
ReturnTime = 01:19:58
OrderTicket = XXXXXXXX(変更済み)
RtnOrder = True
OrderBidAsk = 1.35171
Get BidAsk = 1.35171
OrderLots = 0.2(変更済み)

OrderTime = 01:19:58
ReturnTime = 01:19:58
OrderTicket = YYYYYYYY
RtnOrder = True
OrderBidAsk = 1.35171
Get BidAsk = 1.35171
OrderLots = 0.1(変更済み)

これは一体どういう事かと言うと決済値 1.35181 に達したのだが
実行してみるとサーバーから それじゃ決済させてあげない(=False)
と言われてしまい、2個目の決済の時 1.35174 に成り行きがなってるよと言われて決済できず、しようがないので次の Tick を待っていたら 十秒後の01:19:58に決済できたけど、その時の 成り行き値は
1.35171 に下がっていたって事になります。実行そのものはすりっページなしで実行されており、大変優秀です。
実はこの取引ではトータル 5Pipsを狙っているのですが、まず決済時の
条件を検討して見ましょう。

(1.35181 - 1.35264) + (1.35181 - 1.35110) x 2 = 5.9Pips

で実際に実行された値は

(1.35171 - 1.35264) + (1.35171 - 1.35110) x 2 = 2.9Pips

で、大幅に減っています。これは、実行時に実際の成り行き値が動いて
しまい、(大抵は大勢の人が同時に決済する指標あたりなので利益が減る方向に動く)
減ったと言う事で、この2つの取引に関する限り、

Alpari は スリッページをユーザーの損な方向に動かしていない

という事になります。
(まあ、成り行きが利益が減る方向に動くので同じとも言えますが..)

次に本日の Forex.com(Japan)で実行した結果を載せます。

Forex.com(10_04_01_B).BMP
2010年4月1日の吉祥天(Ver0.1) Forex.com での取引 @が2ポジ Aが3ポジの取引

さすがに、すべて解説いたしませんが、
Bの取引の買値は 1.35107 と 1.35263 また利益 5Pipsを狙いパラメータは
EURUSDpro

OrderTime = 23:32:26
ReturnTime = 23:32:27
OrderTicket = XXXXXXXX
RtnOrder = True
OrderBidAsk = 1.35180
Get BidAsk = 1.35180
OrderLots = 0.2

OrderTime = 23:32:27
ReturnTime = 23:32:29
OrderTicket = YYYYYYYY
RtnOrder = True
OrderBidAsk = 1.35180
Get BidAsk = 1.35180
OrderLots = 0.1

Cの取引の買値は 1.35050 1.35119 1.35259 利益 5Pips パラメータは

EURUSDpro

OrderTime = 05:43:41
ReturnTime = 05:43:42
OrderTicket = XXXXXXXX
RtnOrder = True
OrderBidAsk = 1.35134
Get BidAsk = 1.35134
OrderLots = 0.4

OrderTime = 05:43:42
ReturnTime = 05:43:43
OrderTicket = YYYYYYYY
RtnOrder = True
OrderBidAsk = 1.35134
Get BidAsk = 1.35134
OrderLots = 0.2

OrderTime = 05:43:43
ReturnTime = 05:43:44
OrderTicket = ZZZZZZZZ
RtnOrder = True
OrderBidAsk = 1.35134
Get BidAsk = 1.35129
OrderLots = 0.1

です。注目すべきは最後の

OrderBidAsk = 1.35134
Get BidAsk = 1.35129

でスリッページ以上のスリップですが、後で経歴を見直すと1.35134でした。

少し訳がわかりません。
(追記:取引経歴が正しい様です)

さて、此方は一度もはじかれる事なくたった一回で約定ですが、
チャートの動きもAlpariに比べると遅いので感覚的にもあっています。
利益も確保できた状態です。

Forex.com も スリッページをユーザーの損な方向に動かしたりしていません。

但し、此方はスプレッドがAlpariより広いので、その分最初から損している感じ
です。どちらが良いかは好みですが、少なく吉祥天の決済の方法では
Alpariで利益をすべて確保とは行かない様です。

さて、それでは、利益を確保するにはどうしたら良いのでしょう。
それは、利益確保値以上で決済を実行するEAにする事です。

あれっ 
”複数のポジションを同時に決済するタイプのEAは決済値に達すると一気に複数ポジションを決済いたします。”
って説明しましたよね。一寸、矛盾しますね。

実は、その方がアルゴリズムがやさしいのでそうなっているだけで
複雑なアルゴリズムを考えれば、利益確保型のEAを作る事も可能です。
その為には大幅な改造と実験が必要なので時間が掛かります。
しばらくは今の形で実験を続けます。

追記:きりりさんが教えて下さった方法で改造中です。
   それ程時間が掛からず実現できるかもしれません。
追記2:出来ました。月曜日からテストサーバーで動かしてみます。2010/04/04

posted by 2chの人 at 22:18| Comment(3) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

新EA開発中 (002)

EA(吉祥天 Ver0.1)実験中

今週の8日(月)からReal投入開始、さっそく
9日に2ポジの後、利益ゲット〜っと思ったら、
えっ、おかしい。 10ドルゲットのはずが −7ドルゲット
(って損失だよね) で よく見直してみると、あっ〜プログラムに
バグが、設定利益が0ドルになってる。おまけに、利益確定のタイミング
が遅れて、その間に市場が動いて0ドル所か −7ドル、
まあ、タイミングが遅れたのはともかくも、既にバグ 発見。
あんまり、人のプログラムの事は言えない.....反省、反省。
と言う訳で、再バックテスト、もっと利益がでるはずです。

吉祥天(Ver0.1) 09_04_01 10_03_06 OneLot100000b.gif
吉祥天(Ver0.1) 09_04_01 10_03_06 OneLot100000.htm

その後は昨日18時(日本時間)まではポジション取らず。
週末なので、先ほど止めました。
(止めなければ、その後、一回、勝っていたはずですが...)

まあ、この調子では Ver0.1  ‐〉 Ver1.0 は何時の事か。

posted by 2chの人 at 01:48| Comment(0) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

新EA開発中 (001)

新EA(吉祥天 Ver0.1)開発中

始まりは EAKSP0310 でした。
EAKSP0310 は、ネットの一部では負けなしのすごいEAとの評判でした。
このEAに対する私の評価は....。

シンプルなアルゴリズムで、アルゴリズムとしては大いに、評価する所がある。
(まあ、オリジナルではないと思いますが)

一方で、"EAのでき"は悪く、プログラムにバグだらけ。
サポートも悪く、お金をゲットしたらブログを閉じて、とんずら は頂けない。
(結構 EAが高かったのに..(−_−))
EAにストップロスが付けられない(付けても、マトモに付かない)
一つのポジジョンに2つ、3つのメールが来る事がある。(なんかバグのにおいがする)。
バックテストが良くなる様にカーブフィッティングされている(様な気がするだけ(^0^))

てな感じで、良い所を、悪い所が完全にカバー(^0^)しています。

まあ、そんなに言うなら、自分で作ったら..って声が聞こえて来ました。

そこで...自分でやっちゃいました。

EAKSP0310 と同じ動きをする(つもり)のEAをデモサーバーでも動かしていましたが、
なんとなく形になって来たので、開発中のEAについて書いて置きます。
まあ、色々 やってたら、それらしいEAができそう...が本音ですが。
とりあえず、本日はさわりだけ。

まずは、EAKSP0310のバックテスト Alpari なので AC_digits=true それ以外はデフォルトです。

EAKSP03102009_04_012010_03_0620OneLot100000.gif
EAKSP0310 09_04_01 10_03_06 OneLot100000.htm

綺麗な右肩上がりですが、なんだか増え方が少ないよね。まあ、マーチンゲールEAの特徴ですが。

EAKSP0310 動作解析 でも分析していますが、このEAは移動平均線を使っています。400本の移動平均線の±40Pipsより外に50本の移動平均線があって..... 詳しくは EAKSP0310 動作解析 を追記しました。

吉祥天(Ver0.1)Filter20OFF2009_04_012010_03_0620OneLot100000.gif
吉祥天(Ver0.1)Filter OFF 09_04_01 10_03_06 OneLot100000.htm

そこで、±40Pipsより外で50移動平均線をチャートがよぎった時すべて第一ポジション
を取ると...この通り、大ドローダウンします。( EAKSP0310 動作解析 を..(^0^))
でも、良くみると取引回数が多いので、結局 ゲインは似た様な物だよね。
でも、まあ、普通はこのドローダウンには精神的に耐えられないよね。
右からドローダウンの時の様子をみて下さい。

WS000000.BMP
一番右側のドローダウン

WS000001.BMP
真ん中のドローダウン

WS000002.BMP
一番左のドローダウン

WS000010.BMP
補助線の説明

それぞれのラインの説明をしておきます。
白が400移動平均線から40Pips、緑が50Pips、マゼンダが70Pipsです。
50-70の "不感帯バンド"に第一ポジションがあるのが分かると思います。
他の2つも良く見て下さい、"不感帯バンド"に第一ポジションがあります。私は、"不感帯バンド"を結果から見たカーブフィッティングと見ますが、最適化かも...。
良く見ると、しっかりストップレベルが設定されてますよね。(^0^)

吉祥天(Ver0.1)2009_04_012010_03_0620OneLot100000.gif
吉祥天(Ver0.1) 09_04_01 10_03_06 OneLot100000.htm

これは、実験中のEAのバックテストですが、良くみると EAKSP0310より取引回数が増えて、
ゲインが大きくなっています。

(このバックテストは正しくありません。詳しくは、新EA開発中 (002)をどうぞ)
実は”魔法のフィルター”を考案しました。
テスト期間中に EAKSP0310 は18回の4ポジ、吉祥天(Ver0.1)は14回の4ポジです。
取引回数は吉祥天(Ver0.1)の方が多い事を考えると、かなり優秀かも。
来週からテストを始めます。その内、良い報告ができるかも(^0^)

posted by 2chの人 at 23:42| MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

EAKSP0310 リアル取引

ここの所、EAKSP0310 について色々書いています。
本日は、別の事を書こうと思っていたのですが、実はマーチンゲールEAを
作る為に EAKSP0310 と同じ動きをする(つもり)のEAをデモサーバーでも動かしています。
最終的には、違うEAにするつもりですが、検証の為にあえて同じ動きをさせています。
バックテストではまったく同じ取引をする様に設定したつもりなのですが、やはりデモ取引
のせいか、それとも、使っている関数が異なる(だろう)せいか微妙に異なるタイミングで
取引をします。本日は、その微妙なタイミングが"命取りになるかも知れない"
例に遭遇しましたので、個人的、興味もあって残して置きます。

取引デモ.jpg
これはデモサーバーです。(実験中のEA)

これは、ただいま実験中のEAのデモですが、黄色○で第一ポジを、桃色○で第二ポジを取って
その後、なんなく、緑色○で決済しています。このEAにもメール機能をつけてありますので
それぞれの○でメールが来ています。次のリアル取引でも同じ様にメールを設定してあります。
黄色○、桃色○でほぼ同じタイミングでデモ取引も、リアル取引も、メールがきました。
当然、緑色○で決済した時も、時を置かずにリアル取引のメールが来ると
思っていました。所がその頃....

取引リアル.jpg
こちらは、リアル取引です。(EAKSP0310)

リアル取引は緑色○を見ての通りほんの少し(恐らく1Pips以下)足らずに決済、できなかったです。
(2010年3月9日に、全く同じ事が起こりました。実は EAKSP0310 と同じ動きをする様に
作ったつもりが、そうはなっていませんでした。私の考えた構成では同じに作れません。
緑色○のタイミングでは、実験中のEAに入れてあった"魔法のフィルター効果"で
決済されたのです。バックテストを詳しくやって、やっと分かりました。
同じ物って作れないものですね)

さらに、橙色○では、第四ポジを取り損なっています。これもほんの少しです。
その為、値が戻ってきて、第三ポジあたりになっても決済できません。
もし、第四ポジを取ってれば戻りで簡単に決済したはず。
そうなると、方向感を失ってしまい、3時過ぎまでふらふら状態てす。
その後、急落 赤色○で第四ポジを取った時はこの後急降下するのではないかと思いました。
まるで、STOP狩りをするかの急降下の後、急上昇、結局事なきを得たのですが、
一連の取引を終わって+7ドルでした。(な〜に それ)

それぞれの取引を見てみると、黄色○、桃色○はリアル取引の方が微妙に高い値(つまり不利な値)
を取っており、これがその後の緑色○で決済に届かなかった原因ではないかと思います。

(うそで〜す。上の説明の通りです)
また、リアル取引の方は(つまり、EAKSP0310の事)はメールシステムにもバグがあるらしく、
ポジ一つに対して2つも3つもメールが来る事があります。最初、暴走したのかと思ってしまいました。
どうも、バグはメールだけみたいで、ポジションその物は間違って取る事はないみたい。
暴走でなくて良かったですが、本当に今日は疲れました。(^0^)

posted by 2chの人 at 21:52| Comment(0) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

EAKSP0310 動作解析

EAKSP0310 導入 ではサポートブログを閉じちゃう事に怒りを
感じてしまい、少し言いすぎたかも知れません。
所で、怒りに任せて、色々いじっている内に、第一ポジション取りの動作も分かってしまいました。
なんだか、カーブフィッティングと言えなくもないな〜っと思っています。

EAKSP0310 Part1 インジケータ
EAKSP0310 Part1 インジケータ.mq4 (ソース)

EAKSP0310 Part2 インジケータ
EAKSP0310 Part2 インジケータ.mq4 (ソース)

をドロップアウトしてみて下さい。

10_02_28 取引1.jpg
この絵の様になるはずです。

実はこの取引は2010年2月26日(金)曜日のリアルタイムの取引をバックテストで
再現したものです。実際の取引もこの通りでした。画面には3組の取引が見て取れます。
右の方の最後の取引はまだ決済されていません。
(実は止めるの忘れてしまい、月曜に持ち越しです、どうなるやら)

10_02_28 取引2.jpg
真ん中の取引を拡大してみます。

第一ポジションが緑の線と白の線の間にあるのが分かりませんか。
この線は移動平均400(赤)から 40Pips(白)と 50Pips(緑)離れたものなのです。
どうやらTypeAの取引はこの間で移動平均50(青)を過ぎった時に値を取る様です。
TypeBからTypeEまでもこの線のPips値を変えるだけだと思います。
バックテストで色々探してみて下さい。
Part2インジケータのセット値を色々変えたのを幾つもドロップする事で表示可能だと思います。
まあ、そろそろ疲れて来たので後はみなさんにおまかせ致します。

なぜこれがカーブフィッティングなのでしょうか。

実は例えば、TypeAからTypeBまでの間に取引しないバンド
(うまく表現できませんが要するにTypeAの緑の外でTypeBの白の内までの間)
がある事になります。なぜ、この間が開いているのでしょう。
恐らくは”色々幅を変えてみたら、その間は取引させない方が良かった
ではないでしょうか、まあ、あくまで推定ですが。
これは、例えばあるEAで”昨年の三月に大幅なドローダウンをしたので三月は取引しない事にした”というのと良く似ています。
同じ様な話でも、”FRBの発表がある時には大きく荒れる事が多いので、その前後は取引しない”とは違います。
どう違うかと言うと、前者は再現性がない可能性が高いと思われるのに比べて
後者は再現性がある所が違います。
また、商用的な意味もあるのではないかと思います。
たぶん、”取引しないバンド”も取引させるとドローダウンがあり、見劣りしてしまうのでしょう。
これは、単に見かけの問題でEAの性能とはあまり関係がないと思います。
寧ろ、この部分も取引すれば回数が増えるはずなので、負けた時のコントロールを
する事により年間で見ると利益が多くできるのではないかと思うのですが..
でもEAの売り文句として”驚異的な勝率を誇る”とは言えませんよね。

実は、前にビルさんの波乗りに興味をもって、その時にマーチンゲール
アルゴリズムのEAを作ったのです。(実用には今、一つでしたが...)
それゆえ、マーチンゲールEAには少し詳しいと思っています。
マーチンゲールEAは破綻する時は派手に破綻しますので、
商用的には破綻しない様に見せかけたい気持ちも分かります。

今回はこれで 解析終了です。(^0^)

追記1:”カーブフィッティングぎみやサポートなし”だから、このEAがだめではありません
寧ろ、単純なアルゴリズムでうまく動いており、マーチンゲール手法をうまく使っている。
リスク管理をすればちゃんと儲かるに違いないと考えています。

納得するまで、私は使い続けるつもりです。

ただし、一年間でまったくドローダウンしないとは考えない方が良いと思います。
バックテストは”ドローダウンのタイミングをはずしてある”と考えるのが妥当だと思います。

追記2: 2010/03/01
簡単なEAを作ってバックテストで確認してみました。
やはり、”40Pipsより外側”だけの条件ではTP=0にしても
ドローダウンするタイミングがある(要するに避けられない)様です。
3回ナンピンするぐらいでは、避けられないタイミングがあるのは普通ですので、
当然の結果だと思います。
しかし、条件をうまく整えれば、年間を通じては 結構な 利益が上げられる様ですので
確認用のEAを少し改造して自作EAにする事にしました。
うまくいけば、良い報告ができるかも...(^0^)

追記3:2010/03/07
簡単なEAを作ってバックテストで確認してみました。
やはり、”40Pipsより外側”だけの条件ではドローダウンするのを図入りで 新EA開発中(001) に書いてあります。
また、TypeAからTypeBまでの取引しないバンド="不感帯バンド"は50Pipsから70Pipsの様です。

WS000010.BMP
簡単なEAで起こったドローダウンの様子

posted by 2chの人 at 03:45| Comment(0) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

EAKSP0310 導入

EAKSP0310を導入しました。かなり、前にClockwork FXさんの所で見かけて
導入しようと思っていたのですが、このEA説明が少ない上に、サポートブログを
閉じちゃうみたいです。 え〜 そりゃ、ないよ (-_-)。

日本製のEAは値段に比例したサポートを期待している

のですが、これじゃ、価値が半減です。
おまけに このEA かゆい所に手が...とどかない仕様です。

いつもの通り、導入前にバックテストして性能を見てます。
で、バックテスト結果を見ていたら、なにやら使っている関数の値
が見えます。う〜ん。これは...で、

EAKSP310用インジケータ

作っちゃいました。大したものではありませんが、ソース (EAKSP0310 インジケータ.mq4)
もつけておきますので、遊んでみて下さい。

まず、バックテストの結果です。

EAKSP03102009_04_012010_02_1720OneLot100000.gif
EAKSP0310 09_04_01 10_02_17 OneLot100000.htm

パラメーターは省いてありますが、デフォルトのままで、唯一 AC_digits
つまり5桁ブローカーのみ true にしてあります。
きれいな右肩上がりですが、一寸 もらいが少ないので、
OneLotMoney を 100000ドル ―> 50000ドル にして 10000ドル で 0.2Lotsになる
様に調整します。それと MaxLose も調整して 15000ドル にします。
つまり 50000ドル の時 最大損失が 15000ドル
( 10000ドル の時 最大損失が  3000ドル つまり30%にします)。 結果は、

EAKSP03102009_04_012010_02_1720OneLot50000.gif
EAKSP0310 09_04_01 10_02_17 OneLot50000.htm

Maximal drawdown 2744.40(12.95%) ですので、倍程度の最大損失
は妥当な値だと思います。このEAは1倍、2倍、4倍、8倍
と3回ナンピンしますので、なかなか負けないとは思いますが、
一年に一度程度の30%の負けは覚悟した方が良いかも知れません。

まず、バックテストをして気が付いたのは、なんだか変なプロテクトがある。
Visual モードが使えません。 なぜだ ・・・・・ 後で分かります。

EAKSP0310 back01.JPG

チャートに変な曲線が4本あります。実はこの様なチャート上に出る線はEAでMT4
にあらかじめ設定されている関数を使うと出ます。
また、その正体は画面で右クリックをするとわかります。
移動平均線の 50,100,200,400 ですね。(このブログじゃないよ)
それでは、このバックテストの結果に EAKSP310用インジケータ
PositionADJ = 0 にして置いてみて下さい。

EAKSP0310 back02.JPG

こんな風になって、ぴったり重なったでしょう。
上下の白の線は後で説明しますので、それ以外 下から
移動平均の50(Blue)、移動平均の100(Aqua)、移動平均の200(Yellow)
移動平均の400(Red)です。
分かり易い様に50,400の線は太くしてあります。
これは全体の値が右肩下がりの時です。従ってトレンドとしては売りになると予想していて
左から第一ポジの売りの後、第二ポジが100のラインで売っている様にみえます。
これは旨く決済されています。
その後は第一ポジ、決済、第一ポジ、第二ポジ、第三ポジ、決済となっています。
もう分かったでしょう。第二、第三、第四ポジはそれぞれの移動平均の値付近でポジられるのです。
細かくは若干 第二、第三、第四は PositionADJ で若干調整されEAKSP0310
と同じ値を入れるとぴったり合います。ただし買いの場合はBidで計算して実際は
Askになるので、表示上残る印はスプレッド分、上にずれます。

EAKSP0310 back03.JPG

こんな感じです。但し、第一ポジはPositionADJで調整しないみたいで最初のままです。
さて、問題は最初の第一ポジの条件ですが、最初、買いは上から50,100,200,400
の順でラインが並んでいて、かつ 50 のラインを上から下へ横切るタイミングが、
400のラインより40pips以上外に離れている事 だと思っていました。
もちろん、売りはラインの並びが逆になって、下から50,100,200,400の順で
50 のラインを下から上へ横切るタイミングです。、
白い線は400のラインから上下に40pips離れたラインです。
確かに、その内ではポジらないのですが、どうも条件はそれだけでは
ない様です。その条件でもポジらない場合があるのです。
この辺りは、もう一寸、解析してみます。
従ってこの白いラインは補助線(^0^)という事にします。
ただ、EAの表示を見ていると第一ポジの時にかならず not ready
以外の表示になっていますので、其方を参考にしながら 50 ライン
をよぎるタイミングを見ていれば分かります。
この辺り、私の予想ではバックテストでVisualモードで見ていると
いつ not ready からTypeXになるか分かるのだと思います。
よって Visual モードを殺しているというのが私の結論です。
(なんか ・・・ せこいよね)
ただ、このインジケータだけでも この間は危なかったとか分かりますのでかなり参考になるかと思います。(例えば第二、第三、第四をポジらなかった場合でも、もし決済されてなかったらどうなっていたかとか..)

EAKSP0310 back04.JPG
こんな感じで見えるとなんとなく全体が見渡せませんか

さて、このEAはマーチンゲール型なので、決済する時はEAが行いますので、デフォルトではSL、TPが設定されていません。しかし、それではEAが暴走またはSTOPした時に危ないので適度な値を入れたいのですが...

EAKSP0310 SLTP.JPG

実際に設定するこんな風になって、ばらばらになってしまいます。
EAの出来としては今一です。有名なビルさんの波乗り等に比べると
出来の悪さが目立ってしまいますね。
また、サポートブログを見ると途中で止めてからまた、起動したとき
にポジを持っていると順番がうまく認識できないとかのバグがあったらしいとか、
AutoLotsの計算で。Alpari の場合でも 0.1Lot単位でしか増えないとか、
(正しくは 0.1Lot 最低の 0.01Lot単位で増やせる)
マーチンゲールタイプのEAをサポートするには

当たり前の事もできていないですね。

とにかく、プログラムに長けた人とは到底思えません。
まあ、実際のEAで重要なのはプログラムの技術もさる事ながら
そのパラメータサポートなのですが ・・・ ブログ更新をしない事を宣言したりとか、
釣った魚にはえさは要らないという事でしょうか。

バックテストの出来は良いだけに、残念ですね。


posted by 2chの人 at 01:10| Comment(1) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

メタトレーダーで EA を使おうよ (010)

本日はメタトレーダーで EA を使おうよ (006)でも、触れている

●MT4 が再起動された場合にメールするインジケータです。

SWVPS に限らず、一般的な VPS の問題の一つにクライアントが知らない内にリセットされる(まあ、ハングしたとか色々な理由で業者がする)
問題があります。既に MT4 の自動立ち上げで対策はしてありますが、
やはりなにが起こるか分かりませんので、リセットされた事は知りたいものです。
で、MT4 が再起動された場合にメールするインジケータを作りましたので、載せておきます。 なお、これに派生(というかこのインジケータが派生ですが..(^^))で、現在の取引を知らせるインジケータも作りました。既に出来ているのですが、現在市場が開いていないのでテストできないです。テストでき次第 そちらも載せますね。

さて、メールを送る為には、MT4のメーラの設定をする必要があります。実はMT4のメーラは貧弱で最近の高度な暗号化には対応していません。Gmail などは使えない様です。簡単に手に入るメールアドレスとしては Yahooメールが使えます。 Yahooメールですらも最近のごみメール対策として SMPT サーバーのポートを標準から変更する必要があります。

ここでは、例として ID SuzukiTaro さんの設定を載せておきます。
ツール → オプション → E−メールで設定画面を出します。

MailSet.JPG

この図の様に設定して下さい。ちなみに ******** は勿論パスワードです。
また、SMPTサーバー は smtp.mail.yahoo.co.jp:587 で標準の25から変更されています。(標準の場合は:以下はいらない)
ちなみに、送り先は docomo の携帯電話を想定しています。
設定が出来たら、Test ボタンを押してみて下さい。メールが来ましたか。 来れば OK です。

つぎに ResetInfo.mq4 をコンパイルしてインジケータとしてセットして下さい。
(EAではなくインジケータなので indicators の下に入れて下さい)
セットするチャートは何でもかまいませんが、まあ EAを設定して
いない物が良いでしょう。 簡単な表示がコメントとして出ます。
まあ、難しい物ではないので、適当に直して使って下さい。

ちなみに、気を付ける所はキャラクタのリターンは "\n" ではなく "\r\n" を使う事です。 

画面の表示では両者、同じですが、メールは前者だとエラーになります。これが分かるのに2週間、かかりました。(^^;

posted by 2chの人 at 21:25| Comment(0) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

メタトレーダーで EA を使おうよ (009)

・SWVPS使用の注意点 : MT4がかってに複数起動される?

本日はこの話題について説明いたします。

色々なブログを徘徊しているうちに分かった事です。

VPSではEAを起動したのがわからない事がある。
起動したとは知らずにさらに、EAを起動して、結果として複数のEAを起動してしまう事があるらしい。倍の利益を得る場合がある反面、もちろん倍の損害や、資金不足を来たしてマージンコールを起こす場合があります。なによりEAが同じマジックNoで複数起動している事になり正常に動作しない事も考えられます。


なぜ、起こるのか、どうすれば防止できるかを説明いたします。

SWVPS は OSに Windows2003 Server を使っています。このクライアント(つまり一般ユーザーの事ね)は3つのセッションを使う事ができます。私もセッションの概念を良く理解していないのですが、要は同時に3つまで別々のイメージでPCを使えるという事です。ですから、最初のセッションで起動したMT4が別のセッションでは起動している様に見えないのです。
リモートディスクトップで SWVPSに繋ぐ時に現在MT4か起動している以外のセッションにつなぐとMT4か起動していない様に見えます。
(別セッションに繋ぐと繋がった瞬間から start.cmd による自動起動が始まります)
今回、この状態を100%再現する事ができました。

メタトレーダーで EA を使おうよ (006)で作った、リモートディスクトップのショートカットの上で右クリック、プロパティを表示します。

RemotoORG.jpg
リンク先は%SystemRoot%\System32\mstsc.exe となっており何のパラメータも付いていません。
さて、今、前回までの設定でMT4が2個自動起動している状態になっていると仮定します。

まず、Parallels Power Panel からシステムを再起動します。
再起動が終わって2−3分後につなぎます。
すると、繋ぐなり MT4の自動起動が始まって まず Ping の画面が始まります。暫くするとMT4も起動します。

Ping画面.jpg
まず、 Ping の画面がはじまる。

何だか、おかしくありませんか。

だって、再起動してから2−3分、たっているのですから、本当はMT4まで立ち上がっているはずです。
それに警告画面も出なかったですよね。

そこで、タスクバーで右クリックして TaskManager を起動して Usersを選びましょう。

TaskManagr2Users.jpg
TaskManager Users 画面(Administrator が2つ繋がっている)

すると、Adminstrator が2人いますよね。この例では ID=0 と ID=44 ですね。
Active の方が今繋がっている画面です。
つぎに、Processes を選んでいま現在動いているプロセスを表示しまょう。この時、Show Proccesses from All users を必ずチェック。すると、

TaskManagr2Process.jpg
TaskManager Proccesses 画面 (terminal.exe が4つ起動している)

MT4の本体 (teminal.exe) が4つ起動しているのが分かります。
実は、これが複数起動している状態なのです。

Paeralles Power Panel で、リセットすると Console モードなる物でリセットされるらしく、それは先ほどのID0のプロセスなのです。
ここでは自動起動のMT4も動いています。
リモートディスクトップで普通に繋ぐと、Console モード以外に繋がる仕様
(仕様 ← Windows2003 server がそうなっている)なのです。繋がった途端に自動起動 (start.cmd) が働いてMT4を立ち上げるのです。 ですから結果として各プロセス2つ 合計4つのMT4が立ち上がります。

解決方は簡単です。要するに繋ぐ先をID0プロセスに繋げば良いのです。
リモートディスクトップを立ち上げる時にパラメータを与えて繋ぐ先を制御します。最初のリモートディスクトップのパラメータを
%SystemRoot%\System32\mstsc.exe /tekitou

RemotoTekitou.jpg
リンク先を%SystemRoot%\System32\mstsc.exe /tekitou にする

の様に適当に書いて立ち上げてみましょう。もちろん、動く訳がありません。代わりに HELP 画面が立ち上がり説明してくれます。

RemotoHELP.jpg
リモートディスクトップ HELP画面

なになに、 /admin でサーバー管理用のセッションに接続するのか これだな。 
/v: xx.xxx.xxx.xxx で接続ポートも指定できるみたいだな。
まあ、とりあえず、今回は /Admin (最初は大文字でも同じでした(^0^))で行こう。

RemotoAdmin.jpg
リモートディスクトップのパラメータ画面

さて、Paralles Power Panel で再起動して、待つこと2分、繋いでみました。

おお、警告画面もでました。

Service Control Manager.jpg
警告画面(Service Control Manager の画面)

Adminstrator も一人だけ teminal.exe も2つだけ起動している。

TaskManagr1Users.jpg
TaskManager Users 画面(Administrator が一人だけ、繋がっている)

TaskManagr1Process.jpg
TaskManager Proccesses 画面 (terminal.exe が2つだけ起動している)

つまり、パラメータを正しくセットすればOkです。

%SystemRoot%\System32\mstsc.exe /Admin

ちなみに /v: xx.xxx.xxxx.xxx オプションも使うとショートカットをクリックするなり繋がる様になります。

%SystemRoot%\System32\mstsc.exe /Admin /v:xx.xxx.xxx.xxx


それにしても、VPSって仕様を良く分かって使わないと危ないね。

ラベル:SWVPS
posted by 2chの人 at 14:34| Comment(0) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

メタトレーダーで EA を使おうよ (008)

・SWVPS再起動対策実施

です。 VPSは再起動対策が必要です。

MT4 は現在の状態をハードディスクに記録しており、EAを止めたあと(強制終了もおなじ)また、起動するとこれを読みだして事前の状態にもどります。(つまりEAなどの取引を再開する)
また、大抵のEAは再起動時に現在の取引をもとに状態を復元する様につくられています。
したがってリセット後には 事前に動いていた MT4 を再起動するだけでもとの状態に自動的にもどります。

そこで、あほすけのFX売買記録:【SWVPS】 VPS : 再起動対策実施 を参考に致しました。

VPS Guide for MT4 (Ver 1.1)

を眺めてみて下さい。

このガイドは
1. purchase a suitable Windows VPS for running MT4.
2. set up a shortcut to access your VPS in console mode.
3. configure your VPS to automatically log in using the administrator's account after a restart.
4. configure your MT4 software to start automatically when Windows starts up.
5. configure your VPS to restart on a fixed schedule to keep it running healthy.
6. disconnecting from your VPS and securing it.
Page

の章立てになっていますが、今回関係があるのは

3. configure your VPS to automatically log in using the administrator's account after a restart.
4. configure your MT4 software to start automatically when Windows starts up.

になります。他の所も参考になりますので、暇な時にでも目を通しましょう。

3. あなたのVPSにリセット後に administrator アカウントを使って自動でログインしましょ。
4. そんでもって Windows がスタートアップする時に MT4 を自動的に動かしましょう。

まず、9ページ
3. Configure your VPS to log in automatically using your administrator's account
から読んで下さい。
レジスト書き換えファイルをダウンロードて実行すると
(SWVPS上でやる事、書き直すのはSWVPSのレジストリです)

My Computer\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon の下に
enter administrator password here
が出来るので、これを自分のパスワードに書き直すという訳です。

注意:何が書いてあるか分からない人は Windows システムについて理解が足りません。
危険ですので、良く分かった人に相談しましょう。
女性の方、あの人に近づく良いチャンスかも(^0^)


できましたら、一度、Parallels Power Panelを使ってリセットしてみて下さい。 リセット後に Windows の画面に入っていれば正解です。

警告画面.jpg
警告画面は単なる警告だけで必ずでる見たいです。
EAの動作には影響ないみたい。

次は、Windowsに入った時に自動的にEAを動かします。
13ページ
4. Configure your MT4 software to start automatically when Windows starts up
を読んでみましょう。 要は、start.cmd なるテキストファイルを作って、ここに実行命令を書いておいて、

C:\Documents and Settings\Administrator\Start Menu\Programs\Startup

の下に入れて置けば自動で実行されるという訳です。
で、問題はその start.cmd の内容ですが、ガイドの例では

ping localhost -n 30
start "1" "C:\Program Files\Interbank FX Trader 4\terminal.exe"
exit

となっています。私なりに(すべての命令が詳しく分かっている訳ではありませんので、あくまで適当に私なりに...(^0^))
この命令を解釈しておきます。

ping localhost -n 30 ← ローカルホスト(つまり自分自身)にピング(お〜い 生きてるか命令)を一秒毎に n回=30 送る
結果でなんかする訳ではないので、単に30秒数えるだけになります。

start "1" "C:\Program Files\Interbank FX Trader 4\terminal.exe"

"1" というウィンドウを C:\Program Files\Interbank FX Trader 4\terminal.exe プログラムで開く。
つまりこれが MT4の実行になります。
で、この場合はフォルダは\Program Files\Interbank FX Trader 4\
になります。ですから、この部分のフォルダを書き直してやる事により
各自のシステムにアレンジが可能です。
また、2個以上 MT4を開いている人は以下の様にすれば可能です。
(取り合えず今回、私は2個 開いています)

exit ← おわり、ばいばい。

2個以上 MT4 を開く人は以下の様に start.cmd を作りましょう。

ping localhost -n 30
start "1" "C:\Program Files\一個目のフォルダ\terminal.exe"
start "2" "C:\Program Files\二個目のフォルダ\terminal.exe"
start "3" "C:\Program Files\三個目のフォルダ\terminal.exe"
・・・・・・
start "n" "C:\Program Files\n個目のフォルダ\terminal.exe"
exit

と是でうまく行くはずです。少なくても2個まではOKです。(^0^)

このシステムを使う時に気をつける事があります。

start.cmd はリセット時の状態を復元するコマンドではありません。
あくまで、MT4 をN個 実行するコマンドです。ですから、たとえリセット前に MT4自身を終わっていても、リセット後は MT4 が終わる寸前の状態で実行されるのです。


何を言っているかと言うと、例えば取引を終わろうとして EA を止めてから MT4 を止めないと、EAが取引中の状態なのに MT4 を終わる事により、取引を終了すると、リセット後に EAが取引中の状態が再現されてしまい、取引を始めてしまうと言う事です。
逆に言うとそれを利用して強制リセットされた時でも、事前の状態を復元します。

特に週末などに自動的に取引停止をする機能のないEA(例えば龍球君とか...(^0^))はチャンとメンテナンスが必要です。

ラベル:SWVPS
posted by 2chの人 at 20:00| Comment(0) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

メタトレーダーで EA を使おうよ (007)

・SWVPS の 応答時間は。

日本からと現地(UK)からの応答時間の差を見てみました。

Alpari(Ping Japan).JPG
日本からのデモサーバーの応答時間(2009/08/09 測定)

Alpari(Ping UK).JPG
SWVPS(UK)からのデモサーバーの応答時間(2009/08/09 測定)

まあ、十倍まではいきませんが、547(ms)/62(ms) = 8.8倍 の差がある様です。
物理的場所は変わらないので、リアルサーバーも同様の応答時間差があると見て良いと思います。
さて、実際の取引にどんな差がありますかね。

今週はお盆なので、とりあえずデモサーバー中心で
来週から本格的に検証いたします。

それでは。
ラベル:SWVPS
posted by 2chの人 at 22:43| Comment(0) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メタトレーダーで EA を使おうよ (006)

本日は メタトレーダーで EA を使おうよ (006)

・SWVPS の 気になる点を考えるです。

SWVPSに限らず、VPSは使っている人達の間で幾つかの問題点が議論されています。
私はまだ、使い初めていませんが、巷で言われている問題点にどの様に
対応するか 計画して置きます。 
すべての計画が実行されるとは限りませんが...(途中で面倒になったりとか(^0^))

まず、巷で言われている問題点は大きく2つです。

○時々、制御不能になる。
まあ、リモートディスクトップでつながらなくなったりするらしいです。

○勝手にリセットする。(勝手にリセットされるかな)
ハングしたりしたのを再起動してくれるの良いのですが、それまで動いていたMT4まで再起動してくれる訳ではありませんので、対策が必要です。

追記:2009/08/09 20:00
調べている内に、別の問題点:
MT4がダブル(またはトリプル)で起動される場合がある。
の理由と対応方法も分かりました。是についても対応方法を掲載致します。
メタトレーダーで EA を使おうよ (009)に説明と対応方法があります。

・時々、制御不能になる 対策

○リモートディスクトップ以外のに繋ぐ方法を入れて置く。
具体的には LogMeIn (Free) をインストールする。 (2009/08/09 実装済み)

Parallels Power Panel の使い方に精通する。
これが基本です。WELCOM TO SWVPS.COM メールの中に

Parallels Power Panel
---
https ://XX.XXX.XXX.XXX:XXXX
User : Administrator
Pass : xxxxxxxxxx

という文が入っています。この頁を表示すると 英語なので

Parallels Login 01.jpg

日本語にして

Parallels Login 03.jpg

入ると。こんな感じ

Parallels 画面.jpg

で、コンテナの再起動でリセットします。押すとすぐリセットが始まるから気をつけてね。
出て来た画面の(詳細)を選ぶと

Parallels reset.jpg

の画面が出ます。う〜ん。リセットに 1分12秒かかっていますね。

最初はここで色々操作してみて練習するみたいです。
マニュアルもありますが。げげ、354KBもある、しかも英語だ。
なんか、パスワードの変更、フォルダーを作ったりと色々できるみたい。
とりあえずリセットだけできればいいか。

・勝手にリセットする 対策

この対策は2つ考えています。

○リセットした後、自動で lonin して 自動で MT4 プログラムを実行する。
(2009/08/09 現在未実装)
(2009/08/10 実装済み)

MT4 は現在の状態をハードディスクに記録しており、EAを止めたあと(強制終了もおなじ)また、起動するとこれを読みだして事前の状態にもどります。(つまりEAなどの取引を再開する)
また、大抵のEAは再起動時に現在の取引をもとに状態を復元する様につくられています。
したがってリセット後には 事前に動いていた MT4 を再起動するだけでもとの状態に自動的にもどります。

この件に関しては あほすけのFX売買記録:【SWVPS】 VPS : 再起動対策実施
を参考にさせて頂いております。
現在、実装するべく進めておりますので、実装しましたら、ここに書いておきます。
実装致しましたので、メタトレーダーで EA を使おうよ (008) にて説明致します。

○リセット後に MT4 が再起動された場合にメールを送る インジケータEAを作る。
(2009/08/09 現在未実装)
(2009/08/29 実装済み)

実装致しましたので、メタトレーダーで EA を使おうよ (010) にて説明致します。

まあ、自動 MT4 再起動でちゃんと動いているはずですが、何事も確認が必要ですので、メールで知らせるという訳です。
これは、少し時間がかかりそうですが、現在 EAの取引をメールするインジケータを作成中なので、それを少し変更して作成致します。
できましたら、このブログに掲載致します。

ラベル:SWVPS
posted by 2chの人 at 13:57| Comment(0) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

メタトレーダーで EA を使おうよ (005)

こんにちは、2chの人です。
本日は メタトレーダーで EA を使おうよ (005)

・SWVPS 導入編です。

MT4業者はUK(ユナイティド・キングダム つまりイギリスね)が強く私がメインにしている Alpari はイギリスに本拠地があります。
スキャルピングなどはイギリス国内からアクセスした方が注文のディレイ時間が少なくて有利に取引ができると”言われて”います。
実際、注文は早く MT4 サーバーに届くらしいのですが、それで勝てるかどうかは不明です。

スキャルピングの実験なども兼ねて、UKのVPSを借りる事にいたしました。
その内、この実験の結果なども掲載します。

さて、本日は
・VPS申し込み
・VPS接続 (この時はまだ英語ですね)
・VPS環境日本語化 (ここから後は日本語可 になります)
・できれば、いくつかのソフト導入 
までを時間を追ってやります。リアルタイムで掲載しますので、
後から見ると追加になっているかも。

・VPS申し込み(業者選定)

最初は業者選定です。
まず、サーバーがUKにある事。
それなりに申し込み方や、実績の記事があって 色々な人が使っている事などを考慮すると、業者は2つくらいしかありません。
日本の業者が信頼性が高そうですが、日本からでは、UKまで通信時間がかかります。
それや、これやで色々な頁でよく見る

image.GIF
http://www.swvps.com/

SWVPSに決定です。

さて、その申し込み方ですが、ホーム頁は英語なので、やや取っ付きにくいですが、そこは先人の方々の知恵をお借りして...。
(まあ、要は人のブログにリンクして(^0^))

プログレッシブ FXさんの別館です。

ありゃ、これ読むと
・VPS申し込み
・VPS接続
・VPS環境日本語化

が全部書かれてるじゃない。
と言う訳で本日は、終わり (ちゃん、ちゃん (^0^))

.... ではなくて、大いにに参考にしながら、実際にやってみて違う所や気づいた所を追加します。
まずは、一通り、読んでみて下さい。
あっ、それから 出来れば申し込みはプログレッシブ FXさんの別館のアフリからしてね。

まず、申し込みですが、18$/monthのプランを選びました。
そのスペックですが、

Disk Space 10 GB
Bandwidth (Traffic) 250 GB
Remote Desktop Connections 2
Operating System Windows® 2003
Run .exe's and FOREX Trading Software 24/7/365
Guaranteed Memory 512 MB

気になる所をピンクにしました、特に RAM を気にしていましたが512MBならば十分でしょう。
さて、次のページの Location で追加のオプション
Premium Network-UK($4.50 Monthly) を選びます。
でないと、サーバーはUSになってしまいます。

あとは、プログレッシブ FXさんの別館 の通り進めます。
私は支払いはペイパルでやりました。
申し込みを 2009/08/05 23時頃やって WELCOM TO SWVPS.COM メール
を受け取ったのは 2009/08/07 09時頃です。

さて、つないで見ましょう。

・VPS接続(リモートディスクトップ接続)

リモートディスクトップ接続に関しては プログレッシブ FXさんの別館 にも書かれていますが、

お嬢さん、FXはおよしなさい の2009年6月16日の記事が参考になります。

先ほどの WELCOM TO SWVPS.COM メールの中に

Remote Desktop Connection
---
You may use RDC or RoyalTS to login to your VPS
IP: XX.XXX.XXX.XXX
User: Administrator
Pass: xxxxxxxxxx

が書かれており、
コンピュータ名はこの IP
ユーザー名は     Administrator
Passwordは      Pass

になります。 どうです、繋がりましたか。
start → my computer から自分のローカルディスク等も見れますよね。
あれっ、何だか文字化けしてる。 そうか日本語表示が可笑しいんだ。
という訳で、日本語化 です。 (^0^)

・VPS環境日本語化

日本語化は プログレッシブ FXさんの別館の中の
SWVPS:日本語環境化計画に従って進めます。
始めたのは20:10分からです。

途中で c_is2022.dll の場所を i386 ファイルの場所を指定する所があります。
その後、もう一度 xjis.nls の場所を i386 ファイルの場所を指定する様です。(追加で書かれています)

この後、インストールに暫く(4−5分かな〜)掛かります。
じっと我慢すると再起動表示が出ますので ok を押します。

暫く待ってから再接続 続きをやります。

プログレッシブ FXさん別館の通り進めて、問題なくできました。
なんだか気が抜けちゃいました。
終わり 21:02分

取りあえず、ここまで。
あっ、日本語化と言っても 日本語表示が使える様になるだけで
中のソフトの表示は英語ですね。 例えばnotepadとか..
当たり前ですね。

追記:2009/08/09
日本語化が完璧だと思っていたら、MT4 の中の一部の表示が文字化けしています。
多分影響は無いと思うけど、やはり Windows2003 Server が英語版だからだろうね。
見ないふりしてつかっちゃう。

ラベル:SWVPS
posted by 2chの人 at 18:19| Comment(0) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

メタトレーダーで EA を使おうよ (004)

さて、メタトレーダーで EA を使おうよ の (004) です。

本日は幾つかのまめ知識を書きながら、Inspiron mini 9 にソフトを導入していきます。
(他のノートPCにも適応可能だと思う)
リアルタイムで追加していきますので、後で見ると本日の内容が変わっているかもしれません。

本日導入予定のソフトウェアは

リモートディスクトップ(の様なソフト)として
●ULTRA VNC
●Log Me In Free

フリーのアンチウィルスソフト として
●AVG Anti-Virus

画面キャプチャーソフト として
●WinShot

ファイル管理ソフト として
●まめFile5

を入れていきます。本日中にすべてはできないかもしれませんが、
その時は後日という事にします。

なお、ここに上げたソフトはすべて Free (つまりただ)です。

また、英語が苦手な人の為にも(単に自分の為?)すべて日本語(日本語化)ソフトです。
それぞれ非常に高性能(と言われている)なソフトなので中にはちゃんと営業版があったりする物もありますが、MT4マシン用には Freeで十分です。
(あとで、機能追加の時にはその機能が付いた物を買う事もできます)

まず、最初はULTRA VNCからインストールしますが、その前に
やって置くべき事がいくつかあります。

1)Windows Updateをして、最新の状態にしておく。
Windowsは良くバグやセキュリティホールがあったりしますので、
それらを回避する為にも最新にアップデートして置くのは重要です。
これが結構時間が掛かります。

2)自動更新を解除する。
推奨では自動更新(自動)推奨 となっていますが、これは必ず解除しないといけません。理由は自動で更新されると場合によってはリセットが必要になり、取引中にリセットされたりする(かもしれない)事が
あったりします。また、取引中にリセットして下さい等のバルーンが出たりして、煩わしい物です。
その代わり、土日には一度MT4を止めて、更新があるかどうか、チェックするなど、メンテナンスを行う必要があります。

スタート→設定→コントロールパネル→セキュリティセンター→一番下の自動更新をクリック
更新を通知するのみで、自動的なダウンロードまたはインストールを実行しないを選びます。 → OK

●ULTRA VNC

最初にリモートディスクトップソフトを導入します。
私は、MT4専用マシンは通常は直接操作せず、他のPCからリモートで操作します。
これは、MT4専用マシンはMT4のみで、PCの仕事(遊び?)は殆ど別のPCで行っているので、使い勝ってから言ってもリモートの方が良い為です。
さて、それでは、ULTRA VNC を導入しましょう。
最新版は 1.0.5.6 です。

http://www.uvnc.com/ → Download → Update 1.0.5.6 → 1.0.5.6 Full
→ win32 1.0.5.6 Full で Setup ファイルを手に入れて下さい。

でも、これは英語の最新バージョンです。そこで 日本語化ファイルを手にいれます。

日本語化工房-KUP → 日本語化パッチ (dim氏 作成):1.0.5.6(第2版) からもらいます。

さて、導入の際の注意ですが、ULTRA VNC はかならず "FULL"で導入して下さい。
実際にMT4マシンで使用するのはサーバー側だけなのですが、FULLで導入しないと日本語化の際に失敗します。
また、Windowsのサービスとして導入する事が必要ですが、その際にかならず VNCパスワードを設定して下さい。

日本語化工房-KUP に書かれている
"利用方法の解説が@ITに載っているので、詳しくはそちらをご覧ください。"
が参考になります。

同様にコントロールする側(クライアント側)にも同じ様に導入しますが、こちらの方はサービスにしない事。

うまくいったら、クライアント側のPCからMT4マシンを覗いてみて下さい。

繋がりましたか。色々、設定を変えてみれば、段々使い勝ってがわかってくると思います。

さて、ここで、繋いだ状態で、画面の淵で右クリックして、一番した
から2つ目に 接続情報をファイルに保存が CTL+ALT+F5 があると思います。これで現在の設定情報をクライアント側のPCに保存できます。 なお、これにはパスワード(一応暗号化されている)も設定されていますので、このファイルをディスクトップに貼り付けておけばクリックするだけでつながります。これは便利です。

●まめ 知識

ここで、コントロールパネルを開いて Windows ファイヤーウォールの例外タブを見てみて下さい。vnc5800 vnc5900 が追加されていると思います。このポートを使ってコントロールされるという訳です。
他にもどんな機能がファイヤーウォールの例外として設定されているか
見て置くと今後の参考になります。

さて、現在の解像度は1024x600の筈です。

Inspiron mini 9 は本体液晶で見ている状態でも解像度を上げる事ができます。

ただし、バーチャルディスクトップの状態になりますので、
本体の液晶では全体の一部を見ている感じになります。

ここ にやり方が書いてあります。
こんな方法があったとは知りませんでした。簡単ですね。

この状態で私のディスクトップPCに合わせて1280x1024にします。
外付けディスプレイで見るか、ULTRA VNC を通じてみると1280x1024を全部見る事ができます。

●Log Me In Free

さて、めでたく1280x1024で見る事もできる様になりました。
ULTRA VNCは自宅のLAN回線を通じてMT4マシンを見る時に使います。
もちろんインターネット回線を通じて外から繋ぐ事もできますが、
繋ぐ時に相手のIPアドレスが必要です。
固定IP契約をしている人を除き、大抵の人はDHCPで動的にIPアドレスがきまるはずです。
(もちろん私もそうです。)
私は以前は自動メールを作ってIPをメールで送ったりしていました。
セキュリティ上も好ましくないですよね。
そこで、外からMT4マシンに繋ぐには Log Me In Free を使う事にします。
このソフトはサーバー側(つまりMT4専用マシン)のみソフトインストールが必要で、
クライアント側は、なんと普通のブラウザ(IE FireFox で確認済み)で良いのです。

自宅/個人利用向けの簡単なリモート アクセス  でソフトを手に入れる事ができますが、
かなり判りにくいです。
ホームページに入ったら 製品→LogMeIn Free を選らんで 今すぐダウンロードをクリックします。
後はガイド通り進めば メールアドレス と パスワード設定が終われば
msiファイルを手にいれられますので、それをインストールするだけです。くれぐれも LogMeIn Free を選んで下さい。
私は最初、製品版の期限限定版を選んでしまいました。
期限になると使えなくなります。で、思わず製品版を買いそうになります。
(どうも勘違いし易い作りにわざとしている思います)

インスールできたら 自宅/個人利用向けの簡単なリモート アクセス 

で、メールアドレス、パスワードを入れてログインして繋ぐ事ができます。試してみて下さい。

さて、実は

●ULTRA VNC
●Log Me In Free

は同じ様な動作をします。

Log Me In Free は ULTRA VNC に比べて繋ぐのは煩雑ですが、
繋いだ後は動作が軽く、ブラウザだけで繋げるなどメリットも多いです。
どちらか一つだけを使うならば、Log Me In Free ですが、私は
家庭内では ULTRA VNC を外から繋ぐ時には Log Me In Free と
分けています。

●AVG Anti-Virus

つぎは Anti-Virus ソフトです。
MT4専用マシンはあまり、メーラやブラウザを使ったりしないので、Virusに感染する機会は少ないと言えますが、それでもAnti-Virusソフトは必要です。ここではフリーの

AVG Anti-Virus を導入します。

AVG Anti-Virus Free Edition 8.5 を手に入れて下さい。
手に入れるのにメールアドレスが必要です。

このソフトは初期設定のままで使っています。

●WinShot

これは画面キャプチャーソフトで、ブログ等をやっていると画面キャプチャーが必要になったりするので、入れました。
MT4には直接関係はないです。

ここから。

●まめFile5

最後にファイル管理ソフト まめFile5 を導入します。

このソフトはフリーでありながら、通常のファイル管理ソフト以上の機能があり、設定等が沢山あり、すべては使いきれません。
使うコツは、使い切れなくても良い、使える所だけ便利に使う、と開き直る事です。

ここから。

以上、最後は書くのに疲れて、端折った説明になりましたが、
これで、MT4を導入するPC環境は出来上がりました。

posted by 2chの人 at 12:26| Comment(2) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

メタトレーダーで EA を使おうよ (003)

さて、メタトレーダーで EA を使おうよ の (003) です。

本日は色々なソフト導入の前に、幾つかのまめ知識を書いておきます。

●Window XP Professional と Windows XP Home Edition の違い

Window XPと一口に言いますが、
実は Window XP Professional と Windows XP Home Edition 
が有るのは良く知られた所です。
その両者の違いは リンク先 の通りなのですが、基本的に Window XP Professionalは Windows XP Home Editionを包含します。
ビジネス用途のPCにはWindow XP Professionalが付いているのですが、
最近、流行のネットプックについているのはWindows XP Home Edition
です。私は仕事の関係もあって、ずっとProfessionalを使っています。
今回初めて、Home Editionを使うので、リンク先を見て、違いを検討してみました。
正直に言うと違いが理解できませんでした。つまり、その機能は使っていないという事です。せいぜい、リモートディスクトップの機能くらいは理解できます。で、リモートディスクトップに関してはProfessionalの機能よりもっと良いアプリがフリーで出ていますので、後ほど導入します。
なので、両者に大きな違いはありません...のはずだったのですが。

●Windows XP Home Edition では "Administrator"が使えない。

Prifessional を使っている人は古くからの習慣でAdministratorを使っている人は多いはずです。
最近はセキュリティの関係から出来るだけ使わない事を薦めていますが。
(Administratorはあまりにも有名なので、使用者名をAdministrator
にしてパスワードだけでPCをハックしようとする事がある)
それでも、今まで、使えていた名前が使えなくなるのは困ったものです。
で、まったくHome EditionでAdministratorが使えないかというと
実は立ち上がり時にF8を押して、セーフ モードに入ると使えるのです。しかも、一般の人はこの事をしらない(説明書に書いていない)
ので、このAdministratorにパスワードが設定されていません。
なんの事はない、Home EditionをF8で立ち上げてAdministratorで
入るととディスクの内容を見れる場合が殆どなのです。

これは、大きな、セキュリティホールです。

みなさん、お手持ちのPCをF8で立ち上げてセーフ モードでAdministratorで入ってみて下さい。もしパスワードなしで入れる様ならば、早速、パスワードを設定しましょう。

さて、通常モードでAdministratorで入ろうとすると、

アカウントの制限によってログオンできません

とPCに怒られてしまい、入る事ができません。しかたなく、AdministratorA とか別の名前を設定してそれらしくするのですが、一寸 いやだなっと思っていました。

実は、Administratorを使える様にできます。

ここを参考にします。

つまり、[スタート]→[ファイル名を指定して実行]で[名前]に「control userpasswords2」入れて実行すると通常では見れないAdministrator が現れますので、別の名前にリネームして元々
管理者権限を持っている別の名前(例えば User とか)
をAdministratorに書き直すのです。これで、User 環境をそのまま
Administratorに引き継ぐ事ができます。
(Administratorの削除はできない様です。リネームのみですね)
これは、見かけ上 User を Administratorに書き直しているだけですが、問題なくAdministratorが使える様になります。

名前の削除や変更はくれぐれも慎重に御願い致します。

posted by 2chの人 at 20:23| Comment(4) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

メタトレーダーで EA を使おうよ (002)

さて、メタトレーダーで EA を使おうよ の (002) です。

で、ネットブック Inspiron Mini 9を手に入れましたので、これを投資用のPCに仕立てましょう。

本日はインストール編 その1 です。

中古で買ったPCはやはりクリーンインストールした方が良いでしょう。
その再に必要の無いソフトは、外します。
また、余計なソフトもインストールせず、軽量化を図ります。
これはPCの高速化を計るのみならず、自分の知らない(もしくは動作がわからない)ソフトが悪さをしない為にも必要です。

さて、クリーンインストールですが、外付けドライブからインストールするのがお勧めです。
それ以外にUSBメモリーからインストールする方法もあります。
最近は4GB程度が1000円弱で買えるみたいです。
今、手持ちに外付けドライブがないので、試して見る事にしました。

参考ページ1

参考ページ2

とまあ、殆どの人はこの2つの参考ページの通りでUSBメモリーからインストールできると思います。

が、なぜか私のデスクトップPCではうまく行かない。どうやら、PCによってはうまくUSBメモリの処理をできないみたいである。

追記:PCを変える事により旨くインストール用USBメモリを作れたが、次にまた問題が起こった。
ここのコメントと同じ症状が起こった。
(解決法も英語だが、書いてある。Boot.int の一部書き直し partition(1) → partition(2))
ここに書き直したBoot.iniをおきました、うまく行かない人はお試しあれ。

これでも、うまく行かない場合は、素直に外付けドライブを買いましょう。

さて、Xpを再インストールしたら、ドライバやアプリも入れましょう。その際、特に必要のないものは入れなくてかまいません。

このあたりが参考になるかと

Inspiron 910 Windows XP Home Edition ドライバ再インストールガイド

も参考にしてドライバー、アプリケーションを入れます。

Java Runtime Environment
McAfee Security Center(15 ヶ月版、24 ヶ月版、36 ヶ月版)

以外のドライバー、アプリを書いてある順の通り導入します。

ここまでは 普通にXpが動く様にしているだけですので、今うまく動いている人は
特に手を加えない方がいいかもしれません。


私は、良くわからないソフトやドライバが動いていると怖い気がするので、投資用のPCはクリーンインストールしています。(普段のPCは良く分からないソフトだらけです)

それにしても、このキーボードは使いにくいな。こりゃ確かに人気ないのも分かる気がする。
おかげで安く買えるんだけど。 今日はここまでにします。

posted by 2chの人 at 15:23| Comment(0) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

メタトレーダーで EA を使おうよ (001)

本日は志向を少し変えて、本来の趣旨に戻ろうかと思う。
このブログの題名は メタトレーダーで EA を使おうよ です。
なので、少しEAを使う場合の環境(回線とかPCのハードとか..)
について考えてみる。

まず、本日はハードウェア編。

MT4のEAはWindowsのソフトウェアなので、当然、ウィンドウズマシンが必要です。
投資に24時間駆動するものなので、その堅牢性などが問題になります。
また、メンテナンス性なども重要です。
最近はやりのVPSを使う手もありますが、結構 落ちたりすると聞いています。
投資に使うものなので、PCが落ちたり、回線が切れたりする事がそのままリスクにつながります。
VPSではなくて、自宅に設置する場合どんなマシン、どんな構成が最適なのでしょう。少し考察してみます。

実は、私は中古で買った専用のマシンでMT4のEAを動かしています。
事情でPCを購入する必要があるのですが、どうせなら、投資用に
最適マシンを購入し(後で述べますが、実はこれが一番、安い)
今の専用マシンを普通使用に転用しようというわけです。

さて、投資用のマシンは一体、どんな性能が必要でしょう。
思いつくままに上げて見ましょう。

1)Windows Xp マシンである。
2)速度はそこそこのマシンで良い。
3)24時間動かしてもできるだけ壊れない事
4)トータル価格が安い事
5)電源が落ちても暫く動いていて、メールなどで知らせる事。
6)ルータ等に電源が供給できる事
7)画面の解像度はそこそこ欲しい。

とまあ、こんな所でしょうか。 それぞれ考察致します。

1)Windows Xp マシンである。

これは、特に解説する必要は無いと思いますが、VISTAは正式には
MT4はサポートされていません。もちろん動くらしいですが、私はXpしか知りませんので、Xpです。

2)速度はそこそこのマシンで良い。

投資に使うマシンのCPU速度はそれ程重要ではありません。
もちろんCPU速度500MHZ程度ではXpの動作が遅くていらいらすると思いますので、まあ1GHZ以上であれば問題ないと思います。
実際にMT4のEAの速度がCPU速度で問題になる事はないと思います。というのはMT4か売り買いコマンドをだしてから相手に伝わるまで近いと10ms(msミリセカンドは一秒の1/1000)から遠いと500mSくらいかかります。これは相手が遠いと色々なルーターなどの回線を通って、相手にコマンドを送るので時間がかかる。
なんせ日本からイギリスにデータを送ったりしているのですから。
一方 CPU速度によって売り買い命令が出されるのがどれくらい変わるかというと例えば早いと0.1msなのが遅いと0.4msになるとかいう感じです。(実際に計ったわけではありませんが、要は確かにCPUが遅いと売り買い命令が遅くなるが、回線の遅れに比べると桁が違うので問題にならないという事を説明しています)
結論は1Ghz以上のCPUなら問題なし

3)24時間動かしてもできるだけ壊れない事

この条件は結構難しいです。要は壊れる部品を使っていなければ壊れにくいです。壊れる部品とはメカ部品が主なものです。で、よく壊れるのは ハードディスクですね。あと、ノートブックならば結構ファンが壊れます。
つまり、ハードディスクを使っていなくて、ファンの無いマシンが良いです。 
そのマシンは静かという効能もあります。

これって...そうです、最近はやりのSSD(ソリッドステートディスク..つまり半導体で構成されたメカ部品のない記憶装置の事)を
搭載した、ファンレスのマシンが良いのです。

5)電源が落ちても暫く動いていて、メールなどで知らせる事。

電源が落ちてても動くにはバッテリーで動く必要があります。ディスクトップにUPS(無停電電源装置)をつける手もありますが、結構金がかかる上に、10分程度の電源保持時間だったりします。やはり2時間程度はうごいて欲しいものです(その間にメールをしてメール先からリモートでコントロールします)

もう、お分かりだと思いますが、実は

1)Windows Xp マシンである。
2)速度はそこそこのマシンで良い。
3)24時間動かしてもできるだけ壊れない事
4)トータル価格が安い事
5)電源が落ちても暫く動いていて、メールなどで知らせる事。

は最近はやりのネットプックのSSDタイプのファンレスが適当です。
しかもネットプックなので、型落ち品をさがすと安く、SSDの容量は16Gもあれば十分なので2−3万でヤフーで買えたりします。

ネットブックは色々出ているのですが、SSDでファンレスとなると
実はDELLの Inspiron Mini 9 と Inspiron Mini 10 しか私は知りません。

dell9.jpg
Inspiron Mini 9

del10.jpg
Inspiron Mini 10

しかも、Inspiron Mini 9 は キー配列が特殊でネットブックとしては使いにくく、人気がありません。おかげで安く買えます。
投資にはキー配列はあまり関係ありませんので、これが良いと思います。
私は中古の Inspiron Mini 9 買いました。 3万弱でした。

おっと、一寸、まって.....

6)ルータ等に電源が供給できる事
7)画面の解像度はそこそこ欲しい。

はどうなったの?

はい、実は 6)は結構重要です。
本体のPCがバッテリーバックアップで2時間動いても電源が切れるなりルーターが落ちては通信ができません。なので、PCからルーターに電源を供給してやろうというわけです。

これについては、別途書こうと思います。
今はそういう 構想 であるとだけ書いておきます。

7)画面の解像度はそこそこ欲しい。
一般的にネットブックの解像度は例えば Inspiron Mini 9 では
1024x600くらいで、決して良いとはいえません。
私として1280x1024以上は欲しいものです。
でこれはどうするかと言うと実は、ネットブックはその解像度
を持っているのです。

これをみてください。

つまり、本体のLCDで表示すると1024x600でも外付けの
ディスプレイで表示すると大きな解像度が得られるという訳です。

結論:安い、型落ち品のSSD16G程度のファンレス
ネットブックを、外付けディスプレイで使う。


なお、外付けディスプレーに関しては切り替え機を使って他のCPUディスプレイと兼用します。

これを今週に構築しますので、使い勝っては後ほど。

それでは。

追記:実はここまで書いて、はたと気が付いた。
   回線を確保するにはルータの電源だけではなく、モデム(ADSLや光の端末の事)
   の電源も確保しないといけない。
   まあ、いいや、その時 考えようっと (^0^)

posted by 2chの人 at 11:35| Comment(2) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2000年07月26日

クローズドフォーラムのご案内

8月1日から クローズドフォーラムを立ち上げます。

このフォーラムでは、

〇ブローカーで取得できるヒストリカルデータの共有
〇市販EAや優秀なEAのバックテスト結果とセットファイルの共有
〇EA改造情報や便利なツールの共有
〇その他、オープンなフォーラムでは扱えない様な Deep な話題の共有

などを扱います。 

但し、日本の法律は遵守しますよ(^0^)

クローズドフォーラムですので、架空の人の申請を排除する為、申請時に

(1) 本人氏名
(2) SMSメールの届く携帯電話番号

(3) メールアドレス(Gmail Yahoomail 等可)
(4) ハンドルネーム


の 4項目が必要です。フォーラム では、ハンドルネーム、メールアドレスのみ使用します。

興味のある方は 2ch.no.hito☆gmail.com (☆を@にしてね)

まで、 フォーラム申請の件 とお書きの上メールを下さい。

折り返し、上記 4項目を記入する 説明書兼申請用紙(エクセルのファイル)
をお送りしますので、 必要事項を記入の上 お申し込み下さい。

申請者には SMSメールにて フォーラムアドレス、仮ID、仮パスワードをお送りします。

なお、特に必要がない限り、上記電話番号は、申し込み時のSMSメールアドレス以外に
使用する事はありません。

PS:
携帯電話のSMSメールにてのお申し込みを強くお勧めいたしますが、どうしても
お使いになれない人は郵送にて フォーラムアドレス、仮ID、仮パスワードを
お送りしますので、その場合のみ住所の記入が必要です。
posted by 2chの人 at 22:36| Comment(0) | MT4 EAを使おうよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。